noteも書いています!
末次悠

【リアルタイム】北海道震度7地震、室蘭にいました

末次ゆうです。

スマホから更新しているので、画像は少なめです。

北海道全域で地震

室蘭の道の駅近くの公園でビニールシートをかぶって寝ており、緊急地震速報には気づきませんでした。

揺れたときには、「強風か?」と思いビニールシートを押さえましたがいや違う。

「これは地震だ…!」

ものすごく強い揺れ。震度5弱だったようです。

揺れている最中、昨年の奥尻島津波館を思い出しました。

ここは海沿い、逃げなければ。

実は、昨晩自転車がパンクしたので乗って移動ができません。

一瞬、自転車を置いていくことを考えましたが、これから先、万が一野宿する機会があったらと思うと無理でした。

急いでパッキング。丁寧に詰めずに落ちない様固定するだけ。

旅スキルのおかげで、地図を見ればどこが標高の高い位置か判断できるようになりました。

ネットの情報によると津波の心配はないそうですが、念の為。

とはいってもがけ崩れも怖い。慎重に。

街中、停電していました。

太陽がありがたい

それから津波がこないことを確認し、室蘭駅まであるくことに。

まだ暗いので自転車修理はできません。

信号が消え、警察官が交通整理をされていました。

コンビニも真っ暗。自販機使えず。

明るくなってきたので、自転車修理を。

そして、ソーラーパネルがここで役に立つとは…。

少し手こずりましたが、自転車修理完了。

でも、お店が開かないので食料が手に入りません。

公園のベンチに座り、Twitterで情報収集しておきます。

現時点で知った被害状況

北海道全域で停電している。

火力発電所が停止しているため、復旧目処が立たない。(火力発電は一度止まると発電開始まで時間がかかります。)

震源地付近は建物倒壊も。

札幌も甚大な被害。

新千歳空港封鎖。飛行機は飛ばない。

JR全線運休。

北海道へ向かうフェリーは動いている。(災害派遣の方も乗っている模様)

これから脱北も

現時点で、室蘭から宮古までのフェリーに乗って移動しようかと考えています。

停電復旧も、ここまでの規模となると時間がかかるでしょう。

食料もどこまで手に入るか心配です。

余震も非常に怖い。一説には、これが余震で本震が数日後に来るとの話も。

札幌があの状況だと、北海道全域がしばらく混乱するでしょうし。

なにせ、土地勘がないのに被災地にいるのが怖いです。

日本一周のルートがどうのこうの言っている場合じゃありません。

(2018-09-06 9:00)

ABOUT ME
末次 悠
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。