インタビュー

【終了】佐賀県太良町でみかんバイト募集しています!農業に興味がある人もぜひ!【住み込み可能・男女募集】

早津みかん園、アルバイトの集合写真

2020年分の募集は終了しました!早津さんへの対談式インタビューをぜひぜひ読んでみてくださいー!

佐賀県太良町にある『早津みかん園』では、2020年も冬季みかん収穫のアルバイトを募集します。農家さん手作りのログハウスに住み込みで、お金を稼ぎながら、薪ストーブのある非日常的な生活を楽しめますよ!

なんとなく農業に興味がある・かんきつ農家や果樹農家になりたいけど迷っている、というお方、大歓迎です◎

もちろん、冬場にがっつり住み込みでお金を稼ぎたいという方も絶賛歓迎していますので、ぜひ検討してみてくださいね。太良町は山と海のある自然豊かな町で、遠くには熊本県の阿蘇山が見えることもあるんだとか……!

代表の早津さんにお聞きした『みかんに関する貴重なお話』も対談形式で記事下に掲載。ぜひ読んでいってください!!(対話から読みたい方はこちら

【早津みかん園】冬季みかんバイト求人の概要

早津みかん園の冬季みかんバイト求人概要です。農園やログハウスなどの写真も掲載していますので、太良暮らしの参考にしてくださいね。

2020年の求人概要

【募集人数】

2〜3名程度(男女合計)→【10月6日追記】募集は終了しました!

【期間】

12月は必須。可能であれば10月下旬〜1月中旬まで、柔軟に対応します。10月下旬より前や1月中旬以降も、状況によってお仕事あります!

【応募条件】

健康な男女。運転免許を持たれていると助かりますが、必須ではありませんのでご安心ください!

【休日】

週1〜2日。天候次第で変わります。

【勤務時間】

朝8時~17時が基本ですが、状況によって変動します。

【時給】

800円〜1,000円(要相談)

男性の場合は収穫コンテナを運ぶ作業があり、作業内容に応じて時給も変動します。なお、佐賀県の最低賃金は2020年10月4日以降で790円です。(佐賀県HP

【宿泊施設】

早津みかん園の手作りログハウスに住み込みです。(佐賀県内なら通いも要相談)トイレもお風呂もあります。男女問わずの集団生活になります。カーテンがあるのでプライバシーも◎。

【仕事内容】

みかんの収穫、選別、箱詰め、袋詰、出荷作業

場合によっては、防鳥対策の網張り、撤収作業などの作業もあります。初めてや苦手意識がある方でもゆっくり教えますので、問題ありません!

【周辺情報】

住所→〒849-1603 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐(Googleマップ

近くにスーパーやコンビニ・道の駅やホームセンターなど一通り揃っています。田舎と言えども利便性はgoodです!

【その他連絡事項】

寮費・光熱費として月あたり5,000円いただいています
給料は月末締めの翌月5日払い。ログハウスにWi-Fi等はありませんが、モバイルWi-Fiの電波は入るので、必要な方は各自でレンタルされるとよいでしょう。

【応募方法】

質問事項やバイトに応募したい方は、当ブログのお問合せフォームまたはTwitterのDMからお問い合わせください!その後、代表の早津さんと電話連絡を取っていただき、バイト開始時期などの詳細を決めていただきます。

お問い合わせ時に必要な情報

・年齢
・性別(仕事の内容が変わります)
・現在の状況(フリーランス・旅人など)
・お住いの地域(△△県〇〇市まででOK)
・就業可能な期間(12月は必須)
・その他ご要望(〇曜日は休ませて欲しい等)

お問合せフォーム

農業に興味があっても始めかたがわからない方、果樹農家のリアルを知りたい方にはもってこいな求人でしょう。カップルやご夫婦での応募も大歓迎です!

貴重なログハウスに3か月も住むことができますし、望めば地元の方(有名なアスパラ農家さんもいらっしゃいます)との交流も可能です。今後、何をしたいか決まっていないという方も、もしかすると色々な方と出会う中で何か見つかるかもしれません。

とにかく柔軟に対応いたしますので、興味のある方は当ブログ管理人の末次までこちらのページよりお気軽にご連絡くださいませ!

≫求人概要に戻る

住み込み先の手作りログハウスとみかん農園の写真

早津みかん園ログハウス

早津みかん園敷地内にある、早津さん手作りのログハウスです。手づくりですが、トイレやお風呂も付いています!

居間・キッチン

みんなでくつろぐキッチンや居間。コンロもありますので、自炊可能です!

寝室はカーテン仕切りでプライバシーも◎

寝室

寝室はカーテンでしっかりと区切られていますので、一定のプライバシーは守られます。一般的な住み込みバイトは寝室も共有なことが多いので、これはありがたいですね!

ベッド

各部屋にベッドもあります。まるでキャンプ場のコテージや自然派ホテルのよう……。

二階

二階にもお部屋があります。みかんバイト以外の期間も、研修に来られた学生さんが泊まることもあるんだとか。

和室

和室もあります。お部屋の取り合いにご注意ください。笑

二階

これが手作りですよ、手作り。さらに木材は全て、早津さんがお持ちの山で育ったものを使われています。ログハウスが好きな方も、バイト云々抜きで早津さんとお話されてみてはいかがでしょうか!

二階から見た薪ストーブ

二階から見た薪ストーブです。一度点火すると、ログハウス中がポカポカになります◎

薪ストーブ点火

昨年冬にお伺いしたときの写真です。薪ストーブ前に座っていましたが、暑くてダウンを脱ぎ捨てるほどでした!太良町も冬は寒いですが、これなら安心ですね!

早津みかん園の写真

樹齢60年の樹

こちらは早津さんよりも年上の、樹齢60年を超えたみかんの樹。まだまだ現役ですし、樹齢100年を迎えるまで元気にみかんを作りたいとおっしゃっていました。

早津みかん園の写真

毎年11月に行われている、収穫祭での写真です。長年のお得意さまとの交流も早津みかん園ならではの魅力。2019年は漁船に乗って牡蠣の養殖所見学もありました。

早津みかん園からの展望

早津みかん園からの展望

早津みかん園からの展望。天気が良い日は、阿蘇まで見えることもあるんだとか。佐賀県や福岡県・熊本県の山々がきれいに見えますよ。

遠目から見た早津みかん園

遠目から見た早津みかん園。下が機械の格納庫と選果場になります。徒歩1分出勤可能です!

2019年バイト経験者の感想

2019年に早津みかん園でバイトをされた「しまっちゃん」の記事もぜひ読んでみてください。よりリアルな様子がわかると思います◎

みかん農園住込みバイト@佐賀県太良町【Tara】

≫求人概要に戻る

代表の早津さんより【対話形式】

2020年9月15日に早津さんとお会いしましたので、そのときの会話を対談形式で掲載いたします。少し長くなりましたが、「みかん」の本質についてつかみの部分をお話してくださりました。

末次

昨年はインタビュー記事を書かせていただき、ありがとうございました!2019年の冬場はいかがでしたか?

早津さん

2019年は初めて3名の方をネット上で募集して一緒にお仕事をしましたが、とにかく楽しくて夢のような時間でした。「人生で初めて仕事に行くのが辛くない」と言ってもらえたのもうれしくて…涙

末次

2020年も2~3人の募集とのことですが、今年は「農業や果樹農家に興味がある人も積極的に募集したい」とおっしゃっていました。

早津さん

昔から思っていたことでしたが、今年は本格的にそういった方々もお呼びしたいなと。興味がある人に対しては、一切包み隠さず知っていることを教えていけるし、お互い切磋琢磨して学んでいきたいと考えています。

早津さん

水は溜めたら腐ってしまいます。知識も同じで、知っていることは常に流さないと腐っていくと思うんです。そして、人に教えることによって新しいことを学ぶ機会にもなるので、お互いWinWinな関係になれたら理想形ですよね。

早津さん

あ、もちろん、お金稼ぎ目的のバイトも大歓迎ですよ!あくまで、農業に興味がある人は、ほかの産地ではなくぜひうちに来てほしいと言うことです!

みかん農家のやりがいについて

末次

早津さんは公務員を辞めて20代前半からみかん農家として活躍されていますが、改めてみかん農家の魅力を教えてください。

早津さん

みかんというのは非常に奥が深く、面白い。不思議な生き物で、生理と生態を理解してあげると、全国平均収量と比較して単位面積当たりに5倍もの実をつけてくれます。ぶどうやなしなどの落葉果樹は上手な農家さんでも1.3~2倍と聞きますから、このような作物はほかに無いと言っても過言ではありません。

早津さん

同じ畑の面積で全国平均と比べて5倍もの実をつけるためには、当然、水や栄養もたくさん与えなくてはなりません。そうすると、普通ならみかんの樹は大きくなると思いますよね?

末次

水や栄養をたくさんあげるのですから、もちろん大きくなると思います。単位面積あたりでたくさんの実をつけるためにも、1本ずつそれぞれの樹を大きくしてあげることが大切なのかなと。

早津さん

みかんの場合はですね、水や栄養をたっぷりあげると樹が小さくなるんです!というよりも、みかんの生理生態に沿って剪定をしていくと、同じ収量を採りながらそのまま樹を小さくできると言ったほうが正しいですね。末次さんも和歌山でみかんの収穫をされていますから、大きな樹のみかんを収穫する大変さがわかると思います。

末次

大きな樹だと、樹に登ったり脚立を使わないといけないので、収穫しにくいですし、時間がかかります。確かに、5倍の実をつけても、そのぶん収穫や剪定の手間がかかるならプラマイゼロになってしまいますね……。

早津さん

大きい樹=元気な樹というわけではないのです。みかんは生理と生態を理解することで、他の作物にはないほどの反応を示してくれます。

みかんは3世代の葉っぱで1年分の実をつける

早津さん

みかんは常緑果樹といって、冬場になっても葉っぱが落ちることはありません。正常なら1枚の葉っぱは約800日ほどついていると言われ、1つの実を作るのに親子孫の3世代で作っているんですよね。だから、毎年の積み重ねが大切なんです。

早津さん

いわゆる、野菜や落葉果樹は葉っぱが枯れるので1年でリセットできます。肥料を変えると比較的早い段階で結果が出るんです。しかし、みかんの場合はそうも簡単にいきません。ほんの少し、本当に少しずつしか変化せず、時間が経ったあるときに「あ、いつの間にか変わっていた」となるわけです。

早津さん

変化が非常に小さいので見えるまでが大変です。観見二眼で見ていかないといけない。でも、見えた時の喜びは本当にたまりません!それもみかん農家のやりがいかなと思っています!

末次

親子孫の3世代と聞くと、みかんの樹は家族や会社組織みたいですね。

早津さん

それぞれの幹・枝・葉っぱごとに役割があって優越があります。社長で専務で平社員。同じ樹でも枝ごとに栄養の取り合いもしているんですよ。

末次

ええ!!雑草や隣の樹と水や栄養を取り合っているだけだと思っていました……。

早津さん

もちろん、隣の樹や雑草との取り合いもありますが、実際はもっと小さな部分で常に競争しています。だからわたし達はその小さな競争のバランスを取ってあげるんです。どれかが勝ってしまうと、樹のバランスが崩れて安定しなくなります。

人は健康 樹は健全

末次

みかん農家になるために、大切なことはありますか?

早津さん

わたしは師匠から教えていただいた、「人は健康 樹は健全」「農業者は作物を通じて、人の健康に貢献しなければならない」「安全で栄養価の高い果実は、健全な樹体が自然の恵みを享受することにより生産される」という概念を大切にして、日々みかんとともに成長しています。

早津さん

みかんだけを見てもダメなんです。自然界全体から学ぶものがあって、それを自分自身で感じ取っていかなければなりません。木を見て森を見ずではダメですね。

末次

みかんの勉強をするのも大切ですが、それ以外のすべての出来事から原理原則を学ぶ、関連付けるという好奇心も必要というわけですね。

早津さん

自分もまだまだ半人前。これからも常に勉強しなければいけないと思っています。ただ、ようやく色々なことが見えるようになったので非常に嬉しさも感じていますね。

みかんバイトを検討しているみなさんにひとこと!

末次

最後に、みかんバイトを検討している人へひとことお願いします!

早津さん

まだまだ先は長いですが、これまでもたくさんの方々の支えがあってここまで来ることができました。これからは少しでも誰かの役に立てたらいいなと思って、昨年からアルバイトを広域的に募集しています。

早津さん

ひとまずは約3か月という短い期間にはなりますが、もし気に入ってくれたら長く居てくれてもいいし、本気でみかん農家になりたいという方がいらっしゃいましたら、惜しむことなくわたしに教えられることはお教えします

早津さん

わたしもまだまだ発展途上段階ですが、一緒に成長していけたらと思いますので、ぜひともみなさんのお力を貸していただきたいです。よろしくおねがいします。

【早津みかん園】2020年みかん求人のまとめ

早津みかん園のみかんジュース

早津さんありがとうございました!

早津さんとは以前書いていた『きつい?みかん農家で住み込みバイトをやってみた【冬の季節労働】』という記事がきっかけでご連絡をいただき、求人記事を書かせていただくことになりました。

まさかの地元・佐賀県でこんなアツいみかん農家さんがいらっしゃるとは思いもせず、驚きだったというのが最初の感想です。

ぜひとも、農業に興味がある方・かんきつ農家になりたい方・今年の冬どうしようか考えている方は検討してみてくださいね。些細なことでお答えしますので、ご質問だけでもお待ちしております!

早津さん

人生に悩んで自分探しの旅をしている方も、ぜひうちで一息ついてみてください。太良町は自然豊かで海も山もある町です。また、バイトに来られない方でも、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね。歓迎します!

≫求人概要に戻る

早津さんについて

早津みかん園代表早津昌俊さん

早津 昌俊(はやつ まさとし)

1970年6月生まれ。佐賀県藤津郡太良町出身。

先代よりみかん農家を引き継ぎ、29年目。みかん園は自体は創立60年を経過している。

オリジナルブランド「おひさまおれんじ」や無添加100%のみかんジュースを自社販売。全国に多くのファンを持つ。

太良町のみかん農家が集うコミュニティー「太良シトラス会」では会長を務め、2019年には佐賀県農業士にも認定された。

今後もみかんと共に人生を歩みながら、太良町・佐賀県・かんきつ農家の発展に貢献していく。

早津みかん園の住所

〒849-1603 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐

JR多良駅から徒歩46分。車で6分。近くにスーパーや道の駅・お食事処なども豊富です。冬場でしたら、牡蠣やカニなども有名ですよ~!

2020年の求人概要

【募集人数】

2〜3名程度(男女合計)→【10月6日追記】募集は終了しました!

【期間】

12月は必須。可能であれば10月下旬〜1月中旬まで、柔軟に対応します。10月下旬より前や1月中旬以降も、状況によってお仕事あります!

【応募条件】

健康な男女。運転免許を持たれていると助かりますが、必須ではありませんのでご安心ください!

【休日】

週1〜2日。天候次第で変わります。

【勤務時間】

朝8時~17時が基本ですが、状況によって変動します。

【時給】

800円〜1,000円(要相談)

男性の場合は収穫コンテナを運ぶ作業があり、作業内容に応じて時給も変動します。なお、佐賀県の最低賃金は2020年10月4日以降で790円です。(佐賀県HP

【宿泊施設】

早津みかん園の手作りログハウスに住み込みです。(佐賀県内なら通いも要相談)トイレもお風呂もあります。男女問わずの集団生活になります。カーテンがあるのでプライバシーも◎。

【仕事内容】

みかんの収穫、選別、箱詰め、袋詰、出荷作業

場合によっては、防鳥対策の網張り、撤収作業などの作業もあります。初めてや苦手意識がある方でもゆっくり教えますので、問題ありません!

【周辺情報】

住所→〒849-1603 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐(Googleマップ

近くにスーパーやコンビニ・道の駅やホームセンターなど揃っています。田舎と言えども利便性はgoodです!

【その他連絡事項】

寮費・光熱費として月あたり5,000円いただいています
給料は月末締めの翌月5日払い。ログハウスにWi-Fi等はありませんが、モバイルWi-Fiの電波は入るので、必要な方は各自でレンタルされるとよいでしょう。

【応募方法】

質問事項やバイトに応募したい方は、当ブログのお問合せフォームまたはTwitterのDMからお問い合わせください!その後、代表の早津さんと電話連絡を取っていただき、バイト開始時期などの詳細を決めていただきます。

お問い合わせ時に必要な情報

・年齢
・性別(仕事の内容が変わります)
・現在の状況(フリーランス・旅人など)
・お住いの地域(△△県〇〇市まででOK)
・就業可能な期間(12月は必須)
・その他ご要望(〇曜日は休ませて欲しい等)

お問合せフォーム

ABOUT ME
すえつぐ
佐賀県出身の23歳。一人の時間が大好きな内向型です。自転車で日本中を旅をしたり、ゲストハウスのヘルパーをしたり、山口県ですいか援農したり、みかん収穫のバイトをしたり大分県でドーナツ屋さんを開いてみたりしました。悩みは緊張するとお腹が痛くなること。旅するように暮らせたらいいなと思っています。
日本一周日記はこちら
日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅行情報はこちら!

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方