日常の便利&快適情報

noteを日記ブログとして使い分けしています

前々から使っていた「note」に日記を書いています。

厳風~Genfu~の方にも、「あくまでブログ」というカテゴリーで日記を書くことがありました。

ただ、こちらのブログはあくまで検索流入を目的とした記事を書きたいので、個人的な日記は「note」に書いていきます。

noteは、無料で気軽に文章を書いて公開することができます。写真だけ、動画だけ、音楽だけといった投稿もできるので、趣味の幅を広げられる機会にもなりますよ!

末次のnoteを読む

 

無料ブログとnoteの違いは広告

noteも無料、アメブロやFC2などの無料ブログももちろん無料で使えます。

実をいうと、アメブロとはてなブログに日記を書いていた時代もありました。

 

しかし、大きな違いが一つ。

noteは一切、広告が掲載されません!

ものすごくシンプルですし、書いているほうも使いやすいです。

noteの収入源は、主にプレミアム会員の会費有料記事の手数料

 

noteの機能

無料でコンテンツを掲載・閲覧している場合は、一切お金がかかることはありません!

 

有料記事を書くことも可能

noteは、誰でも100円から10000円の間で有料記事を販売することができます!プレミアム会員の場合は50000円まで上げることも可能。

わたしも数冊、「有料記事」を買ったことがあります。

価格は、100円から5000円と強気なものまで。どれも、本・電子書籍感覚です。

正直、当たり外れが大きいと感じています…。コンテンツの量は、紙の本と比べると圧倒的に少なかったです。

だいたい、300ページの文庫本で8万字。購入したコンテンツは2万字程度で1500円だったので、かなり強気なことがわかりますね。

しかし、これでも売れるんです。出版費は0円なのに。電子書籍のマジック!

 

末次ゆう
末次ゆう
わたしは有料記事を書けるほどの経験をしていないので、現時点では全て無料で公開します~!

 

noteの主な機能

末次ゆうのnoteプロフィール

noteには、SNSと同じくフォロー機能が付いています。無料ブログにも付いていることがありますが、noteは直感的にわかるのがいいですね!

「マガジン」という機能を使えば、ブログのカテゴリー分けと同じように記事を仕分けできて便利ですよ‼

 

noteの機能

テキスト

テキストはブログと同じ感覚で文字を入力することができます。

写真や動画の貼り付け、TwitterやInstagramの投稿も埋め込むことができます。

 

画像

写真を撮るのが好きな方は、画像だけアルバム形式で掲載することも可能。わたしもたまに活用しています。→【気まぐれ写真集

 

つぶやき

長々と記事を書けなくても、「つぶやき」を選択すると、写真1枚と140文字以内の文章でサクッと思ったことを発信できます。

Twitterのシンプル版といったところです!

 

音声・動画

音声は、最大50MBまでのMP3、AACファイルをアップロードできます。

ギターなど楽器での演奏や、簡易ラジオとして使っている方が多いです。

 

動画は直接noteに貼り付けるのではなく、YouTubeかvimeoのURLをコピペして公開できます。

タイトルや説明書きは、他の項目と同じで自由に記述可能です。

 

レッツ、note‼

noteは、無料でシンプルで自由に発信することができるコンテンツです。

TwitterやFacebook、Instagramを使って発信しているかたも多いでしょう。

しかし、SNSに投稿した内容は時間が経つほどに流れてしまいます。GoogleやYahoo!の検索結果に載ることもほぼほぼないです。

対して、noteに綴った記事はURLをSNSで公開することで拡散できます。内容によっては、GoogleやYahoo!の検索結果上位に食い込ませることもできます。

noteは文字数の制限がないので、ひとことから数万文字の長文まで何でも書くことができます。

日々の日記から、ニュースなどに対して思ったことまで何でも書いてしまいましょう!

さあ、レッツ、note‼

よろしければ、フォローしていただけると嬉しいです(^o^)丿

noteを無料で始める