九州地方

「蒲戸崎展望台」は佐伯が誇る絶景観光スポットだった!!

⏱この記事は約 2 分 49 秒ほどで読めます。

✎こんな記事
  1. 大分県佐伯市の観光スポット
  2. 駐車場完備
  3. 展望台までは600mほど歩く

大分県佐伯市にある「蒲戸崎展望台」に行ってきました

無料の駐車場から600mほど歩いた先には、360°の海と山が織りなす絶景が広がっていました。本当にお世辞抜き…!!

天気が良い日にぜひ行ってみて欲しい観光スポットです!

そこそこ険しい山道をのぼるので、動きやすい服装&運動靴必須です!

熱中症予防に飲み物も準備しておきましょう〇

蒲戸崎展望台へのアクセスと駐車場

蒲戸崎展望台駐車場

蒲戸崎展望台は駐車場が完備されています。トイレは700mほど離れてはいますが、あるので安心ですね。

展望台までの道にはトイレがないので、あらかじめ行っておきましょう!

住所はGoogleマップに登録されているので、どこにいてもスマートフォンから簡単にルートを検索することができます。

▷Googleマップのリンクはこちらから

 

蒲戸崎展望台へ歩いていこう

蒲戸崎展望台までの道

それでは、蒲戸崎展望台へ行ってみましょう。展望台までは600m歩きます。

 

階段

ただし、平坦な道ではなく、ほとんどがそこそこ急な上り坂になっていました。

階段になっているので危険な道とは言いませんが、【動きやすい服装&運動靴】必須です!

 

頂上まで500m

100m歩いたわけですが、この時点で汗が噴き出てきました…💦

まだまだ残り500m残っています。ゆっくり、マイペースでのぼっていきましょう…!

 

ベンチに座って休み休み進もう!

ベンチもあるよ

ところどころにベンチが用意されていました。これは親切。助かります!

せっかくの絶景を見に行くのですから、休み休み体力に気を付けながら進んでいきましょう。林の中もきれいですよ!

風も心地よく、癒されます。目を瞑って自然を感じてホッと一息。

 

残り200m

息を切らしながら残り200m地点まで来ました。お寿司でカロリー換算してあるのが面白いですね。

 

ラストスパート

小さく残り100mの看板が見えていますね。この階段がラストスパートのようです!!

最後まで気を引き締めて。

 

蒲戸崎展望台

展望台が見えてきました。ここまで休憩を含めて約20分弱かかっています。

 

到着!

ここまで歩いて、ようやく103キロカロリー消費したんですね。カロリーとは手ごわいものだ(笑)

 

展望台の階段を登る

蒲戸崎展望台の階段をのぼっていきます。360°の絶景、楽しみですね!

疲れも忘れ、急ぎ足で最上階の3階へ〇



 

蒲戸崎展望台からの絶景!!

蒲戸崎展望台からの絶景保戸島方面

ででーん!こちらは北側の風景。

写真の真ん中に移っているのが、佐伯市のお隣・津久見市の「保戸島」。

 

佐賀関方面佐賀関方面

関あじ・関さばで有名な「佐賀関」も薄っすらと見えています。

 

海の色が違った 蒲戸崎展望台からの絶景

沖縄の海を彷彿(ほうふつ)とさせる明るいブルーの海。遠目から見てもそこだけ色が違って目立っていました!

 

佐伯市街地佐伯市街地方面

こちらは「佐伯市街地」方面。山の稜線が美しい。

 

鶴御崎方面鶴御崎方面

九州最東端の「鶴御崎」も見えました!

写真ではわかりにくいのですが、左手前には離島の「大島」が重なっています。

 

蒲戸崎 佐伯市観光

お世辞抜きで360°全方向、景色を楽しめる絶景スポットでした!

くれぐれも熱中症や虫刺されにはお気をつけて、楽しく散策してくださいね〇

 

蒲戸崎展望台の情報

蒲戸崎展望台の情報をまとめます。

住所〒879-2603 大分県佐伯市上浦大字最勝海浦 (地図はこちら
駐車場あり 無料 (20台)
営業時間24時間
所要時間⌚60分
周辺情報🗽大分県の観光情報はこちら

🏨周辺のホテル・宿はこちら

🚻周辺にトイレあり

📷#蒲戸崎展望台

ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の22歳。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さん開いたり。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴