Wi-Fi

【2022年】車中泊旅におすすめのモバイルWi-Fi5選!バンライフ用の大容量プランも

車中泊で旅をしながら、ノマドワークやリモートで仕事をする人も身近になってきました。仕事とまではいかなくても、YouTubeやNetflixなど動画を見るならモバイルWi-Fiを持っておきたいところです。

とはいえ、モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)のプランは種類が多く、比較検討するだけでも一苦労。データ容量や月額・使用する回線など、考慮する部分がたくさんあり悩ましいですよね。

そこで今回は車中泊旅におすすめのモバイルWi-Fiを5つに絞ってご紹介します。長期間旅をする人向けに大容量モデルもチェックしましたので、ぜひ回線選びの参考にしてください!

すえぽん

実際に車中泊で2週間ほどかけて九州~中部地方を旅した経験もあります!車の中でブログを書きながらの旅だったので、100GBを超える大容量モバイルWi-Fiを持っておいて正解でした◎

車中泊旅におすすめWi-Fiの選び方

モバイルルーター

車中泊旅に適したWi-Fiプランの選び方について解説します。

郊外に離れる人はWiMAXを選ばない・あまり動画を見ないなら低容量プランで節約・短期間で旅が終わる予定なら解約金が安いプランを選ぶなど、それぞれの旅のスタイルによって考慮するポイントが変わるため、自分に合ったプランを選択しましょう。

WiMAXは田舎に弱いのでおすすめしない

モバイルWi-Fiと混合して解説されがちな「WiMAX(ワイマックス)」ですが、根本的に使っている電波が違います。WiMAXは都市部では高速&大容量と使い勝手のよいプランですが、郊外・田舎では圏外なことも多く要注意ですよ!

モバイルWi-Fiは「ドコモ・ソフトバンク・au」のいわゆる3大キャリアの電波を使います。基本的にはソフトバンクを使っているプランが多いです。対してWiMAXは電波の規格が違うため、郊外やコンクリート製の建物の中など、電波が届きにくい場所が多く存在する形に。

都会ばかりを車中泊で旅する人は少ないでしょうから、個人的にWiMAXはおすすめしていません。

すえぽん

補足としてWiMAXもオプションで「au回線」を使用できます。しかし、プラス1,105円ほどお金がかかり、かつ月7GBという制限あり。寝床が日替わりの車中泊旅には向きません…。

それでも気になるという方は、一度公式サイトをチェックしてみてください。

WiMAXの詳細を見る

データ容量は使い方によるが月100GBあると安心

モバイルWi-Fiを選ぶうえで、料金や使用回線よりも「データ容量」を先に決める必要があります。ワイモバイルのサイトによれば、インターネット動画を中画質で約4.5時間視聴すると1GB消費するため、例えば「毎日3時間YouTubeだけを見る人は月に20GB」で済む計算に。

もちろん動画以外にも、ネットサーフィンやアプリの更新・写真のバックアップなどデータ容量を使う機会は多いため、手持ちのスマホの機能を使ってあらかじめどのくらい容量を消費しているのか確認しておくことをおすすめします。

すえぽん

パソコンやタブレットで仕事をするなら、月100GB以上のプランで余裕を持っておくとストレスフリーですよ!!

旅の期間が短いなら解約金無料のプランも検討する

基本的にどのモバイルWi-Fiも2年ないし3年の契約期間が定められており、それ以外の期日に解約すると1~2万円程度の解約金が発生します。

しかし短期間でも解約金が発生しないプラン存在するので、1か月から3か月程度の旅を想定し、日常生活ではモバイルWi-Fiが必要ないという人は積極的に解約金無料のプランを選びましょう!

解約金無料を代名詞としている「Fujiwifi」は、ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアから自由に回線を選べるほか、月30GB・月50GB・月100GB・1日5GB・1日10GBなどデータ容量プランも豊富。短期間で旅を終える人にはもってこいですよ。

Fujiwifiの詳細を見る

車中泊旅におすすめのモバイルWi-Fi5選

それでは車中泊旅におすすめのモバイルWi-Fiを5つご紹介します。なお料金やプランなどの詳細は「2022年1月8日時点」での情報ですので、契約の際は最新の公式サイトをよく確認しましょう◎

※料金はすべて税込みで計算しています。

車中泊旅におすすめのWi-Fi5選

どこよりもWi-Fi(データ容量が決まっていない人向け)

無制限Wi-Fi(テレビ電話や動画を毎日視聴する人向け)

ギガゴリWi-Fi(大手企業運営の安心感を優先する人向け)

それがだいじWi-Fi(海外旅行に行く機会が多い人向け)

ギアWi-Fi(月に300GB近く使う、ヘビーユーザー向け)

どこよりもWi-Fi|データを使わなかった月は自動で料金が安くなる

データ容量月間5GB・20GB・50GB・100GB→実質120GB(自動切り換え・1日4GBを越えると制限あり)
月額料金900~3,400円(使った分だけ段階的に上がる)
契約期間・違約金2年間・9,500円
2年総額(最大容量プラン)84,900円(初期費用3,300円含む)※1GB換算708円
おすすめポイント使った分だけ料金が上がるシステムのため、データを使わなかった月は最低900円で回線を維持できる。違約金なしプランもある(月額3,900円と割高)

契約時にデータ容量を選ぶ必要がなく、使った分だけ4段階で料金が上がっていく使い勝手のよいプラン。最大100GB以上のプランとして活用しつつ、フリーWi-Fiを優先することで、月額料金を抑えられるのも魅力です。1日最大4GB使えるため、1か月で約120GBとほかのプランと比較しても大容量ですね。

データ容量を使う月と使わない月でムラがある人や、どれだけデータ容量を使うかわからないので、とりあえず大容量プランにしておきたい人におすすめですよ!

すえぽん

現状、万人におすすめWi-Fiプランです!120GBフルで使っても割安なので、迷ったらどこよりもWi-Fiにして問題ないでしょう。

どこよりもWi-Fiの詳細を見る

無制限Wi-Fi:動画視聴やテレビ電話・ゲームを長時間する人にもってこい

データ容量1日あたり1GB・2GB・3GB・5GB(月換算約30GB・60GB・90GB・150GB)
月額料金2,178円・2,728円・3,278円・3,828円
契約期間・違約金2年間・10,450円
2年総額(最大容量プラン)95,172円(初期費用3,300円含む)※1GB換算635円
おすすめポイント1GB換算614円と、高画質動画視聴やオンライン会議などで多くのデータを使う人には高コスパ!

ほぼ毎日、5時間以上動画を視聴する人は無制限Wi-Fiも要チェックです。1~3GBまでの低容量プランはやや割高ですが、1日5GBプランは1GB換算614円とコスパ大。仮に通信制限がかかっても翌日になればリセットされるため、月の残りデータ容量に影響しない点にもご注目ください!

月ごとのデータ容量を気にせず動画やゲーム・テレビ電話を楽しみたいなら、検討してみてくださいね。

すえぽん

現状、完ぺきな無制限プランは存在しないので、数少ない疑似的な無制限プランとなっています!

無制限Wi-Fiの詳細を見る

ギガゴリWi-Fi:東証一部上場の大企業(GMOグループ)が運営

データ容量月間20GB・40GB・100GB・200GB
月額料金2,167円・2,937円・3,817円・6,050円
契約期間・違約金2年間・24,200円(13か月目以降は17,600円)
2年総額(最大容量プラン)148,500円(初期費用3,300円含む)※1GB換算743円
おすすめポイント東証一部上場企業・GMOグループが運営。テレワークやフリーランスなど、業務用向け。

お仕事用に200GBの大容量プランを契約しておきたいなら、ギガゴリWi-Fiも選択肢に入ります。100GBのルーターを2つ持つよりは割安で済むのが魅力。ただし正直なところ、200GBプラン以外は割高ですので、東証一部上場の大手企業・GMOグループ運営という点に惹かれる人以外はおすすめしません。

仕事で映像を扱っているやテレワークなどで、データ容量に余裕を持っておきたいならチェックしてみてください。

すえぽん

経験上、1人で200GBを使うことはほぼありません。相方・カップル・ご夫婦で仕事をしながらの旅なら、検討の余地ありです。

ギガゴリWi-Fiの詳細を見る

それがだいじWi-Fi:海外旅行に便利なクラウドSIM対応!

データ容量月間50GB・100GB
月額料金2,948円・3,718円
契約期間・違約金2年間・4,950円
2年総額(最大容量プラン)92,532円(初期費用3,300円含む)※
おすすめポイント海外でもそのまま使えるクラウドSIM対応(世界134か国で1日1GB1,200円)。解約金がほかのプランと比べて半額以下。

それがだいじWi-FはクラウドSIMに対応した「U3」という端末をレンタル可能。海外でも対象の国であればそのままルーターを使用でき、別途レンタルする手間が省けます。国内ではドコモ・ソフトバンク・auの3回線にフル対応し、電波の繋がりやすさにも期待が持てますね。

海外旅行に行く機会が多い人や、田舎でもできるだけ通信を途切れさせたくない人には狙い目です。

すえぽん

訪問先の国にもよるため、クラウドSIM目当てで契約する人はあらかじめこちらから対象地域を確認しておきましょう。

それがだいじWi-Fiの詳細を見る

ギアWi-Fi:月300GBの大容量プランを選択可!たっぷり使うならコレ

データ容量月間100GB・300GB
月額料金3,190円・3,938円(おトク1年コースの場合)
契約期間・違約金1年間・9,900円
2年総額(最大容量プラン)97,812円(初期費用3,300円含む)※1GB換算326円
おすすめポイント300GBでも格安で契約でき、データ容量にはまず困らない!契約期間も1年間と短く、縛りが緩いのも魅力。解約金がかからないフリーコースもある。

月300GBという大容量ながらも税込み月額3,938円と高コスパ。プラス約500円支払えば、解約金がかからない「フリーコース」も契約できます。月100GBのプランでも他社より比較的安いため、優先してチェックしてみましょう。

仕事でデータ容量をたくさん使う人や、YouTube・Netflixなどの動画コンテンツをひたすら見続けたいなら要チェックですよ!

すえぽん

高コスパとはいえ、そこまでデータ容量が必要でない人には必要ないのでご注意くださいね!月150GB以上使うなら要チェックです!

ギアWi-Fiの詳細を見る

ポータブル電源やモバイルバッテリーで電源確保

ポータブル電源 EB55

現代の旅において「電源確保」は死活問題でもあります。コンセントが使えるカフェやコンビニも増えてきましたが、わざわざ充電だけのために時間を使うのはもったいないですし、田舎だとお店を見つけるのも非常に大変ですよね。

最低でも20,000mAh級のモバイルバッテリーは確保しておきましょう。旅が長期間にわたる人や、パソコン・タブレットを持ち歩いて仕事をする人はポータブル原電もおすすめ。ぜひ合わせてチェックしてみてください!

すえぽん

わたしが使っているポータブル電源は「BLUETTI EB55」です!コスパがよく、電気毛布や小型IHが使えるAC700W出力なのがポイント◎

車中泊旅・バンライフおすすめWi-Fiまとめ

車中泊旅におすすめのモバイルWi-Fiについて解説してきました。最近はSNSやYouTube・ブログなどで発信をしながら旅をする人も多いので、データ容量はできるだけ多いほうがよいです。

なかでも、残りデータ容量を気にせず生活したいなら「ギアWi-Fi」の300GBプランをぜひチェックしてみてくださいね!

それでは、よき車中泊ライフ&バンライフをーーー!!!

車中泊旅におすすめのWi-Fi5選

どこよりもWi-Fi(データ容量が決まっていない人向け)

無制限Wi-Fi(テレビ電話や動画を毎日視聴する人向け)

ギガゴリWi-Fi(大手企業運営の安心感を優先する人向け)

それがだいじWi-Fi(海外旅行に行く機会が多い人向け)

ギアWi-Fi(月に300GB近く使う、ヘビーユーザー向け)

ABOUT ME
すえぽん
サイト運営と季節労働で生きている人。会社員を辞めて自転車で旅に出たのち、ブロガーや農業バイト・ライター生活して早5年。大分県佐伯市ではドーナツ屋を開業していました。趣味は写真撮影・文章を書くこと・長距離ドライブ。座右の銘は「明日は我が身」
日本一周日記はこちら
日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅行情報はこちら!

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方

 

次のおすすめ記事