noteも書いています!
九州地方

佐賀にドイツの光景?「有田ポーセリンパーク」のツヴィンガー宮殿!

先日、偶然テレビで「有田ポーセリンパーク」という場所を知り、非常に気になったので行ってきました!

生まれて18年ほど佐賀県民として生きていましたが、やはり知らないことは多いものです。

まさか佐賀県に異国のような雰囲気を感じられる場所があったとは……。

予想以上に外国人観光客が多くなって活気もありました。佐賀の魅力をまた一つ発見できましたよ!

 

駐車場は無料!最寄りは波佐見有田IC

ポーセリンパークは、佐賀県の西側、長崎県波佐見町と隣接する「西松浦郡有田町」にどっしりと構えています。

県外からお越しの方は、西九州高速道路「波佐見有田IC」で降りると、2.2kmほどと近くて便利です。

 

駐車場

駐車場は無料なので、心行くまで有田焼や波佐見焼を楽しむことができます。もちろん、佐賀の自然もごゆっくり!

こちらのメインと思われる駐車場の他に、大きな駐車場が4つほどあったので休日でも駐車スペースに困ることはないでしょう。

駐車場が余ってしまったのか、1つは太陽光発電所になっていました。

 

入場料も無料!

「駐車場が無料なら、入場料はかかるんじゃないの?」

下調べをせずに行ったので財布片手に歩きましたが、まさかの入場料も無料でした!

これなら公園感覚で気軽に遊びに来れていいですね~。

 

遊具

さっそく、メインの建物を見に行きましょう!

駐車場から建物へ向かうと子供たちが元気に遊べる遊具がありました。お子様連れでも楽しめますよ!!

 

有田ポーセリンパーク

こちらが有田ポーセリンパークの目玉となる「ツヴィンガー宮殿」を再現した建物。

 

有田ポーセリンパーク

これを一目見に、また写真を撮りに観光客が訪れるんですね!

 

17世紀以降、ヨーロッパの王候貴族を魅了し、世界の陶磁器に影響を与えた有田焼の里ならではのテーマパーク『有田ポーセリンパークのんのこの郷』。まず目に飛び込んでくるのがツヴィンガー宮殿。ポーセリンパークのシンボルともいえる建物で、 18世紀初頭のドイツ・バロック建築の華といわれた宮殿を忠実に再現した華麗な建物。
内部には江戸幕末~明治初期までの輸出向けに制作された作品の他、数々の有田焼(古伊万里)を一堂に展示。
また、園内随所のガーデンでは、四季折々の花々と鮮やかな緑が心を癒してくれます。
大人からお子様までゆっくりと楽しんでいただける施設を展開しています。

有田ポーセリンパークのご案内より引用

 

もうちょっと調べてみると、どうやらバブルの遺産のようです。こんな建物を作る余裕があるなんて…。バブルを知らないわたしにはちょいと理解不能。

 

説明書き

ツヴィンガー宮殿についての説明書きもありました。これも、だいぶ古くなってきていますね…。

焼き物を通じて、ドイツのマイセン市とは姉妹都市締結しているようです。

 

宮殿の中にも入れる(有料)

中にも入れる

この建物の中にも入ることができます。中には、焼き物や宮殿についての資料等があるようです。

 

入場料

こちらは、大人500円・中高校生300円の入場料がかかります。

中は撮影禁止になっているので、写真や動画を撮ることはできません。

 

広場

広場

駐車場側から奥に進むと、噴水が印象的な広場にでました。広々としていい感じ!

 

ツヴィンガー宮殿

広場側から見る宮殿は迫力がありますね!

 

宮殿の細部

細部の模様までこだわっているな、と感じました。いや、すごい。

 

顏

こちらの王様?も非常にリアル!クオリティー高い!!

 

いい感じに撮れる

どこを撮ってもインスタ映えを狙えるのでは?!

観光客のみなさんも、それはそれは良いカメラを構えていました!

 

ツヴィンガー宮殿 有田 佐賀

まさか、佐賀県にこんなテーマパークがあったとは……。失礼ですが驚きを隠せません。

 

コスモス

コスモスも咲いていました。花にも癒されます(^o^)丿

 

有田焼や波佐見焼も買える!体験できる!

登り窯

さらに奥へ進んでいくと、登り窯がありました。大きくて、初めて見る方には迫力があるでしょう!

 

焼き物体験

こちらの「有田焼工房」では、焼き物を購入したり体験をすることができます。

興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

 

駐車場側から見るとしっかりと看板がありました。先ほどはどうやら、裏口から入ってしまったようです。

 

焼き物

周りの建物も、ツヴィンガー宮殿と同じ雰囲気を感じさせます。

全盛期はもっと栄えていたようですが、現在は扉が閉まっている建物がいくつかありました。寂しいですが、これも時代の流れなのでしょう。

 

食べ物

こちらのテントの中ではバーベキューなどを楽しむことができるようです。

この日は団体の外国人観光客専用となっていたので、スルーせざるを得ませんでした。

 

軽食

屋台も中国語対応。まさかのカードも使えるとは…。完全にグローバル化していますね。

 

焼き物

一周して駐車場に戻る手前に、「有田焼やきもの市場」があります。

中を覗くと、有田焼はもちろん隣県の波佐見焼も購入することができました。また、アウトレット商品もあるので、お値打ち価格で良い焼き物を買えるかもしれませんね!

 

完全無料で異国の雰囲気を楽しめる「有田ポーセリンパーク」へ、ぜひ佐賀にきたら寄ってみてください!

 

営業時間やアクセス

住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340−28

営業時間:9:00~17:00

アクセス:車の場合、「波佐見有田IC」から2.2km。

または、「有田駅」から有田町コミュニティーバス利用。(時刻表PDF