一人旅は辛い修業の日々。「安心できる場所がない」

末次ゆう(@ysgenfu

一人旅は修業の日々

すいか作りの作業をしながら、ふと思い出した旅の記憶。

 

あれは、秋田県能代市での出来事。おなじみ?テツオ先輩とお別れした日ですね。

 

テントのカビ

テントがカビてテンションダウン。近くにお店なし。空腹…。自転車のパンク。

ちょうど旅にも慣れてきたころに起こりました。でも、旅に対して「飽き」のようなものすら感じだしたころでもありました。贅沢なことですが。

この前日も雨、その前からなかなか天気に恵まれず苦しかったですね。

でも、今思うと大したことないです。それでも、いいじゃん。楽しい一人旅!

 

安心できる場所がない不安

でも、当時は本気で気分が落ち込んでいました。

寝るところと言えば、やっとの思いで見つけた東屋。でも、コソコソして過ごさなければなりません。

しかも、ここは東北。野生の熊が出る可能性も高い場所。実際に張り紙もありました。

 

新潟から一緒に行動していたテツオ先輩

新潟から一緒に行動していたテツオ先輩

「寝る」ってリラックスしないと満足にできません。いや、表面上はできるけど体のどこかで気を張っています。

それが満足にできない。ものすごく不安な日々を過ごしていました。

・・・

ぶっちゃけ、この時の感情は2ヵ月ばかりの旅の感情が蓄積されて、テントがカビたことで爆発したんでしょう。

もう、何もする気が起きませんでした。

 

「一人」になると不安は恐怖に

ここに来るまでも、2ヵ月近く一人旅をしていたので「一人」ということに慣れていなかったわけではありません。

でも、テツオ先輩と別れた後ものすごく怖くなりました。今でもこの感情、覚えている。

もちろん、夜は怖いです。しかし、この時ばかりは昼間も怖くなりました。1日中、不安で胸が潰されそうでした。

 

孤独という恐怖。

 

空腹は孤独を倍増させます。

雨は恐怖を倍増させます。

 

さらに、自転車の後輪がパンク。これはもはや試練。

雨の日に移動したせいで、靴もジュクジュク。あ、風呂なんて入れません。

そして、寝るときにテントへ入ると、ツーンとしたカビの臭い…。ものすごくイライラしたし、テントを買いなおすことを考えると、経済的な不安も。

 

でも、強くなれた

とまあ、当時の「負」の記憶を話し出すと止まりません。ここでドクターストップ。

当時のブログを読んでいると、以下の文章で表現していました。

 

旅人なら誰しも作ったことがあるであろう、もやしうどんで節約料理!

・・・する予定だったのです。

お湯を沸かすところで、まさかのガス欠。幸い、うどん一玉だけは食べられましたが・・・。

お昼に寄ったダイソーまでカセットガスを買いに行こうと覚悟を決めたところで。

後輪がパンクしていました。

別に直せばいいんです。

でも、今日は不運続き。

カビは生えるわ、服も濡れた。帰ってくるとテントも濡れていたし、マットも濡れてしまっている。
そして、ガス欠。

全て自分のせいですし、濡れるのも当然です。

でも、投げ出したくなる時ってありますよね。情けないけど。

ご飯は諦め、ブログだけ更新しカビ臭いテントで寝ることにします。
パンク修理も明日する。今日はヤダ。寝よう。

 

そして、まとめは…。

 

旅を始めたばかりの「初心」に帰りたいと思います。

慣れからだらけすぎた。疲れたなんて言っている場合じゃない。

 

気づいていたんだな、俺。

 

この日から、精神的に強くなれた気がします。うまく言えないけど、一人でも大丈夫な耐性がついたというか…。

 

安心できる場所があるのは幸せ

安心できる場所があれば、こんな出来事があってもリセットできます。冷静になれます。

そして、自分の他に人がいれば、「どこでも、安心できる場所」になるんですよね、究極。

いくら一人暮らしでも家があれば、そこは安心できる場所です。熊は襲ってこないでしょ?

 

帰る家がある。グッスリ寝ていても誰の迷惑にもならない。熊が襲ってくることもない。毎日お風呂に入れる。電気が使える。

 

これらが揃っていることがどれだけ幸せなことか。そして、どれだけ貴重なことか…。

たまに言われるようなことですが、身をもって学んだ瞬間でした。

 

一人旅は修業でもあった

一人旅は、一種の修行でもあります。

でも、この経験は自分の中で貴重なモノにもなっています。ほんとうに。

 

 

日本一周もあと半分残っています。何が起こるかわかりませんが、辛い出来事もあることは確かでしょう。

それらも「修行」と捉えて、冷静に乗り越えていきたいな。強く生きるための柱にしたいな。

そんなことをビニルハウスの中で思いました。

 

支離滅裂になってきたので、これで終わります。

当時のブログも読んであげてください。文章デタラメだけど、懐かしいな~。

【日本一周68日目】念願の秋田名物『きりたんぽ』をいただくも…テントカビた

2017.07.03