末次の脳内note
九州地方

祐徳稲荷神社奥の院までのぼったよ。坂はきついけど絶景だった!

佐賀県の観光地の中で外すことのできない「祐徳稲荷神社」。普段は初詣で行くことがあるのですが、紅葉のシーズンに行ってきました。

そして今回、初めて「奥の院」までのぼってみることに。なかなかきついですが、体力に自信のある方はのぼってみてはいかがでしょうか?!

末次ゆう
末次ゆう
そこそこ覚悟してのぼってくださいね……!

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社の入り口

日本三大稲荷」として有名な祐徳稲荷神社。年末年始は大混雑しますが、それ以外の日はイベントがない限り空いています。

他の三大稲荷:

伏見稲荷大社、笠間稲荷神社。(Wikipedia参照)

稲荷神社

鳥居をくぐると、迫力のある赤の神社が見えてきました。大きさも他の神社と一味違いますね。

 

鯉

鮮やかな鯉が出迎えてくれます。50円で餌も売っているので、餌やりをすることも可能。子供は特に喜んでいました。

 

祐徳稲荷神社

下から見上げると更に迫力が増しますね。

 

神社

こちらが御神楽殿。一番最初に参拝します。

 

本殿への階段

上の御本殿には、この階段をのぼらなければなりません。雨の日は滑りやすいので注意!

反対側は下り参道になっているので、一方通行ですよ!

 

紅葉

まだ完全に紅葉していませんが、これはこれで良い雰囲気です。もうすぐ冬がやってきますね。

 

美しい‥

途中に、目の前に現れる柱があまりにも美しすぎて見入ってしまいました。ゆっくり、味わいながらのぼるのもいいですね。

 

本殿

御本殿も近くで見ると模様がとにかく細かい。色鮮やかで、これまた見入ってしまいます。

 

御本殿

こちらも参拝。正月は大行列になることがありますが、この時期はゆっくりできてよかったです。

 

高さ

高さもなかなかなもの。2016年に新設されたエレベーターが20mとのことなので、なかなかの高さですよね。

ビル3~4階分となかなかの高さなので、足腰に不安がある方などはエレベーターを使われた方がよいかと思われます。

 

奥の院へ

奥の院へ

次に、「奥の院」まで行ってみることにしました。看板通り進むだけなので、道に迷うことはないでしょう。

この時点で残り200m。こういう鳥居が続くだけなら楽勝だろう……。(この油断が後に仇ととなる)

 

山道

見事に急坂へ突入しました。手すりもないので非常に危険です。

この日は約2kgのカメラを持っていたため、途中からバックに入れてのぼることを優先しました。それくらいしないと、本当に危ないです……。

雨の日は避けたほうが良いかと思われます。岩がつるつるしているので滑落の危険が高いです。かつ、急坂なので落ちると最悪命にかかわります。

 

坂を登る

御本殿を出発して約15分ほどで、ようやく頂上が見えてきました。とにかく、のぼることに集中しましょう。

自撮り棒を持ちながら歩くなんて、もってのほかです。

 

頂上

奥の院がこちら。御本殿と同じく、鮮やかで美しい朱塗りですね。

参拝して振り返るとそこには……

 

佐賀の風景

鹿島市街地と有明海が一望できました!ベンチもあるので、景色を見ながら一休み。

 

有明海

まさか、祐徳稲荷神社の奥の院がこんな高いところにあったとは…。200mがかなり遠く感じられましたが、達成感も十分です。

こうやってみると、海がすぐ近くにあるんですね。そして、佐賀平野が果てしなく続いている様子もハッキリとわかります。

 

御本殿

帰りはこちらのルートも選択肢にありましたが、「この先難所あり」と書いてありました。

のぼるだけでも十分難所のような場所がありましたが、これ以上の難所となると自信がありません。

無難に、元来た道を戻ることにしました。この日わたしは7人ほどの人を頂上で見かけましたが、全員元来た道を戻られていたのでみなさんも不安だったんでしょう。

 

下から

帰りも岩が滑りやすく集中しなければなりません。手すりがあれば楽なんですけどね…。

後ろから抜かされることもあるでしょうけど、気にせずにマイペースで降りていきましょう。変に急ぐと大変なことになります。

最後の一段まで気を抜かず、無事に降り切ってください。

 

お土産は稲荷ようかん

最後にお土産情報!

 

お土産ロード

お土産屋さんは平日でも空いていました。かなり寂しい感じはしますが、佐賀に平日出店が空いている神社ってなかなか見かけないので新鮮です。

ここでのおすすめは・・・

こちらの「稲荷ようかん」です!

丸い筒にようかんが入っており、下から指で押し出して筒に付いている糸で切って食べるようかん。

最後は指が届かなくなるので、何かしらの棒で押さないといけないという手間のかかるようかんです。

ただ、この手間が逆にいいんですよね。ぜひ、お土産にどうぞ。1本250円程度でした。

末次ゆう
末次ゆう
佐賀へ来たら、祐徳稲荷神社に行ってみてくださいね!

他にも地元民おすすめの場所はありますよー!

有田ポーセリンパーク
佐賀にドイツの光景?「有田ポーセリンパーク」のツヴィンガー宮殿!先日、偶然テレビで「有田ポーセリンパーク」という場所を知り、非常に気になったので行ってきました! 生まれて18年ほど佐賀県民として...
佐賀ラーメン
佐賀ラーメン「喰道楽(くいどうらく)」漬物・サラダ食べ放題!こんにちは、佐賀県生まれ佐賀県育ちの末次ゆう(@ysgenfu)です。 九州でラーメンと言えば博多が出てきますが、佐賀にも「佐賀ラ...
唐津バーガー虹の松原
【佐賀・唐津ソウルフード】虹の松原で唐津バーガーを食べよう! どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。 地元の唐津市には、日本三大松原に指定されている「虹の松原」があるんですね。全国...
ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴