九州地方

大分県佐伯市の投げ銭ゲストハウス『さんかくワサビ』宿泊レビュー!

\ クリスマスプレゼント買いましたか? /

大分県佐伯市にある『投げ銭ゲストハウスさんかくワサビ』に1泊してきたので、宿泊レビューします!

投げ銭ゲストハウスさんかくワサビ

2019年12月時点で佐伯市街地唯一の、ゲストハウス「さんかくワサビ」。なんと宿泊料金は「1,000円+投げ銭」という、あまり馴染みのないスタイルで営業されています。

宿泊部屋は男女混合ドミトリー1室(14床)のみと小さなゲストハウスではありますが、ベッドには照明&コンセントが完備されており、トイレやシャワー、洗面台も清潔感十分。

有料にはなるものの、レンタルバスタオルや歯ブラシなどのアメニティグッズ、洗濯機や乾燥機も利用でき、快適に宿泊するうえで必要なサービスが準備されているので安心です。

立地も良く、佐伯市のご飯処や居酒屋が集まっている繁華街に位置しているため、歩いて気軽に佐伯グルメを堪能することもできますよ~!

当記事の写真はゲストハウスのホームページにも使用しているため、被るものがございます。全て当ブログ管理人が撮った写真ですのでご安心ください。

投げ銭ゲストハウス「さんかくワサビ」の概要

さんかくワサビのタオル

投げ銭ゲストハウス「さんかくワサビ」は、2019年10月10日に大分県佐伯市の市街地に新しくオープンしたゲストハウスです。

チェックイン時に基本料金1,000円を支払い、チェックアウト時に思い思いの満足度を示した「投げ銭」を渡すという、わたしがサクッと調べた限りでは日本で唯一の投げ銭ゲストハウスとなっています。

住所 〒876-0845 大分県佐伯市内町3−26 2 階(地図はこちら
JR佐伯駅より徒歩20分、専用駐車場あり(5台、無料、要事前連絡)
宿泊料金 1,000円+投げ銭(投げ銭の相場は2,000円くらい)
部屋タイプ 男女混合ドミトリー×1部屋(12床+ダブルベッド2床)
設備 FreeWi-Fi、シャワー、トイレ、コンセント、ライト、ドライヤー
洗濯機(1回300円洗剤込)、乾燥機(10分100円)
レンタルバスタオル(150円)
歯ブラシ(150円)、ヒゲソリ(150円)、スキンケアセット(500円)、シャンプー&リンスセット(300円)
コワーキングスペース(有料)
フリースペース(18時~22時、有料)
サテライトオフィス(法人契約1社)
公式サイト ホームページ:https://sankaku-wasabi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/123kaku.wasabi/
Facebook:https://www.facebook.com/SankakuWasabi/
備考 チェックインは原則14時~18時。
宿泊者のキッチンスペース利用は不可。
周辺には多数の食事処&居酒屋あり。
朝食、昼食の受付も今後行われるそうです!
予約はホームページより。

≫さんかくワサビのご予約はこちらから

≫佐伯市の観光情報はこちらから

さんかくワサビの内部設備紹介!

それでは、さっそく「さんかくワサビ」を写真で紹介していきます!!

(駐車場については記事の一番最後に記載しております)

投げ銭ゲストハウスさんかくワサビ

こちらが昼間の外観です。1階は居酒屋になっており、2階がゲストハウスとなっております。大通りからやや離れた位置にあるため、地図を確認しながら歩いた方が賢明でしょう。

 

奥に進む

居酒屋さんとは別の入り口になっているので、間違えて居酒屋の方に入らないようにご注意ください。

写真の中央に見える階段をのぼって2階へ行きましょう。

 

ドア

白い壁が見えたかと思うと、2つのドアが目につきます。チェックイン時は正面のドアを開けて中へ入りましょう。

ちなみに、右側のドアはパスコードで開けるタイプのドアになっており、直接ドミトリーと繋がっています。宿泊客専用の「夜間専用ドア」です。

宿泊客はチェックイン時に渡されるパスコードを使って、夜間は夜間専用ドアから出入りします。正面のドアは施錠されるシステムとなっておりました。

 

下駄箱

中は土足禁止ですので、下駄箱に靴を入れ、スリッパに履き替えましょう。

 

フロント

真っ直ぐ進んだところにあるフロントでチェックインを済ませてください!

 

アメニティ

なお、「レンタルバスタオル」「洗濯機&乾燥機を利用」「アメニティの購入」をされる方はこのタイミングで申し出ておくとスムーズですよ!

さんかくワサビの有料サービスまとめ
  • (レンタル)バスタオル:1回150円
  • ハブラシ:150円
  • カミソリ:150円
  • シャンプー&コンディショナーセット:300円
  • スキンケアセット:500円
  • 洗濯機:1回300円(洗剤込み)
  • 乾燥機:10分100円(普通の洗濯物なら20分で乾くそう!)

男女混合ドミトリー

ドミトリールームまで

さっそく、ドミトリールームまで案内していただきました。

先ほど、建物内に入る前に見えた「夜間専用ドア」が右側に見えますね。夜間はこちらから出入りします。

夜間出入りする際は、写真正面に見えている靴置き場に靴を入れましょう。

 

ミックスドミトリー

お、ベッドが見えましたね~!

 

ダブルベッド

今回は彼女と2人で宿泊したので、こちらの「ダブルベッド」にしました。大人2人でも十分寝ることができる広さです。(上下2床限定)

カップルやご夫婦で宿泊するときに、2人で添い寝できるダブルベッドという選択肢があるのは良いなと思いました!

 

シングルベッド

こちらが通常のベッド。全てのベッドに照明とコンセントが準備されており、スマートフォンやパソコンなどの機器をストレスなく充電することができます。

カーテンがしっかりと遮光してくれるので、寝る前にライトを付けて本を読んでも大丈夫ですよ!

 

14床のベッド

外出する際は荷物をベッドの上に置いて行きますが、各ベッドごとに鍵がないので貴重品は必ず持ち歩くようにしましょう。

なお、「貴重品のフロント預かりサービスは原則しない」とのことでした。(≫さんかくワサビよくある質問

 

シャワー、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機

シャワー

こちらが洗面所や洗濯機、トイレがあるスペースです。

一番手前のドアを開けるとトイレ、奥2つのドアはシャワールームとなっています。

 

水洗トイレ

もちろん、現代らしく水洗トイレ。

 

シャワールーム

シャワールームはこんな感じ。ボディソープとリンスインシャンプーが常備されています。

わたしが利用した時はお湯が出るまでやや時間がかかったので、いきなり浴びないようにしましょう!冬は凍えますからね。

 

洗面所

洗面台も2つあるので、ゆっくり歯磨きや身支度をすることができます。

 

フリースペース

フリースペース

次に、フリースペースを見ていきましょう。

なお、この先はチェックイン時間終了後に封鎖されるため、宿泊客は夜間利用することはできません。

昼間は「コワーキングスペース」としてフリーランス向けに、夜間は「各種イベント会場」として6名以上のグループ向けに貸し出されています。

≫コワーキングスペースについて ※ページ準備中

≫フリースペース(イベント会場)について ※ページ準備中

キッチン

こちらのキッチンスペースでは、朝ご飯や昼ご飯を作り販売したり、イベント会場としての利用も想定されているんだとか。

今回は運よく、佐伯市の方が作られた、だご汁と玄米ご飯を試食させていただきました!!

こういう自然派のご飯をお手軽価格で食べられるように準備しているとのこと。今後はさんかくワサビグルメも楽しみになりそうです〇

何度も言いますが、宿泊者のキッチンスペース利用はできません
畳

たたみでゴロゴロするのもよき。

 

サテライトオフィス

こちらの空間は「サテライトオフィス(本社以外に設置する小さなオフィス)」として法人向けに貸し出されているそうです。

 

佐伯市に泊まるなら「投げ銭ゲストハウスさんかくワサビ」へ!

今回はさんかくワサビの設備をメインにザックリご紹介したので、次回宿泊したときには周辺の食事処や居酒屋の情報も調べておきたいなと思います!

オーナーの「なかむらかずみさん」も面白い方なので、ぜひ佐伯市に行かれる際は宿泊し、なかむらさんとお話してみてはいかがでしょうか(^^)

このさんかくワサビはクラウドファンディングによって費用の一部を募られており、270万円以上の支援を集められています。

クラウドファンディングのプロジェクト本文に、ゲストハウスを始めるうえでの熱い思いを綴られているので、こちらもお読みいただけると更に宿泊したくなること間違いなしです!

住所 〒876-0845 大分県佐伯市内町3−26 2 階(地図はこちら
JR佐伯駅より徒歩20分、専用駐車場あり(5台、無料、要事前連絡)
宿泊料金 1,000円+投げ銭(投げ銭の相場は2,000円くらい)
部屋タイプ 男女混合ドミトリー×1部屋(12床+ダブルベッド2床)
設備 FreeWi-Fi、シャワー、トイレ、コンセント、ライト、ドライヤー
洗濯機(1回300円洗剤込)、乾燥機(10分100円)
レンタルバスタオル(150円)
歯ブラシ(150円)、ヒゲソリ(150円)、スキンケアセット(500円)、シャンプー&リンスセット(300円)
コワーキングスペース(有料)
フリースペース(18時~22時、有料)
サテライトオフィス(法人契約1社)
公式サイト ホームページ:https://sankaku-wasabi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/123kaku.wasabi/
Facebook:https://www.facebook.com/SankakuWasabi/
備考 チェックインは原則14時~18時。
宿泊者のキッチンスペース利用は不可。
周辺には多数の食事処&居酒屋あり。
朝食、昼食の受付も今後行われるそうです!
予約はホームページより。

≫さんかくワサビのご予約はこちらから

≫佐伯市の観光情報はこちらから

駐車場もあるよ!(ややわかりにくい)

ゲストハウスさんかくワサビには専用駐車場が5台分あるのですが、場所が繁華街に入ったところで、かつ一方通行になっているので注意してください。

駐車場入り口

国道217号線方面から見た駐車場までの道路です。こちらの方向以外からは入ることができません。

 

さんかくワサビ専用駐車場

こちらの駐車場に5台まで駐車することができます。駐車料金は無料ですが、事前に電話やメールで駐車場を使用したい旨を伝えておきましょう!

詳しいさんかくワサビまでのアクセス方法は、ホームページをご覧ください!!

≫ゲストハウス「さんかくワサビ」までのアクセス方法

 

▷Googleマップで表示するとこの位置です。(アプリで表示する場合はこちら

 

▽当ブログで取り上げた佐伯市の観光スポット

佐伯駅方面
佐伯市の「城山」登山|市街地を一望できる絶景スポットだった!!佐伯の方から強くオススメされたので、佐伯市街地のほぼ中央にある「城山(標高144m)」にのぼってきました!! 道がしっかり整備されているのでのぼりやすく、佐伯市街地をドーンと見渡せる絶景スポットです。佐伯市観光の一つとしていかがでしょうか?...
九州最東端鶴御埼
九州最東端!『鶴御崎』と『パノラマ展望台』に行ってきた! 九州最東端にあたる『鶴御崎(つるみさき)』へ車で行ってきました! 駐車場完備・トイレあり。駐車場から徒歩5分もかからずに絶...
蒲戸崎 佐伯市観光
「蒲戸崎展望台」は佐伯が誇る絶景観光スポットだった!!大分県佐伯市にある観光スポット、「蒲戸崎展望台」に行ってきました 無料の駐車場から600mほど歩いた先には、360°の海と山が織りなす絶景が広がっていました。本当にお世辞抜き…!! 天気が良い日にぜひ行ってみて欲しい観光スポットです!...
ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。月に7万回以上読まれているブログ『厳風~Genfu~』を運営しています。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立ちましたが、途中で旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中です。その間、ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さんを開店してみたりとまったり行動中。緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。永遠に旅人なのだ! 末次悠のプロフィール・経歴はこちら!

\ どんなときもWiFi /

月額4,000円以内でまさかの容量無制限。新規でモバイルWi-Fiを探している方、月30GBなどの上限があるモバイルWi-Fiを契約している方はすぐに乗り換えをご検討ください!LTE回線を利用するため、田舎でも使えます◎

追加: