末次の脳内note
語り合いから学ぶこと

今からお金を稼がなくていいなら、何をして生きますか?

お金を稼がない

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

いきなりですが、皆さんに質問します。心の中で答えてみてください。

 

今からお金を稼がなくていいなら、何をして生きますか?



お金のために働かなくていいなら?

今、なぜ働いているのか?

と聞かれたら、一番多い理由は『お金』になるでしょう。

わたしもぶっちゃけると、『お金』のために働いていました。お金を稼ぐ必要がないなら、即辞めます。(すでに辞めているけど)

 

もちろん、お金の他に理由がある人もいます。

 

「やりがいのある仕事だから」「国民の三大義務だから」 「小さい頃からの夢だったから」

 

公務員を例に取ってみても、消防士や警察官になる人は何らかの強い思いがある場合が多い印象を受けます。数人しか会ったことありませんが。

 

実際に、周辺の人にも聞いてみました。

萩やrucoのゲストさんに聞いてみると、意外なことに「今と同じことをしている」という回答が多かったです。

これってすごいことですよね。みんな理想通りの生き方をしてるんだな、と思いました。

 

自分はどうか考える

わたしならどう生きるかも当然考えます。

少なくとも、今のような放浪生活はしたくないですね。笑

何か『仕事』をしていたい。お金にならなくてもいい仕事を。

『旅を仕事にする』という選択肢もありますが、旅に生きる気はありません。たまに出るから楽しめるんです。

 

要は、「現状に満足していない」という結論に至りました。言うまでもありませんが、まだまだ人生の経験不足。

いつか、お金を目的としないやりがいのある仕事に出会うため前に進んでいきます。

 

とある美容師の話

4月から大阪で独立される、26歳の美容師さんに同じ質問をしたことがあります。

「もしお金に困らない生活が手に入っても、美容師しますか?」

即答されました。

「間違いなく美容師は辞めない」

規模を小さくして各地の老人ホーム訪問をしたい。知り合いを中心にじっくり時間をかけて髪を切ってあげたい。

今はお金も稼がなければ生活できないため、大阪の真ん中にお店を構える予定にされています。ただ、お金以外の魅力・仕事を通じてやりたいことが決まっていることに、羨ましく思えました。

お金以外に、その仕事の魅力を見つけること。それが見つかったとき、本当にやりたい仕事をやっていると言えます。

 

まとめ

これからもっと、「やりたいことをやる」生き方が広まっていくことでしょう。

地方には既にその流れがきています。周りの環境がこうなので、わたしも自然と便乗中…。かな。

さて、どうなっていくことやら・・。

あわせて読みたい

お金と無縁で生きていけないけど、労働で消耗するだけは避けたい

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。