自転車で佐賀から萩まで野宿移動する人は私です。



自転車で佐賀から萩まで野宿移動する人はいるのか?

どうも、にわかチャリダーの末次ゆう(@ysgenfu)です。

TwitterやFacebookを見てくださっている方には周知してたんですけど、自転車で萩まで帰ります。

過去記事、「末次、2018年春からの予定が決まりました【萩→阿武町】」でもお知らせしていたように、4月15日から阿武町のスイカ農家さんで働かせていただくことになりました。

んで、終わったらすぐに旅を再開するため自転車で行ってきます!w

 

実家に帰ってからの簡易日記

4月1日にゲストハウスrucoを出発して佐賀へ一時帰宅しています。そうそう、高速使ったら意外と近いんですね!運転してないけど。

 

無事に、末次おなじみイオン成分も補給して実家でゴロゴロ。もう無職になって丸1年なんですね。おお、コワい…。

 

地元(といっても電車で30分)の唐津市内を久しぶりに散策。観光目線だけでなく、「オモシロイ人」探しを行っていました。見事、『唐津ゲストハウス鳩麦荘』で発見!

 

ツムグお台所のとーりん、実は九州で料理を学ぶ修業の旅をしていました。

 

なんと、最終日はわざわざ長崎から唐津まで。これは自称観光大使の出番です!末次流、お・も・て・な・し(合掌)

末次ゆう
このステキなお店は、唐津ゲストハウス鳩麦荘に教えていただきました。何から何までありがとうございます。

 

パッキングは終了

パッキングはゼロからスタート。苫小牧でバラバラにしましたからねぇ~。懐かしい(笑)

旅前半最終日は180km越え!苫小牧で無事終了!!【日本一周155日目】

2017.10.14

この日では終わらず、翌日までかかってパッキング終了。阿武町で使う荷物も積もうとしたんですけどね…。重すぎて諦めました。あとで送ります。

 

雨だったため、室内で自転車メンテナンス&装備位置の確認。まずは山口まで持ってくれ・・!

 

そうそう、新しいカメラストラップを購入しました。ミラーレス一眼とはいえ、自転車で持ち運ぶのは厳しいんですよね…。

バックに入れておいたら気軽に取り出せません。シャッターチャンスはその一瞬が勝負です!!

 

萩往還経由

萩までのルートですが、『萩往還』を経由する企画を実施します!

具体的なルートはこちら。どどん!

 

萩往還ルート

あくまで参考ルートですが、ざっとこんな感じ。今回は観光せずに最短ルートで向かいます!

もはや自転車はメインの移動手段になりつつありますね( `ー´)

 

萩往還とは?

ちなみに、萩往還についてサクッとご説明。(というかコピペ)

萩往還は、毛利氏が慶長9年(1604)萩城築城後、江戸への参勤交代での「御成道(おなりみち)」として開かれました。日本海側の萩(萩市)と瀬戸内海側の三田尻港(防府市)をほぼ直線で結び、全長はおよそ53km。

萩往還とはより

要は、萩のお殿様が江戸時代に参勤交代で使っていた道なんですね。これが防府から萩まで続いています。

道中、若干の峠がありますが、リハビリと思って越えてきます…!w

 

リアルタイム情報はSNSで!

リアルタイム情報はSNSをフォローしていただくと見ることができます。

更新頻度順ですと、Twitter→Instagram(ストーリー)→Facebookとなります。Twitterは若干うるさいですが。w

 

Twitterをフォローする】

Instagramをチェックする】

Facebookを見る・いいね!する】


ちーだ日本一周広告