末次の脳内note
旅ノウハウ

10月の沖縄旅行に準備しておきたいもの・しておくと良いもの

石垣島の商店街石垣島の商店街

10月に人生で初めて沖縄に行きました。

特に下調べをせず、「レンタカーを借りておけばいいや」くらいの軽い気持ちで行ったのですが、失敗したなということがあったので記しておきます。

10月でなくとも必要なものが大多数なので、沖縄旅行の参考になれば!!

サンダルは必須だった

沖縄と言えば海!

 

View this post on Instagram

 

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿

泳がなくてもビーチを歩きたくなるものです。

いや~、完全に失敗しましたね。サンダルどころか、替えの靴ももっておらず砂を落とすのが大変でした。

有名なクロックスや、沖縄に行くとどこでも置いてある「島ぞうり」を持っておけばよかった、と後悔……。沖縄の海の美しさを舐めていた結果でございます。

末次ゆう
末次ゆう
プラス、草履を入れるビニール袋も必須ですね!

 

タオル

 

View this post on Instagram

 

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿

海に入った後に足を拭く時、必須になります。 足を拭くだけなら薄手のものでも良いでしょう。

砂で汚れる可能性もあるので、多少汚れても良いものを持っていくと気兼ねなく使えますよね。

それ以外に、ゲストハウスなどの安宿に泊まる際は、タオルが有料レンタルの場合が多いので2枚以上持っていきましょう。

末次ゆう
末次ゆう
あまり厚手だと乾きにくいので、速乾性のあるものがベスト☆

 

長袖で薄めのアウター

 

View this post on Instagram

 

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿

沖縄は10月でも暖かいので半袖で過ごせます。

ただ、それは昼間の話。夜になって風があると想像以上に肌寒いです。体調を崩す原因にもなりかねません。

ダウンジャケットのような冬装備はいりませんが、薄手で気軽に着ることができるアウターがあった方が良いですよ!

末次ゆう
末次ゆう
意外と寒暖差があります。ご注意を!

 

必須ではないけど、場合によって必要なもの

星空撮影波照間島にて

この先は、必須ではないけど旅行の予定次第で必要になるものを記しておきます。

荷物は少ない方が良いので、しっかり検討した上で準備してくださいね!

酔い止め

沖縄本島へ行く際、または離島へフェリーで向かう場合に酔いやすい方は酔い止めを持っていきましょう。

わたしは石垣島から波照間島へフェリーで向かいましたが、予想以上に揺れて船酔いしました💦

フェリーは何度も乗ったことはあるので酔いやすい体質ではないのですが……。天候も穏やかだったのに、あの揺れ方は結構きついと思います。

 

虫よけ(スプレー・ベープ)

民宿に泊まる際や、夜間に外へ出て星などを見る予定がある場合は持っておきましょう。

10月でも蚊が結構いました。石垣島のゲストハウスにも大量にいて刺され放題でしたし…。

 

ライト(懐中電灯)

特に離島で夜間に出歩くことがある場合は、必ず持っておきましょう。

わたしの場合は、波照間島での星空観察で役に立ちました。街灯が極端に少ないので、ちょっと集落を離れるとまったく見えなくなります。

ただし、沖縄には猛毒を持つハブもいるので夜間に自分たちだけで草むらなどに出歩くのはおすすめされないでしょうね…。(波照間島はいないらしい)

 

沖縄旅行に準備しておきたいものまとめ

着替えなど以外で特別に準備して欲しいものは以下の通り。

リスト
  • サンダル・島ぞうり
  • タオル(安宿宿泊なら2枚以上)
  • 長袖の薄めのアウター
  • 酔い止め
  • 虫よけスプレー・ベープ
  • ライト・懐中電灯

もちろん、旅行の日数やイベントなどによって変わってくるため、事前に脳内でシュミレーションしてくださいね!

沖縄でも買うことができるものがほとんどですが、持っているのに買うのももったいないのでしっかりと準備しておきましょう!!

川平湾
福岡空港から沖縄本島~石垣島~波照間島を旅行してきた費用まとめ 今回、沖縄本島と石垣島・波照間島へ6泊7日の旅行に行ってきました。 相変わらずの節約旅行ですが、 という感じ...
ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴