末次悠のプロフィール・経歴



当サイト「厳風~Genfu~」管理人の末次(スエツグ)と申します。@ysgenfu

末次悠(人間)Yuu Suetsugu

末次ゆう

 

佐賀県の田舎に生まれて、工業高校を卒業しました。

中学校時代に、高卒でそのまま定年まで働いても2億4000万円しか稼げないことを知り、「それじゃ嫌だ。どうにかしなきゃ」と何か行動をすることを決意。

それなら何かで起業して好きなだけ、好きなように稼ぎたい

その後、社会人を少しでも経験したことで、稼ぐことの大変さは理解しています。

しかしながら、中学校時代に受けたショックは大きく、何か行動を起こさなければ人生というスパンで見たときに必ず後悔する。

「自由」を追い求めて起業する方もいらっしゃいます。しかし、私は起業することで全てが自由になるとは思っていません。

逆に睡眠時間以外、ずっと仕事をしていたいと思っています。ただし、「好きな」ことだけですが…。

 

王道ですが、警察官・消防士・弁護士・医者・パイロット・プロスポーツ選手‥

有名な職ばかり挙げてしまいましたが、どんな会社のサラリーマンだって立派な職業。私が知らないだけで、世の中には素晴らしい仕事がたくさんあります。

 

それらの「仕事」を、興味があること全てに携わりたい。

そして、新しい「仕事」を見つけ出したい。

 

興味があることに対して「やったことがない」がない人生にしたいのです。

そのために、起業して自由に稼ぐという方法を思いつきました。

 

【2018年3月18日追記】

と言っていましたが、最近は『能動的な生き方』を追い求めています。もちろん、お金は必要ですが、最低限があればいいのかも。ソフトバンクを追い求めるのはやめました。

 

学生時代は生徒会長、剣道・野球部マネージャー

野球部

小学生4年生から中学3年生までは剣道をしていました。小学生時代には、市内の大会で個人優勝経験もあります。

中学校では生徒会長、高校では副生徒会長をしていました。

特にこれといった目立つ活動はしていませんが、高校時代に韓国へ姉妹校締結に向けたプレゼンテーションをするために渡った経験があります。

高校時代は5年間続けた剣道を辞め、野球部のマネージャーを務めることに。

マネージャー

 

選手としてではなく、マネージャーとして入部のお話をいただき、その時に前任のマネージャーさんの作文を読んで感動。自分もそんな人間になりたいと思い、入部を決意しました。

元々、野球が大好きだったのが大前提にありますが。

自分はこんなことしていて良いのだろうか?

頑張っている選手たちを見て、ずっと自問自答を繰り返す日々。正直、自分はこのままでよいのかという迷いがありました。

 

夢の甲子園

そのまま時は過ぎ3年生。最後の夏の大会。

舞台は県大会決勝戦。ここで勝てば夢の甲子園です。

1点ビハインドの10回裏、ツーアウト満塁フルカウント。

バットが空を切り、負けてしまいました。

今でもあの瞬間は忘れられませんし、あの時逆転してサヨナラ勝ちをしていたら今頃どうなっていたのだろうかと考えることもあります。

 

悔しい思いをしたわけですが、キャプテンがドラフト5位で埼玉西武ライオンズへプロ入り。

当時、監督さんが毎日のように言ってきた

夢は叶うもの。思い強ければ。

この言葉の意味がわかりました。

 

目の前で夢を叶えた男を目にして、努力する大切さを心の底から実感。自分も何か達成しなければと決意させられます。

そして、このメンバーがいる野球部に入れてよかったと心から感謝しました。

佐賀工業野球部

 

人生はたった1度きりなんだ!

苫小牧にて出会った人

苫小牧にて

 

人生は一度きりしかない。

そんなこと誰でも知っていますよね。

誰でも知っていることだからこそ、「自分らしく生きたい」。誰もがそう思うはずです。

私の場合、「自分らしさ」はまだ見つかっていません。その迷いの中で、ふと旅に出たいと思うようになりました。

 

1度きりの人生を自分らしく全力で生きる。

 

色々な人生があると思います。

書道を極める人、医者となって人々の命を救う人、導師として人々を導く人・・・

どれも素晴らしい仕事であり、今の私には到底届かない人々です。

しかし、私は色々なことに挑戦できる人生を送りたいと思っています。あくまで興味があることですが。

これが現在の私のモットーです。

 

自転車で日本一周一人旅

創る家

能登島の創る家にて

新卒でせっかく入った会社を辞めて旅に出ます。

旅に関しては賛否両論あるでしょう。単なる自己満足でもありますからね。

同年代の大学生は一生懸命勉学に励んでいます。私は何となくコソコソ日本を走り回るだけ。

日本一周なんてなにもすごくありません。私の中では、ただの現実逃避です。

それでもやり遂げたい重要なこと。それが私にとっての日本一周なのです。

 

小学生の頃は、アウトドアなんて微塵も興味がありませんでした。

引きこもりがちで控えめな性格だったのが、弟が先に初めていた「剣道」を通じて少しずつ心を開けるように。そこから、前述したように生徒会長、野球部まで繋がりました。

高校3年生の卒業式の翌日。ふと思い立って、35km離れた高校から実家まで3年間使い続けた自転車で帰ることに。

その時に、自由に生きたい場所へ行ける自転車旅の楽しさを覚えました。

徒歩だと3年程度と時間がかかりすぎます。20代前半の3年間は貴重なものですから。

ただし車だと、自らの足で進む「旅」という感覚が薄れてしまいます。

もちろん、楽しむだけの旅行なら車などで行きます。しかし、今回ばかりは人生の価値観にいい影響を与えられる旅をしたいのです。

 

なぜ、正社員で入社できた会社を辞めてまで日本一周をするのか?

2017.02.14

 

 

ブログを書く理由

ブログを書く理由

 

ブログを通じて、少しでも多くの人と出会えたら幸いです。

できることは全てやる!ブログもその一つです。

 

ブログを通じて「末次悠」という人間を知ってもらうこと。ネットの世界で発信するって結構すごいことだと思うんです。そして、これからの時代に必要なこと。

アフィリエイトやアドセンスなどで稼ぎたいという意思も、もちろんあります。

しかし、不労所得というよりは、そのノウハウを生かして地方・田舎の魅力を伝えるメディアを創りたい。そう考えています。

ネットの世界の可能性。それを最大限に生かせるよう、勉強していきます!

 

将来の夢って??

将来の夢

やりたいことがありすぎて、夢が定まっていません。もっと言えば、「やりたいこと」がただの妄想かもしれませんし。

 

アメリカ大陸横断したいし、世界中の景色を見て回りたい。

本も出版したいし、最終的には農業にも携わりたい。英語も話せるようになりたい。

 

だから、将来の夢は…

できた夢を全部叶えること。

今のところ、具体的な目標がなく、曖昧にしておきます。こんなわがままな人間です。

これらの他にもっとやりたいことが増えてくるハズ。

その時に達成できる人間になるよう、日頃から準備しておきたいのです。

 

中途半端な考えでしょう。承知しています。情けないばかり。

本当にやりたいこと、熱量を注げることが見つかったら。その時はこの文章を打ち消し線(こういうの)で消してやります…。

 

【2018年3月18日追記】

農業とブログ(発信メディア)の組み合わせに興味あり。徐々に動いています。(末次、2018年春からの予定が決まりました【萩→阿武町】

 

その他(好きなことなど)

  • 年齢 :21歳(1996年生まれ)
  • 出身地:佐賀県
  • 血液型:O型
  • 運動歴:剣道(小5~中3)⇒野球部マネジャー(高1~高3)
  • 音楽 :宇多田ヒカルlecca倉木麻衣九州男(くすお)
  • 趣味 :ネットサーフィン・野球観戦⇒福岡ソフトバンクホークス・旅・ブログ
  • 得意 :野球のスコア・口だけは達者
  • 好き :ガジェット類全般・インターネット・食事・お金・イオン系列
  • 資格 :第3種電気主任技術者・第2種電気工事士(1種試験合格)・危険物取扱者乙4類・全日本剣道連盟二段
  • 似ていると言われる芸能人:おほしんたろう

連絡先等

これからも随時自分の経験談などを記事にしていきたいと思っています。

Twitterをフォローする

Facebookを見る・いいね!する

Instagramをチェックする

LINE@で友達になる(個人名はこちらから特定できません。ご了承ください)

 

次に読んでほしい記事

【募集】ブログを持っていないけど興味がある人、寄稿記事を募集します!

2018.02.04

旅をする理由なんてどうでもいいんですよ。答えは自分で見つけるしかないから。

2018.02.02

 


ちーだ日本一周広告