中国地方

夕暮れ時の元乃隅稲成神社へ!駐車場が新しくなっていた

こんにちは、末次ゆう(@ysgenfu)です。

自転車日本一周中にも訪問した元乃隅稲成神社。今回は車で参拝してきました!

 

駐車料金

元乃隅稲成神社は山口県を代表する観光地の一つ。ゴールデンウィークや夏休み時期など、ものすごく渋滞するそうです。

となると、駐車場も無料ってわけにはいかないんですよね。しっかり請求されます。

 

元乃隅稲成神社駐車料金

駐車料金は上記看板の通り。(2018年7月現在)

  • 普通自動車:300円
  • 自動二輪車:100円

普通自動車は1時間を超えるたびに100円追加されるので要注意!!

 

もとのすみいなりじんじゃ駐車場

まず驚いたのが、いつの間にか自動コインパーキングになっていたこと。2017年の春にはなかったんですけど…。

この周辺、ものすごく田舎なのですが、いきなり湧き出てくる都会感に驚かされます。w

 

元乃隅稲成神社駐車場

無理やり工事されたようで、形はいびつです。車が多いと停めにくそう…。ファイトです。

公式サイトによると、写真の第一駐車場は92台。第二駐車場は24台。二輪車は約20台の収容が可能とのこと。

これでも渋滞して停められないようで、少し離れた場所には臨時駐車場の準備もしてありました。人気っておそろしい。

駐車場は一方通行で、入り口と出口は別の場所になります。わたしが行った時も、違えてUターンしている車を見かけました。

 

 

トイレや売店、食事等

自販機

自動販売機にトイレ、売店は第一駐車場側にあります。綺麗に整備されているので困ることはなさそう。

売店は10:00~17:00の営業となっていました。

 

近くのレストラン

少し海側に降りると、食事処「汐風」があります。

地元の海鮮類をいただけるだけでなく、夏場はソフトクリーム・アイスの販売もされているようです。

 

元乃隅稲成神社参拝

設備の確認もほどほどに、さっそく参拝しましょう。

 

元乃隅稲成神社鳥居

まずはこちらの鳥居をくぐります。夕暮れ時になると、もれなく逆光になってしまいます💦

 

元乃隅稲成神社

ででーん!いきなりインスタでもよく見かけるあのアングル!

興奮しますね!!

 

賽銭投げ入れ

鳥居をくぐりたい気持ちを抑えて、左手にある大きな鳥居をくぐります。

上部にハートの賽銭箱があるのがおわかりでしょうか?

この中に、下から賽銭を投げ入れて見事入れば願いが叶うと言われているようです。他の方の邪魔にならない程度でチャレンジしてみましょう。

他の方がやっているのを見ていましたが、6mあるので結構難しそうでした。

 

こちらを参拝。顔を出して記念撮影もできるようです。

神社というよりは、もはやテーマパークのひとつのようでここは残念な気も。

 

鳥居をくぐる

鳥居

念願の鳥居をくぐましょう!

 

この鳥居は、全部で123基。昭和62年から10年間かけて奉納されたものなんだとか。

当時はこんなに有名になると思わなかっただろうな…。なんてことも思っちゃいますね。

 

下からみた鳥居たち。距離はそれほどないので、ゆっくりお楽しみください!

 

仏像と絶壁

仏像

下の岩場には、いたるところにご覧のような仏像がありました。どれも海の方向を見ています。

足場が悪いので要注意!歩きにくい靴を履いている人は遠慮した方が良いです。

 

岩肌

ここから眺める絶壁。夕日がきれいに照らしていて神秘的です。これは生で見て欲しい!

 

夕暮れ時の元乃隅稲成神社

夕暮れ時の元乃隅稲成神社。青い海に赤い(朱い)鳥居のコントラストが映えます。

そして木々の緑が優しく包んでいる。‥とでも言ってかっこつけておきますね。笑

 

19:30以降~早朝4時まで撮影禁止!

補足ですが‥

 

カメラマンの方へ

19:30~翌4:00までは鳥居の撮影を遠慮して欲しいとのことでした。

ちょうどわたしが撮影したのが19:00ごろ。見事に太陽が沈んでいく風景と鳥居の写真は撮れそうにないですね。

理由はわかりませんが、大人の事情があるんでしょう。変なものが映るってわけじゃないでしょうし。(ホラー)

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴