Googleマップを使って旅のルートを作成・共有する方法-マイマップを使いこなす-【日本一周】

日本一周出発まで、おおよそ2週間となりました(@ysgen)です。

今回は大切なルート作成&共有について。

これを怠ると、道中あるいは日本一周終了後に後悔することになります。

時間はたっぷりあるため、行きたい場所は全て行きます!

そのためには、まず行きたい場所(目的地)を決めなければなりません。

私なりに方法を考えてみました。

行きたい場所を探す

基本的に、行動予定表などは全てPCで作成しスマホで見るスタンスにします。

目的地の情報を知る方法はたくさんありますよね!

人から聴く・ネットで調べる・地図を眺めながら決める…などなど。

中でも、Googleマップを眺めながら決めるのが楽しい!笑

目的地が決まったら、まずGoogleマップにお気に入り登録をすることをおすすめします。

目的地を検索して、「お気に入り登録」を選択するだけで簡単に登録できます。

※今回は国道1号線の始発地点である、東京都の日本橋の例

おおまかなルートを決める

上記の要領でお気に入り登録をしていくと、このようになります。

まだまだ途中経過のため、全ての都道府県をチェックできていません。

旅の途中にも情報を仕入れていきたいと思います。

こうやって見ると、大まかなルートは見えてくるはず。

私の場合、行きたい場所が海沿いだけでなく内陸部にもたくさんありますよね。

ジグザグに進んでいくイメージが沸いてきました!

時間もたっぷりあるため、行きたいところは全てじっくり巡ります。

(離島は今回の旅では全て周れないかも…)小声

毎日の走行ルートはマイマップ機能で

マイマップ機能をご存知でしょうか?

Googleマップのメニューを、「マイプレイス」⇒「マイマップ」と進みます。

ここで自作のルートを作ることができます。

マイマップの基本的な使い方

マイマップのサイトへアクセスします。
※Googleマップからは閲覧のみ可能なため注意!

「新規作成」を選択すると、以下のような画面になります。

地図の名前やレイヤの名前は任意に変更できます。

まずは、レイヤを1つ作成してみましょう!

上記の「ルート作成」を選択し、線を曲げるときはクリックして上手く道路と重ねていきます。

色と線の太さも変更可能です。

任意の場所も追加できます。

日本一周を例にとると、立ち寄ったお店ごとに記録を取るのも良いですね!

これは色とアイコンを変更可能。

線を自由に動かして距離を測ることも可能。

事前の下調べが捗りますね!

「ルートを追加」を選択し左下の部分に住所や地名を入力すると、自動でルート作成してくれます。

日本一周時の使い方

主に、「手動でのルート作成」をメインに使います。

加えて、立ち寄った場所ごとに「場所の追加」をしていきます。

これなら、いつ誰が見てもどんなルートを通ったのかが分かりますよね!

ルートは事前に作っておきますが、旅にトラブルは付き物です…。

マイマップ機能を使えば、かんたんに修正もできて便利ですよね!

作成したルートは区切りごとに「KMLにエクスポート」を選択し、パソコンにダウンロードすることもできます。

実際は、Googleドライブに自動でバックアップされているため心配無用ですが、後述する「バックアップから復元する」際に使います。

地図をつなげる

その前に注意が必要です!

実は1つの地図につき、使用できるレイヤは10個までと決まっています。

要は、1日ごとに新規で地図を登録していくと、日本一周分まとめる時に10日目までしか登録できないという事態になります。

また、1つのレイヤごとに1日分保存していくと、100日目までしか登録できません。

車やバイクでの日本一周なら良いかもしれませんが、私の場合400日以上計画があるため不可能です。

これを避けるために、1つのレイヤに対して色を変えながら複数の日付分のルートを作成します。

1日目と2日目が違う色で表示されているため、別の日だということが一目でわかります。

この調子で1つのレイヤごとに「九州地方」「四国地方」といった地方ごとにルートを作成していきます。

これでしたら、日本一周のルートは登録できそうですね!

レイヤ作成の失敗例・成功例

【失敗例】

1日目
2日目
3日目…

(10日目で終わってしまう)

〇県(1日目・2日目)
◇県(3日目・4日目)
△県(5日目)

(10県目で終わってしまう)

【成功例】

九州地方(1日目・2日目・3日目…)
四国地方(13日目・14日目・15日目…)
中国地方(30日目・31日目・32日目…)

(日本は8地方のため問題なし。ただし、離島は別に作りたいなどという希望がある場合は、さらに纏める必要がある)

バックアップから復元する

「KMLにエクスポート」を選択し、パソコンにファイルをダウンロードしておきます。

新規のレイヤの中にある「インポート」を選択し、ダウンロードしたKMLデータをアップロードします。

 

このように、かんたんにバックアップから復元することができます。

※何度も言いますが、画像のように1日ごとのレイヤの保存はおすすめできません!

ルートラボを使わない理由

本当はYahoo!のルートラボも選択肢にあったのですが、InternetExplorerでしか編集できないということもあり断念しました。

ルートラボは標高も自動的に出力してくれるため、魅力的なのですが…。

愛着のあるChromeで編集したいですしね(;´・ω・)

InternetExplorerをメインブラウザにされている方は、ルートラボも検討されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ざっくりでしたが、このような方法で毎日の地図を作成していきます。

ちなみに、作成した地図をブログに載せるためには、「共有」ボタンから「一般公開」を選択しておく必要があります。

あとは、メニューから「自分のサイトに埋め込む」を選択し、HTMLをブログに貼り付けます。

日本一周した写真だけでなく、通ったルートも全て今後の財産になります。

若干手間はかかりますが、マイマップで作成しておくと簡単にスマホでも確認することができますし、ブログでの共有もできます。

日本一周だけでなく、「家族旅行の記録」「東京ぶらり一人旅」なんかの記録をとっても面白いかも!

ということで、今回の旅の記録として、毎日ブログにルートを載せます!

出発日は大方決まってはいますが、国民保険の申請など各種申請の都合上もう少し時間がかかりそうです。

決まり次第、TwitterFacebookLINEでご報告します!

以上、旅のルートについてでした!

 

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)