旅ノウハウ

高速バスの一人で暇つぶし問題はなかなか深刻じゃない?

こんにちは、末次ゆう(@ysgenfu)です。

突然ですが、高速バスに乗っている間って何してます?めっちゃ暇じゃないですか?

路線にもよりますが、3時間~12時間くらいじっとして座って置かなければなりません。何かの拷問です。w

深夜バスなら、出発して数時間経つと車内が暗くなって寝るだけになりますが、日中の高速バスだと体調によっては寝付けませんよね。

わたしも高速バスに乗ったときに「めっちゃ暇だ~!!」と発狂しかけたので、冷静に暇つぶしを考えてみました。

 

気になることをネットサーフィン

はい、この記事を読まれているということは、既にネットサーフィンをされているってことですよね。

インターネットが巻き起こした究極の暇つぶし、それがネットサーフィン。気が付かないままいると数時間経ってしまうことだってあります。

それが休日の家の中だったら……。まあ、無駄な時間を過ごしちゃったな、と後悔しますよね。

しかし、移動中だったら目的地に着くまで何をしても大丈夫!だって、移動しながらなんですから。な・が・ら!

中でもWikipediaが一番最強でしょう!わたしはナメクジや蚊の生態を2時間以上調べてしまった日があるほどハマっちゃいました(笑)

「何かを知る」ということに悪いことはありません。さあ、ネットの世界へレッツゴー!

……酔わないように要注意です!!

 

Googleマップでひたすら世界旅行

まあ、ネットサーフィンの親戚のようなものですね。ひたすら、Googleマップで世界旅行ってのもアリ。

航空写真は見れるし、観光地の写真だって何百枚も載っています。地図を見るだけでワクワクしますよね!

目的地周辺の観光情報も、Googleマップだけで完結できちゃいますよ。

「お気に入り機能」や「行きたい場所機能」を上手く使って、観光のルート作成をやっておくとより楽しめるかもしれませんね!

……こちらも酔わないように注意です!!

 

YouTubeや動画・映画サイト

YouTubeはもはや、生活の一部になっている方も多いのではないでしょうか?テレビよりもYouTubeの閲覧時間が多い方もたくさんいますよね。

また、どんな映画もほとんど3時間あれば終わります。まとまった時間があるので気になる映画を見ると有意義な時間になりますね!

映画はデータ使用量が半端ないので、Wi-Fiが付いていないバスに乗る際は、あらかじめWi-Fiのあるところでダウンロードしておきましょう。ここは危険!

ポケットWi-FiやWiMAXがあるからOKという方も、高速道路って意外と電波状況が良くない区間があるので、ストレスなく見るならダウンロードがおすすめですよ!

月額数百円で映画見放題のサービスはいくつかありますが、中でもAmazonプライム会員は半端なくお得です!

特に、月に1回Amazonを使う方は入らないと損。送料だけで、元を取れちゃいます。

……少し話が逸れましたが、長く画面を見続けるので酔いやすい人は諦めたほうがよいですね。

スポンサードリンク

 

寝る!

めっちゃシンプルにしてめっちゃ有意義な暇つぶし。「睡眠タイム」。

寝れば酔わないし疲れも取れるし、充電もデータ通信量も減らないし。やっぱり最強です。

高速バスに乗る前は、コーヒーなどカフェインを摂取しないようにした方がよいでしょうね。目が冴えて寝れないと余計きついです。

明るくて寝れないという方は、アイマスクがあるとぐっすり。なければタオルやハンカチでも対応できます!

もう、暇すぎて何もしたくないときは遠慮なくおやすみください♪

 

歌詞を見ながら音楽を聴く

これ、意外とやっている人多いのかも。実は、先日乗ったバスで前の方がやっていました。

普段聴いている音楽の歌詞、意味を考えながら聴いたことありますか?

あまりないですよね?!2番以降になると特に。

こういう暇なときこそ、イヤホンを付け歌詞アプリやサイトを開いて歌詞を見ながら音楽を聴いてみてください。

きっと、新たな発見があるはず。普段から好きな曲がもっと好きになるかもしれませんよ!!

プチリリ
プチリリ
開発元:SyncPower Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

ゲームをする

ゲームをして過ごす人は多いですよね!酔わないようにするのは大前提。

スマホゲームもクオリティーがすごいですし、携帯ゲーム機でガッツリゲームするのもあり!

話が飛んでしまいますが、最近はゲームも一種のスポーツとして普及しています。賞金が100万円を超えることだって意外と普通……。

バスは揺れるので家にいるときよりプレイしにくいかもしれませんが、好きな人にとって最強の暇つぶしとなることは間違いないですね!

 

車窓を見ながら自問自答

窓の外を見ながら、自問自答の時間にするのも有意義な時間になるかもしれません。

「世界はこんなにも広くて美しいんだ」「今度は自分の車で来てみたいな」「最近の自分、ちょっと疲れていないかな?」

あまりネガティブなことはよろしくないでしょうけど、自分と向き合うのは大切です。

バスに乗っている間、過去の思い出やこれからのことを考える時間にする。

集中しているとあっという間に時間が過ぎることがあります。これは本当です。

意識して自問自答せず、まずは車窓を楽しんでいると色々な考えが巡ってくるかもしれませんね。

 

まとまらないが…

ということで、バスに乗りながら暇つぶし6つの案が浮かびました。

ちなみに、わたしはバスの中でもブログやnoteを更新しています。たまに酔いかけるので怖いですが(笑)

バスに乗っている数時間を、苦痛な時間にするのか有意義な時間にするかはあなた次第。それは何にもで言えますけどね。

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴