末次の脳内note
四国地方

2018年、あけましておめでとうございます。新年は高知かとり神社で迎えました!

あけましておめでとうございます🎍

2017年はあっという間に去っていき、2018年があっという間にやってきましたね。ホント早い…。1日1日大切に過ごしていきたいものです。

今まで、年末年始は実家で過ごしていました。それが今年は21歳にして初めて他県で過ごすことに。写真や文字数少なめですが、サクッと様子をどうぞ(^o^)丿

 

12月30日:高知県まで移動!

年末の記事にも書いていましたが、福岡県から高知県まで電車で移動しました。人生初四国!来年は自転車でも来ます。

関連記事:2017年という1年を「時系列」で振り返っていく

 

高知県の名前は知っていても、イメージすらつきません。田舎?都会?四国は自然豊かなイメージですし、若干田舎よりかも…?

JRで縦断した限りでは、結構な田舎県でしたね。携帯電話の電波が入らない駅が多い印象です。

 

「かとり」で年越し!

ふぉれすとさんに誘っていただき、年末年始ボランティアをさせていただくことになった「かとり」

本業は旅館。しかし、オーナーさんのご好意により、お遍路・日本一周・四国一周等々の旅人は家に泊めてくださっているようです。

 

その和が旅人同市の出会いによって広がり、徐々にコミュニティーが形成。今年度末のボランティアだけで、20人以上が参加しています。

わたし自身、ふぉれすとさんに出会っていなければここの存在は知りません。出会いに感謝です☆

午前中は、ボラ準備。巨大かるたで実際に遊んでみました。本気を出しすぎて、頭から突っ込んだのは秘密。

 

ご飯も豪華!

が、あみだくじによる壮絶な格付けが。わたしは2ランクでマシな方で、唐揚げを除く料理をいただけます。なんと、4ランクだと軽トラの上で犬と一緒にご飯を食べるという……(笑)

年齢も18~30代前半の方ばかりで、ワイワイやれるのが楽しいですね☆

 

お決まり?になっている「競艇タイム」本日は、長崎県の大村で開催されるレースでした。

わたしも1000円だけ突っ込みます。まあ、帯広の様子をご覧いただけばわかるように、賭け事は無理です(´・_・)

 

結果発表…!これだけの人数で賭けても、3連単的中はなし。ほらね、賭け事は難しいんです。。

 

以下、閲覧注意!!(高速スクロールで回避してください)

 

 

 

 

バブリーな昭和生まれのふぉれすと氏。

 

マリオとルイージのコスプレは当たりな方。子供ウケがよさそうですねぇ!

あ、コスプレはゲームの罰ゲームっすΣ(・x・U)

 

かとり神社年越し!!

時間は過ぎ、年越しカウントダウン直前!!!

近くのかとり神社へ移動( `ー´)ノ

 

神社の中でカウントダウン。神聖な雰囲気の中、

3・2・1「あけおめー!」

年が変わると同時に、お神酒をいただきます🍶みんなすでに結構飲んでいたこともあり、テンション爆上げ( °̀ロ°́)ง

 

サプライズでダンスが始まりました。マントの下の写真を載せると怒られそうな気がするため、ご想像にお任せします。

あ、でも、アキラ100%が許されるなら公開しても良いのかもしれないが( ´∀` )

 

謎の腕相撲大会が始まりました。わたし??瞬殺ですよ、ええ。

 

昼間からボランティアの準備をしていたこともあり、疲れが……。神社で寝るわけにはいかないので、一旦帰ります!また朝くるぜ!!

 

しばらく暴れるの巻。現在時刻、3時半。ちなみに、朝は6時起きっすL(・o・)」

元日ボランティア

無事に起きれました。それだけで一安心♪

初詣イベントの設営開始!協力して、道具の準備を進めます。

 

わたしの担当は「スーパーボールくじ」というもの。小学生以下の子供たちに無料でくじを引いてもらい、その番号のスーパーボールをあげるというシンプルなルールです。

 

隣には巫女さんがお守りの販売を。「こーにゃん」というこの地域のマスコットキャラ。かとり神社限定です☆

勝負ごとの神様が宿っています。スポーツ・受験・恋愛など幅広くご利益がありそうですね。賭けごとは……?

 

一つ700円で販売しています。購入できるのは、この「初詣イベント」と8月に行われる「夏祭りイベント」の年2日のみ。わざわざ遠くから買いに来たという方もいらっしゃいましたよ!

忙しくてこの後の写真がありませんが、たくさんの子供たちに来てもらい、笑顔を見せてもらいました。

このイベントは今年が3回目。当初は初詣に来る人も10人程度だったんだとか。それを何とかしようと、地元にUターンした「かとり」のオーナーさんが無償でイベントを始めたことがきっかけ。3年目の今年は300人以上の参拝客にきていただけたようです。

「地元に恩返ししたい」この思いを実行し、さらに各地へ広げる。そして人々を繋ぐ架け橋となり、後世へ伝えていく。本当に素晴らしい場所だなと感じた2日間でした。

 

青春18きっぱー再開

1月2日、午前中にかとりを旅立ちます。青春18きっぷの残りは2日間。ここから萩へ直接向かうのでちょうど良いですね。計画通り!

……それにしても、人が多い。帰省ラッシュでしょうね。遅延が重なり、予定していた「出雲市駅」へは行けそうにありません。

 

「迎春」のイルミネーション。

 

2日夜から3日早朝にかけて、『スーパームーン』だったようです。家族に教えてもらいました。

 

2時間以上待ち合わせがあったため、駅近くのコンビニまで歩き夜ご飯をいただきます。旅以来のコンビニイートイン。都会のサラリーマンならまだしも、田舎住まいのニートには必要ありませんので( ´∀` )

 

23時過ぎに米子駅手前の「東山公園駅」へ到着。こちらの方が最寄りのネットカフェに近かったので!

ということで、青春18きっぷ4日目も終了しました。明日はぶらり観光して、山口県の萩市へ向かうのみ。しばらくそこで過ごし、今後のことを考えます。

バイトももう一つしておきたいところ。予算があるに越したことはありません。離島へも積極的に行きたいですし、美味しいグルメも食べておきたい。うーん、お金に悩まされるのは辛いです……。

 

年末年始のまとめ

みかんバイトが終わってゆっくりしようかと思っていたところ、案外慌ただしくなりました(笑)ありがたいことですね!!追い込まれないとやる気が出ないタイプですし。

2018年も素晴らしい出会いがありますように☆

2017年は受け身になることが多かったのですが、今年は自ら出会いを求めていきます。将来についても、もっと具体的に行動し、「自分のやりたいこと・すべきこと」を見つけ実践していく年にします。

もう少し具体的な目標を持たなければなりませんね…。これは、別記事に今年の目標をまとめることにしましょう。

 

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします!!

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴