【佐賀・唐津ソウルフード】虹の松原で唐津バーガーを食べよう!

唐津バーガー虹の松原

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

地元の唐津市には、日本三大松原に指定されている「虹の松原」があるんですね。全国的にもそこそこ有名……かな?w

その虹の松原の奥深くに、自称・唐津人のソウルフード「唐津バーガー」の本店がひっそりと営業しています!カリッカリのバンズにボリュームたっぷりの具材。県外の人にはあまり知られていないので、ここで紹介します!

唐津を通られる際は、ぜひ立ち寄ってください(^o^)丿



唐津バーガー虹の松原本店

コーヒーもあるよ!

虹の松原を横断する県道347号線(唐津街道)の途中に、「からつハンバーガーとコーヒーの店」と書かれたバスが目印です。

ちょっとした広場の一角にあるだけで、特に大きな看板もありません。意識していないとスルーしてしまうので、ご注意を!地元民でもしばらく行かないとオーバーランしてしまいます。w

虹の松原自体も薄暗いですからね…。ただ、逆にこの雰囲気が何ともなく良いんです。

 

唐津バーガー

さて、車(バイク)を停めて唐津バーガーバスへ向かいましょう。

おっと、先に車のナンバーを覚えておいてください。のちに役立ちます☆

 

唐津バーガーのメニュー

唐津バーガーの値段表

メニューはご覧の通り。ハンバーガーメニューは5つあります。

ハンバーガーメニュー:

  1. スペシャルバーガー(490円)
  2. エッグバーガー(370円)
  3. ハムエッグバーガー(370円)
  4. チーズバーガー(370円)
  5. ハンバーガー(310円)

ドリンクメニュー:

コーヒー・コーラ(ペプシ)・ウーロン茶・ミルク・果汁オレンジ

何と言ってもオススメは『スペシャルバーガー』です!初めての方、遠方からお越しの方ならスペシャル一択!!

その他のバーガーも310円~370円ですからね。モスバーガーよりも安いです。比べるのはいかがなものか、と言われそうですけど(笑)

 

唐津バーガー虹の松原

メニューを注文して、お金を支払います。先払いです。

車でお越しの場合は、ここで車のナンバーを伝えると車まで持ってきてくれます!だから先に覚えておけと言ったんですね~。

しばらく車の中で待機。基本的に日陰ですが、時間帯によって日向になり場所もあります。熱中症には注意しましょう。

 

虹の松原の由来

虹の松原

何の変哲もない松林。ボーっと眺めるには最高です。

ここで豆知識。「虹の松原」の由来は、長さが「二里(約8km)」あったことからきているらしいです。「にり」がなまって「にじ」になったんですね。で、漢字を当てはめる際に縁起の良い「虹」になった、と。

田舎の方言って、どこも濁点多いですもんね。だべ。




 

からつバーガー、実食!

唐津バーガー外

そして、約5分後。唐津バーガーが到着しました!

 

いただきまーす

カリッカリのバンズがクセになるんです。

このバンズ、地元のリョーユーパンの工場に特注で頼んでいるらしい。今はどうか知りませんが、地元のローソンでバンズだけ売っていた時期もありました!それだけ唐津では愛されています!

【参考記事】「からつバーガー」リョーユーパン(ローソンで購入)

 

具材もこのボリューム。溢れんばかりのエッグとハム。チーズもこの厚みですからね~!

上からガブっといきたいところですけど、なかなか大きいので食べにくいかもしれません。わたしも下手くそなので、食べ方のアドバイスはしません。w

 

断面図

上からギュッと潰しながら食べるのが無難ですかね。

スパイシーな秘伝のタレが、シャキシャキのレタス・ボリューム満点なハンバーグとハムに絡んでいい感じ。この味、クセになること間違いなし!

佐賀へ、唐津へ来られたらぜひ「唐津バーガー」をご賞味ください(^o^)丿

 

唐津バーガー店舗情報

※虹の松原本店

住所:〒847-0022 佐賀県唐津市虹ノ松原 (上の地図をご覧ください)

営業時間:10:00~20:00

定休日:なし

他の店舗もあります→こちらより