コラム

Googleマイマップを使って地図作成!ルート経路を保存・共有する方法

✎こんな記事
  1. Googleマイマップを使ったルート作成方法をご説明
  2. ブログなどに埋め込んで公開することも可能
  3. 地図は一生の思い出になる

(2019年5月23日再編集)

今回は、旅の記録をとるにあたって重要な『ルート作成&共有』する方法についてお話しします。

「いつ、どこを通って旅をしたのか?」これは旅が終わってからの財産になりますよ!

▼こんな感じでルートを作成できます(記事の1番下参照)▼

日本一周の積載
旅前半最終日は180km越え!苫小牧で無事終了!!【日本一周155日目】2017.10.6(金) 155日目はバス停からスタート。港町だったこともあり、皆さん朝が早い…。ワカメ漁でしょうね。 ...
末次ゆう
末次ゆう
※今回は、無料のグーグルマップ・グーグルマイマップを使用したルートの保存方法を説明しています。

こちらの方法はパソコン必須です!

 

『Googleマイマップ』でルートを作成する方法

まずは、グーグルマイマップ(以下、マイマップ)でルートを作成してみましょう!

 

マイマップのサイトへ移動し、ご自身のGoogleアカウントでログインします。(https://www.google.com/maps/d/u/0/

Googleアカウントを作成されていない場合は、利用できませんので、アカウントの作成からお願いします。無料です。

 

Googleマイマップ

②「新しい地図を作成」をクリック。

 

Googleマイマップ

③「ここを選択」の部分をクリックすると、左のレイヤにA・Bといった入力欄が作成されます。

そこに、住所や建物の名称を入力してください。(例:A→佐賀県庁、B→佐賀駅)

 

自動的にルート

④自動的にルートが作成されます。

ここで、遠回りをしたなど違ったルートに変更したい場合は、青いラインをクリックし、任意の場所までドラッグしてください。

 

迂回ルート

今回は、境野病院近くの交差点から迂回させました。地図は動かすたびに自動保存されています。

ネット環境が不安定な場合は、自動保存されていないこともあったので注意!その際は、何度か試してみてください。

 

共有されたルートをブログやサイトに埋め込む

作成した地図を、ご自身のブログやサイトに埋め込んでみましょう。

 

①「共有」を選択し、初期設定では非公開になっているため、「変更」をクリック。

 

②「ウェブ上で一般公開」を選択し、保存します。

 

③ツール右上部にあるメニューを開き、「自分のサイトに埋め込む」を選択。HTMLコードが生成されるので、自身のサイトに埋め込めば完成です!

必ず「HTMLモード」になっていることを確認してください。

また、一部のサイトでは埋め込みが拒否されることがあります。

 

地図をインポート(合成)する

次に、作成した地図を1つの地図へ合成・インポートさせましょう!

①ツール右上部にあるメニューを開き、「KMLにエクスポート」を選択。(今回は、日本一周154日目155日目の地図をインポートします)

 

②何もチェックせず、「ダウンロード」を選択。

Chromeのデフォルトでは、ダウンロードフォルダーに保存されます。

 

新たにインポート先となる地図を作成し、「インポート」を選択。上記の画面になるので、インポートするKMLファイルを開いてください。

このとき、選べるファイルは一つだけです!!

 

④これで、地図が反映されました。



更に、155日目を追加するため「レイヤを追加」を選択します。③と同じ要領で、155日目も追加します。

 

⑤無事に反映されたので、ルートの名前を変更しましょう!初期状態では「○○~○○までのルート」となっていて、一目でわかりにくいです。

 

⑥今回はルートだけを反映させたいので、後から追加したレイヤからルートだけをドラッグ&ドロップします。A.B.Cなどのポイントは削除(ゴミ箱マーク)します。

 

⑦これで2日分のルートが合成出来ました。レイヤの名前も、右側のメニューから変更できます!

 

KMLについて補足:

KML(ケイエムエル)は、アプリケーション・プログラムにおける三次元地理空間情報の表示の管理などを目的とした情報をXMLで記述するものである。

XMLで、Google EarthやGoogle Maps、Google Mobileで表示する要素(目印、イメージ、ポリゴン、3次元モデル、説明など)を記述する。3次元モデルはCOLLADA形式で記述することができる。

Wikipediaより

GoogleやYahoo、そしてNASAでも利用されているファイル書式のようです。

 

Googleマイマップの使用例

今回の、日本一周旅を例にルートをつなげていくと、以下のようになりました。

地方ごとにレイヤを編集し、ルートは全て「○○日目」で統一しています。

ここで注意事項!!レイヤは1つの地図に10個までしか登録ができないようになっていました。

 

(佐賀県・福岡県・山口県…)とすると、47都道府県あるので全て結合できない。

(九州地方・中国地方・関西地方…)のようにすれば、8地方なので問題なし。

日本一周の場合、一般的な「8地方区分」で登録すれば問題ありません。世界一周なら、「六大州」となるでしょうか…?そこのところはお任せします(っ ` -´ c)

 

実際に、日本一周の前半戦(155日間)で走破した地図を埋め込んでみました。

サイトに埋め込むと、実際にズームして細部まで確認することができ、見るほうからしても楽しいです(^^♪

末次ゆう
末次ゆう
これなら、ルートの共有も簡単ですしね!!

 

 

Googleマイマップまとめ

今回はグーグルマップの機能を使い、無料でルートを作成&共有する方法を説明しました。

この方法は便利なのですが、手動で操作する必要があるのはネック…。徒歩や自転車なら問題ありませんが、車や電車旅となるとよりルートが複雑になることでしょう。

そのようなときは、お金がかかってしまうものの、GPSを用いたアプリや、サイクルコンピュータ・GPSロガーなどを利用する方も増えてきています。

よりリアルなルートを作成したい・パソコンで作成するのが面倒だという方は、GPS機材を検討するのもありかもしれませんね(`・ω・´)

 

▽日本一周中のブログには毎日Googleマイマップを使った地図を埋め込んでいます!よろしければ見てみてください(‘ω’)ノ

日本一周の積載
旅前半最終日は180km越え!苫小牧で無事終了!!【日本一周155日目】2017.10.6(金) 155日目はバス停からスタート。港町だったこともあり、皆さん朝が早い…。ワカメ漁でしょうね。 ...

▽分からないことがあったら、下記お問い合わせ欄からお気軽にご連絡くださいませ!

本当の一人 厳風~Genfu~
お問い合わせこの度は、厳風~Genfu~へお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログの感想・お問い合わせ・お仕事の依頼・広告掲載依頼等は...
ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。月に7万回以上読まれているブログ『厳風~Genfu~』を運営しています。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立ちましたが、冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中です。その間、ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さんを運営したりしています。緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴はこちら!
管理人オススメのモバイルWi-Fiランキング!
どんなときもWiFi
LTE回線、月のデータ容量無制限。日ごとの通信制限もないのに月額4,000円以内と、文字通りの無制限を実現した、現状、コスパ最強のモバイルルーター!クラウドsimを用い、大手3キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の電波をどれでも使えるので、電波が入るエリアも広い!悩んだらどんなときもWiFiで決まり!
総合評価
月額(契約金) 契約から24カ月間3,759円・以降4,299円(契3,240円)
プラス面 〇データ容量無制限、通信制限なし、大手3社の電波が利用可能、コスパが良い、端末レンタル式
マイナス面 △2年契約で違約金20,520円~10,260円かかる、2年目以降月額が540円上がる

口コミ公式ページ

FUJIWiFi
25GB、50GB、100GB、200GB、無制限の中から好きなプランを選ぶことができる!いつ解約しても違約金がかからないので、気軽に利用可能。一人で利用するなら25GB・2,700円(税込み)がおすすめ。先払いすることでずっと月額料金が安くなる「おまとめプラン」も魅力的!!
総合評価
月額(契約金) 50GBプラン:3,348円 100GBプラン:4,104円 (契2,160円)
プラス面 〇容量ごとのプランがあるのでライトユーザーでも安く利用できる、解約手数料がかからない、おまとめプランでさらに安くなる、端末レンタル式
マイナス面 △使い放題プランが比較的高い

詳細ページ公式ページ

縛りなしWiFi(縛りなしプラン)
「縛りなしプラン」だと、初期費用が無料で契約期間の設定もないため解約しても違約金がかからない。データ通信量も無制限で月額3,564円は業界最安値!ただし、どの端末が届くかわからないうえ、端末弁償金が42,984円とかなり高い。安かろう悪かろうなプラン。とにかく、目先の安さを求める方は良いかも。
総合評価
月額(契約金) 縛りなしプラン:3,564円(契0円)
プラス面 〇契約金・違約金のどちらもかからない、業界最安値
マイナス面 △通信制限が1日3GBなので月換算90GB、端末弁償金が高すぎる(42,984円)

口コミ公式ページ