末次の脳内note
末次悠

22歳になりました。この1年間、成長したんだろうか?

こんにちは、末次ゆう(@ysgenfu)です。

末次ゆう

2018年9月9日で22歳の誕生日を迎えました。

誕生日が嬉しいのは二十歳まででしょうかね。それ以降は、徐々におじさんへ近づいてしまう気がして焦りが出てきます。

この1年間、振り返ってみると「短かったな」というのが本音。

いや、毎年同じようなこと言っているのかもしれませんが…。でも、正直早かった。

昨年の誕生日からこの1年間を、時系列で振り返ってみます。

 

時系列

2017年9月9日、自転車日本一周中に訪れた「クッチャロ湖」で誕生日を迎える。21歳突入!

2017年10月6日、自転車日本一周を「苫小牧」にて一時中断。4日後、実家へフェリーと新幹線を使って帰宅する。

2017年11月15日、和歌山県有田市のみかん農家さんでみかんバイト開始!

2017年12月22日、みかんバイト終了。青春18きっぷで関西圏を周る。

2017年12月30日~2018年1月2日、高知県のかとり神社ボランティア。

2018年1月3日、萩ゲストハウスrucoヘルパー開始。

2018年2月4日~9日、会いたい人に会う旅実施。大阪・東京・横浜へ!

2018年3月3日、東京にて「伊達なくらしセミナー」参加。

その後、創る家や鳥取のカフェホンバコへ。考えすぎて日本一周へ旅立てなくなる。

2018年4月15日、山口県阿武町の「アブナイジカンプロジェクト」参加。すいか作りに携わる。

2018年7月17日、合計28万円のカメラとレンズを購入。すいかの稼ぎのほとんどはこちらへ。

2018年8月8日、自転車日本一周再開!

2018年9月6日、北海道室蘭市にて、「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者に。なお、けがなどはなし。

2018年9月9日、岩手県宮古市の「ゲストハウス3710」にて22回目の誕生日を迎える。

 

といった感じでサクッとまとめてみました。気になる記事があったらポチっと読んであげてください。

 

1年間を振り返って

日本一周を終えて、実家に帰ると疲れからなのか体調不良が続きました。この間、ブログを育てたいと思っていましたができずに無念。

 

みかんバイトをしたことで、正社員以外で初めてお金を稼ぎました。学生時代バイトをしたことがなかったので、「バイトで働く」という感覚がわからなかったので進歩になりました。

 

そして、ゲストハウスrucoでのヘルパー生活。まだ、具体的にどうなったということはありません。ですが、とても有意義な3ヵ月を過ごせました。今後も付き合いを続けていきたい場所です。

今までは、「色々な人と話して人脈を作りたい!」と思っていました。「人と会う旅」はお陰様で有意義なものになりました。

ただ、逆に人と話しすぎると、結局、受動的な考え方になってしまうというのも感覚的にわかるように。依存しちゃうんですね。

結局、最後は自分だということを学ばされました。

 

すいかバイトも、ブログに書けないようなことも含め色々ありました。

作物を作って売る。口ではかんたんでも、やってみると全部難しいこと。ましてや、それで家族を養うとなると言葉通り命がけ。

そんな農家さんを間近で見ることができたのは、今後の糧になると確信しています。

 

満を持して再会した日本一周。正直、あまり楽しめていません。楽しみだった北海道でもまさかの地震。何もなかったのでそれだけで感謝なのですが、「あの地震がなければ…。」とついつい考えてしまいます。

前半戦と比べ、体力が衰え精神的にも弱っているのは明確。これからどういう旅になるのか、旅にするのかはわたし次第。

 

総括すると、本当はこの1年間で成長しているはず。だけど、日本一周を再開してから逆に自分が情けなくなってしまいました。

ものごとの悪い面ばかり見えてしまう。否定的な脳ばかり機能してしまう。承認欲求が前に出てしまう。情けないばかり。

しょうもないことを全力でやることができなくなってしまった。それなら寝ていた方が良いと思うようになってしまった。

ツマラナイ人間になっている気がしてたまらないです。

 

これからの1年間へ向けて

 

View this post on Instagram

 

再会 #萩 #ゲストハウス #ruco #日本一周 #再会

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿 –

これからの1年間、今後の人生を見てもターニングポイントになると思っています。

 

まずは、「自転車日本一周完走」。

最初は、半年程度で終わるだろうと思っていた日本一周。まさかの3年越しになってしまいそうですが、2019年中には完走します。

終わったらどうにかなるわけではありませんが、自分でやると決めたことを一つ達成できます。

旅が終わったら本当の本当に「ただのニート」になってしまう。いや、今もそうなんだけど、旅人という称号もはく奪。

で、普通ならここで焦ってしまいそうですが、焦らないことが目標の一つ。自分の本当にやりたいことを見つめなおす時間を取りたいです。

ブログの収益を上げてみるのも良いし、どこかの農家さんで修業してもよし。語学の勉強も本気でやりたいと思えたらやってみようかと。

 

ブログについて、日本一周が終わってからも書き続けます。というか、今まで以上に更新して収益化したい。

根拠はないですが、20万PVで月商15万円を達成したい。そして継続させたい。

こればかりは、虎の巻もないですし、わたしは専門的な知識もありません。どこまでの熱量を注げるかが勝負どころ。

 

今は農業で勝負したいと言っています。でも、それすらこの半年間で思い立ったこと。半年後には変わっているかもしれません。

正直、〇〇をしたいと心から思えることはないかもしれない。だって、何もしたくないもん。

‥と本音中の本音が出てしまいましたが、何もしたくないと言いながら、何もしなかったら何かしたくなるのがわたしです。

だから、何もしない時間を設けて、自分の反応を見てみようかと思っています。

自分で自分を実験するって感じです。

 

来年、23歳の誕生日には何か能動的な行動をしていたいです。

あわよくば、それがお金に変わっていると精神的にも安定してくるでしょう。

 

もっと将来のこと

 

View this post on Instagram

 

ハウスと自転車 #ハウス #農業 #自転車 #ランドナー #miyata #eiger #青空

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿 –


こういう生活をしているから、「結婚願望ないんでしょ?」と聞かれます。まあ、そう思いますよね。普通。

でも、ありますよ。できれば早い方が良いとも思っている。25歳までが理想。

となると、やっぱりお金は必要になってくるんですよね。住む場所も考えないといけません。

まあ、こういう将来のことは一晩考えて決まるわけではないですよね。

まずは、能動的な行動に移す。思い切ってやってみなければ始まらないことを感じてきました。

ぶっちゃけ、日本一周というのも逃げの一種。「旅人」という称号を使って考える時間を稼いでいるだけなんですよ。情けないことにね。

仕事は辞めてよかったと思っています。辞めてから見えてきたものも多い。一切の後悔はありません。

 

とりあえず、この1年間のスローガンは、、

逃げてばかりじゃ始まらない‼

今日はこの辺で以上っ!

 

末次ゆう
末次ゆう
こんな感じでグダグダですが、どうぞこの1年もよろしくお願いいたします。
ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。