コラム

季節労働の旅人を見つけたいなら、ねぶた祭りでスカウトしてみては?

季節労働の旅人求人なら、ねぶた祭り

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

お近くに「季節労働やってくれる人いないかしら」って困っている人いませんか?

猫の手も借りたい方は、毎年8月1日に開催される「ねぶた祭りサマーキャンプ場」ヘスカウトに行かれてみてはいかがでしょうか?

 

旅人の労働力は需要がある!

農家さんと話していたら、「猫の手も借りたい」と言って人手に悩んでいる方が多かったんです。季節労働者って本当に貴重らしい。

知り合いにフラフラしている人いない?と聞かれるレベル。ええ、たくさんいますよ。w

北海道や沖縄は季節労働の宝庫。特に求人しなくたって旅人が舞い降りてきます。北海道なんて海沿いに「チャリダー募集」なんて看板もあったしな…!

ただですね、本州の内陸部ってなかなか旅人がこなかったりします。

 

末次ゆう
末次ゆう
特にチャリダーは山奥を嫌う習性がありますからね‥

 

ねぶた祭りでスカウティングしたら?

ということで、わたしが考えついた案は「ねぶた祭り」でのスカウティング。

 

ねぶた祭り前の定例集会ねぶた祭り前の定例集会

 

過剰なスカウトは迷惑行為なのでやめてくださいね。あくまで、旅人の旅人による旅人のためのキャンプ場ですので…。

 

日本一周する旅人は、9月過ぎくらいから越冬地を探し始めます。8月上旬なら、まだ埋まっていない可能性が高いです。

大半は、リゾートバイトで探す人多いんですけどね。体験談を聞くとブラックだったこともあるようです。日当1万円でも、深夜2時までなんてブラックっしょ。


それにくらべて、実際に会った人のもとだったら安心しますよね。初めての土地で生活するだけでも疲れるのに、初対面の人ばかりの環境で仕事するのって本当に大変です…。

雇う側も、実際に顔を見て話してスカウトできるのでミスマッチの可能性はガクッと減ります。お互いにメリットがありますね!

 

一緒に跳ねましょう!

問題点を考えてみると・・

 

  1. 勤務場所までの移動問題(特に、徒歩・チャリダー)
  2. 青森県までの移動手段(飛行機は主要都市圏のみ直通)
  3. ねぶた期間中の宿泊場所が混雑している(キャンプ場は実際に跳ねる人のみ)

 

こんな感じでしょうか。

ねぶた祭りサマーキャンプ場」は、旅人のために青森市のご好意で開放されています。祭りに参加(跳ねる)人以外の宿泊はできません。

 

期間中、ホームセンターやスーパーなどでかんたんに跳人衣装は買えます。青森駅前では一日3000円程度でレンタルサービスも。

スカウトしながら、旅人と一緒にねぶたライフを満喫されると良いでしょう!

好印象を与えられたら、転住・移住してくれる旅人さんも出てくるかもしれませんね(^o^)丿

 

▼旅人のねぶた祭りは一味違う▼


ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴