α6000用単焦点レンズの購入検討。フルサイズ用レンズがお得なのか?

Profile

厳風~Genfu~管理人(無職)
一度きりの人生をアクティブに。佐賀県出身の21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周の旅へ。食欲なさそうと言われるけど安心してください、ありますよ。放浪しながらブログを書いて新しい何かを探している基本無職な人です。

私が愛用しているミラーレス一眼『Sony α6000』

 

α6000

 

今度、新しいレンズの購入を検討しています。

 

欲しいのは「単焦点レンズ」。

今までは風景をメインに撮っていましたが、徐々に「人」を撮る機会が増えてきました。

腕前とはわかっているんですけどね…。でも、やはり新しいレンズが欲しい。そんな話です。

 

AマウントとEマウント

ソニーのカメラレンズには、「Aマウント」と「Eマウント」があります。

 

Aマウントは、「コニカミノルタ」時代のレンズをソニーが引き継いだもの。旧式と捉えられることもありますが、まだまだ現役バリバリ。

α77やα99が当てはまります。

 

Eマウントは、ソニーがオリジナルで開発したレンズのこと。歴史は浅いですが、新しいレンズの開発も進んでいます。これから充実していくことでしょう。

私が使っているα6000や、α7などが当てはまります。

 

EマウントのカメラにAマウントのレンズを使用するには、専用のアダプター「LA-EA4」を購入する必要があります。

要するに、私が持っている『α6000』はEマウント専用。Aマウントレンズを購入するなら、もれなくアダプターが必要です。

うーん。

アダプターだけで約3万円以上かかりますし、今回はEマウントレンズを選択します。

 

フルサイズ用レンズ「FE」も使用可能!

どのメーカーにも言えますが、APS-Cサイズのカメラにもフルサイズのレンズを使用できます。ここがポイント。

値段的にはAPS-Cサイズのレンズが安いです。

 

末次ゆう
それなら、APS-Cレンズ一択でしょう?!

 

と思いがちですが、いかがでしょう?

フルサイズのカメラ、今後買わない保証ができますか??

私も含め、カメラにハマった人が行きつくのは「フルサイズ一眼」です。間違いない。

 

 

APS-C用レンズもフルサイズ一眼で使用することはできます。

しかし、画素数がガクッと下がってしまいます。これだったら、APS-Cの方がマシなくらい。

となると、ここでフルサイズ用レンズを買っていた方が、将来を見据えるとお得なんです。

仮にメーカーを変えてしまい売るとしても、フルサイズ用レンズの方が高く売れるでしょう。オークファンをご覧ください。

 

ポイントですが、フルサイズ用レンズをAPS-Cカメラで使用すると、画角が1.5倍になります。そこは考えておかなければなりません。

例)50㎜フルサイズ→APS-Cだと85㎜換算になる。

 

購入検討レンズ

APS-C用レンズとフルサイズ用レンズ別に、購入を検討しているレンズをまとめてみます。

どちらもEマウントは決定。焦点距離は35㎜~50㎜くらいを考えています。

 

APS-C

ポートレートにも最適な35㎜のAPS-C対応レンズ。ソニー純正なので、買って間違いなしです。

 

同じくソニー純正の50㎜。こちらの画角も気になるところです。

ちなみに、35㎜より安いので需要はこちらの方が多いのでしょう。

 

シグマのソニーAPS-C用レンズ。何といっても魅力は「F1.4」という明るさ。うーん、ちょっと高いけど迷います(笑)

 

フルサイズ

ソニー純正の単焦点フルサイズレンズの中での最安値。APS-Cカメラに使用すると85㎜になります。慣れるのに時間がかかるかも…。

 

APS-Cカメラで使用すると52.5mm。画角は問題ありませんが、値段がちょっと…なレンズです。フルサイズならこんなもんなんですけど💦

それと、F2.8をどう思うか…。

 

APS-Cカメラで使用すると42㎜とこちらも問題なし。値段も中間です。F値も2と及第点。

 

ソニー純正ばかりだったため、他のメーカーも探してみました。その中で、一番評価が高いのがこのレンズ。ただ、値段も高いですね…💦

 

まとめ

予算は具体的に考えていませんが、二桁となると厳しすぎます。

買うなら…。やはり、今後を見据えてフルサイズ用ですね。値段も、このスペックなら大して変わりません。

買うなら早いほうが良いでしょう。早く買って慣れたいですし、良い写真を撮る機会を失ってしまいます。

新しいレンズ、購入したらまた記事にします!では(^o^)丿