noteも書いています!
あくまでブログ

屋根裏に誰か住んでいるので助けてください

屋根裏に誰かいる

どうも、管理人の末次ゆう(@ysgenfu)です。

※オカルト記事ではないので安心してお読みください。

 

オイラ、阿武町の古民家で一人暮らししているだ。

屋根裏の住人

まあ、実家も田舎だったので暮らし自体は問題なし。ただね・・

 

詳しくいうと、23時から5時までの間、活発に屋根裏を走り回っている「誰か」が住んでいるようで。オソロシイ(・д・`●)

ここで、さすがはTwitterの住人たち。ツイートに反応して、いくつかアドバイスをいただいきました!

 

マジメなアドバイスくださいな、ふぉれすとさん。w(おなじみ、帯広の競馬で散財したチャリダー)

 

 

クリスマスを共にすごしたやっちさんからも。家をつぶされたら困るけど、バルサンはありっすね!

 

どうやら、ほおっておくと危ないみたい

さらに、恐ろしい情報が。

共存の道へと歩みを進める末次。しかし、これがとんでもないことなようで。

虫さん、マジっすか!!

「乾燥した糞が室内に回り肺気腫など病気を引き起こすかも。」

冗談抜きで病気はまずい。そういえば、エアコンの周りからも音がするんだよな。危険なのか?

 

ググってみる

現代人っぽく、ググってみる。

「ハクビジン 追い出し方」

一番参考になりそうだったのは、こちらのサイト。(「追い出し」て「寄せ付けない」!素人でもできるハクビシン対策

読んでいくと、ほぼほぼハクビジンで間違いなさそうな感じ。

見たことはないんですけど、スイカを育てているハウスにもいたずらしているんですよね。

ハクビシンは畑や庭だけでなく家にまで侵入して屋根裏を住み家とすることがあり、その足音が騒音になります。

しかも「夜行性」なので夜中じゅう走り回り、あなたやあなたの家族の安眠を妨害します。

姿が見えることなく「トコトコ」という騒音がずっと続くと、音量は大きくなくてもかなりストレスになります。

ネズミは実家でも飼っていた?のですが、どうもネズミの足音ではないんです。

 

ハクビシンや、ハクビシンの糞(フン)は寄生虫や雑菌を媒介するという害があります。

ハクビシンに限ってのことではありませんが、「野生生物が家の中に侵入しているということは、寄生虫や雑菌も侵入している」という事実を認識しなければなりません。

直接ハクビシンやその糞をふれるのはもちろんNGです。

マジっすか…。こりゃいかん。はやめに対処しなければ…。

しかも、「鳥獣保護法」って法律が存在し、勝手に駆除できないようにもなっています。

 

対策は模索中

更に詳しく調べると、業者に頼むと15000円以上かかるようです。さすがに厳しいので、別の方法を探すことに。

 

アニマルピー

なんでも、害獣対策するなら一番効果があるらしい。

ただ、お値段およそ7000円…。もっとお安く済ませる方法はないだろうか?

 

忌避一番

イタチからネズミまで幅広く対応している強力忌避剤。

ただ、今度は逆に安すぎて不安…。

 

プラスリブ撃退ハクビジン

「撃退ハクビジン」と名前がついているように、ハクビジンを撃退するために開発された忌避剤。

お値段もそこそこなので、効果もそこそこ期待できそうな感じですね~。

 

現時点でのまとめ

とりあえず、相談します。

おとなしく察して出ていってくんないかな~。

<続く・・>

ABOUT ME
末次 悠
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。