FUJIWIFIを契約!田舎でも速度安定・大容量なモバイルWi-Fi【50GB】

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

FUJIWIFIへ格安SIM変更!

このたび、DMMモバイルからFUJIWIFIに乗り換えました。乗り換えた理由はたったひとつ。

月20GBでも足りないから。おお…。

ちょこまかと移動をする生活のため、モバイルルーターをメイン回線としています。

ただし、ブログの執筆だけでなく、写真のバックアップやVoicyやYouTubeなど大容量通信を必要とするんですね。私の場合。

DMMモバイルは、20GBの価格帯では最安値で速度も満足していました。しかし、最大が20GBまでのプランしかないため、泣く泣く乗り換えを検討していたんですよね。

【モバイルルーター乗り換え】使い放題or大容量プランを検討中~!

2018.04.20

この中で一番興味があった『FUJIWifi』に決定しました。山口県の山奥まで電波が届くか心配でしたが、問題なく使えたのでレビューします!

※登録方法等は記事後半に記載。

 

開封の儀

外装封筒

ネットで注文した翌日に発送のメール。そして、2日後ポストに投函されていました。

まさかの封筒で到着。プチプチ加工の封筒なので中身の破損の心配はなさそうです。

 

fujiwifi 内容物

内容物はこんな感じ。至ってシンプルですね。

  • モバイルルーター本体(FS030W
  • USBmicroケーブル
  • 取り扱い説明書

全てレンタルになるため、破損や紛失は許されません。USBケーブルは使わずに今あるものを使おうかと。

 

fujiwifiのモバイルルーター

こちらが肝心のモバイルルーター。ゴミやピンボケはご愛敬…。

FUJIWIFIなだけに、富士ソフト製のルーターなんですね。かんたんには傷がつなかい材質なため、持ち運びにも安心です。

 

説明書

設定自体も簡単ですが、わからない部分は説明書を読んでおきましょう。

まあ、Wi-Fiパスワードの確認方法がわかればOKです。あとは直感的に利用できます。

 

FUJIWIFI速度測定やってみた

届いたばかりで充電が9%しかなかったため、さっそく充電しながら通信速度を測定してみます。

たくさんのツールがありますが、一番シンプルな『https://fast.com/ja/』を利用します。アクセスした瞬間からスピードテストが始まりますよ。

 

 

6.8Mbpsという数字になりました。

この数字、YouTubeなどの動画閲覧までならまったく問題ありません。ただ、大容量アプリのダウンロードにはちょっとストレスがかかるかな、程度なもの。それだけ我慢すれば問題ありません。

そりゃ、光回線にはかないませんよ…。

でも、特に田舎・地方に行くと光回線非対応の地域ばかりなんですよね。それか鈍足ADSL…。

WiMAXと格安simの比較検討記事にも書きましたが、WiMAXも電波が入らないことが多いです。

となると、3GやLTE回線を使ったモバイルルーター一択になるんですよ。

WiMAXと格安sim比較。固定回線にふさわしいのは?

2018.01.10
特に一人暮らしの方へ

地方のお話をしましたが、都市部でもコスパが良いメインモバイルルーターとして活躍します。

まあ、さすがに4人以上の家族で利用する場合は固定回線でないときついかもしれません。

ご参考まで。

 

FUJIWIFIの登録方法

FUJIWIFIの登録は簡単です。まずは公式サイトへ移動しましょう。

 

fujiwifiプラン一覧

サイトに移動したら、プランの確認を。なお、全て税抜き価格なのでご注意。

私は50GB・3100円(税抜き)に決定しました。WiMAXのプランもありますが、WiMAXならわざわざFUJIWIFIにする必要はありません。

本家・UQモバイルが通信速度も安定していてよさそうです。こちらにしましょう。

 

個人会員

一般のお申込みはこちら」と書かれたボタンをクリック。

 

レグレス会員登録

ここがちょっとややこしいのでご注意を。

まだ会員登録をしていないため、一番下の「会員登録はコチラ」をクリック。サクッと会員登録しましょう。

 

レグレス会員登録

会員登録の際、免許証やパスポートなどの個人証明書が必要になります。

もちろん、写真でOK。スマホで撮ってアップロードすれば完了します。

あとは、住所や連絡先等を登録するだけ。案内に従えばスムーズに終わります。

登録完了したら、届いたメールを確認しましょう。ログインIDとパスワードが記載されているので、マイページにログイン。

 

fujiwifiマイメニュー

ここまでくると、もう一息です。

新規お申込み」をクリック。ここから実際にWi-Fiプランを申し込みます。

 

おすすめプラン容量

FUJIWIFIの各種プラン

 

お届け先住所等(免許証記載住所と違う場合)を記載して、実際に使いたいプランを選択しましょう。

ちなみに、個人的主観からのオススメは以下の4通り。あくまで参考までにどうぞ。

 

 

FUJIWIFIおすすめプラン

数人で思う存分使いたい方→200GBプラン(税込み5184円)

一人で思う存分使いたい方→100GBプラン(税込み4104円)

一人で動画を1日1時間程度閲覧&アプリを月数本インストール→50GBプラン(税込み3348円)

一人で動画を1日20分程度閲覧&ちょっとしたネットサーフィン→25GBプラン(税込み2700円)

容量が大きくなるほど、1GBあたりの料金は安くなります。

6480円で使い放題(実質300GBらしい)プランもありますが、一人二人程度の使い方だったらそこまで使わないと思うのですが…💦

「いやそれでも、200GBは足りね~!」って方は、使い放題の「4G/LTEいつも快適プラン」も含め、ご検討ください。

 

安心サポートプランPremiumはおすすめしない

後半に、安心サポートプランの選択欄になります。これ、加入しないという選択はありません。安心セットお値引き適用で、実質無料となる仕組みです。

私は、【安心サポート】月額300円のプランにしました。落下・水没時のルーター補償のみ適用されます。

【安心サポートPremium】の場合、実質月額税抜き320円で利用可能。違いは以下の2つです。

 

  • ウイルス対策アプリウェブルート社発行のキーコードを利用可能。
  • 12ヶ月以上の継続利用でバッテリー交換対応

 

ウイルス対策ソフトは、パソコン購入時にウイルスバスターを購入しているので必要なし。

バッテリーの劣化は確かに気になるところですが、FIJIWIFIのメリットの一つに「解約手数料がかからない」というものがあります。

契約時に2000円取られるので、実質手数料は2000円といったところ。仮に12カ月でバッテリーが著しく劣化したと仮定しても、一度解約して再契約すれば問題ありません。

2000-(月320円×12か月)=1840円

となりました。数千円の差ですが、2年間バッテリーが持てば5680円となります。こりゃ、大きいですよね~。

逆に、今からパソコンの購入を検討されている方は、ウェブルート社のウイルス対策ソフトを月額320円で使えるのはお得でしょう。

通常価格は月額570円でした。ただ、ソフトの評判はわからないので各自お調べくださいませ。

 

FUJIWIFIのクーポンコード

申し込み完了の直前に、「クーポンコード」の入力が求められます。

もちろん、空欄でも問題ありません。でも、1円でも安く使いたいのが人間の性。

ググって調べましたが、どこにもありません。友達紹介プランもないようで…💦

私の場合、安心サポートの「安心セットお値引き」50GB専用なるものが自動入力されていました。

どうやら、この欄は自動入力されて自動適用されるようです。

そのまま、申し込み手続きを終わらせましょう。メールが届いたら、あとは商品がくるのを待つだけです!

 

まとめ

前回のDMMモバイルは、ちょうど1年と2ヵ月ほど利用しました。

今回は、容量をさらに増やすためのサービス変更。電波のエリアも下調べをして検討した結果、かなり良いサービスに巡り合えました。

なお、ほとんどの格安SIMはdocomo回線を使っていますが、FUJIWIFIはソフトバンク回線を利用しています。

最近は、3大キャリアとも電波のエリアが格段と広がっているため、エリア比較しても大差は見られませんでした。エリア判定はこちら

逆に、山口県の某山奥に関してはソフトバンクの方が繋がりやすいことすら判明。docomo一強の時代は既に終わっているのかもしれませんね。

コスパ最高、品質もそこそこ良。モバイルインターネット回線ならFUJIWIFIで決まりです!