ホークス日本一優勝セール!季節の変わり目は体調に気を付け…【週日記】

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

前回の更新から、ずいぶん時間が経ってしまいました…。あってもなくてもよい週日記の時間です(”◇”)ゞ

 

末次
いつも以上に内容薄めです…。

 

佐賀バルーンフェスタ

先日記事にもしましたが、佐賀インターナショナルバルーンフェスタへ行ってきました!

 

翌日には、日本一周中に出会った旅人さんも数名いらっしゃた模様。お会いしたかったのですが、体調を崩してしまい寝ていました。唐津くんちにも行けずじまい(´;ω;`)

実はこの日も微熱があってきつかったんですよね(;´Д`A “`終わったから言えること。

 

『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』行ってきました!

2017.11.02

 

福岡ソフトバンクホークス日本一!

私のTwitterは、試合時間になるとホークス応援botと化していました(笑)

 

いやー、それにしても両チームとも素晴らしい試合でしたね。3連勝のあと、本気で4連敗するかと思いました。第6戦も、正直負けるかなと。

それが9回裏、内川選手の同点ホームラン!そして、サファテ大先生の3回イニング跨ぎ!

ヤクルト時代から応援していたKZ3(川島選手)のサヨナラライト前!全て「1ダホー」でした( °̀ロ°́)ง

 

DeNAの応援も凄まじかったですね!千葉ロッテと比べても、筒香とか山崎康晃とか…。ロッテ負けるんじゃないですか?(て言ったらロッテファンから怒られるのでほどほどに)

日本一周再開したら、全球団の本拠地へも行きたいなと思っています!日程が合えば、試合観戦もいいですよね(0゜・∀・)それと、女子プロ野球!京都か埼玉で行きたい!!

 

ユニホームを持っていくか…?荷物になるので考えときます(笑)

 

 

シーズンは終わりましたが、24歳までの選手を集めて戦う「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」がありますし、何といってもストーブリーグが熱い時期☆

ホークスからも、ファンからの人気絶大な鳥越内野守備走塁コーチ(千葉ロッテ移籍)・故郷の奥尻島まで行った佐藤義則投手コーチ(東北楽天移籍)と大幅なコーチ陣の異動が発表されちゃいました…。

FAでも鶴岡慎也捕手の退団移籍が決定。これからもプロ野球に目が離せません!!

 

 

プロ野球ブログなんかも楽しく書けそう…!

リンガーハット

おなじみのチェーン店、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」へ。

福岡で働いていた頃は、たまに行っていました。無料で麺2倍に出来るから財布に優しいですよね(^o^)丿

限定メニューになっていた「あんかけちゃんぽん」をチョイス!

 

生姜が入っていて、これからの冬にぴったりなメニューですね!Twitterで極寒の中旅する北海道勢の様子を見かけますが…。まだまだ九州は暖かいです。

 

全国区でもそこそこの知名度があった唐津城も遠目から…。

ホークス優勝セール!

ホークスが日本一になった翌日から、九州各地で優勝セールが行われていました。

 

イオンやゆめタウン、天神地下街から博多駅周辺のお店全般。福岡を中心にお祝いムード☆

 

 

まあ、あまりお金を使えないですし、どんなものか見るだけですが(笑)特に買いたいものもないですしね!

 

前回・前々回の優勝セールも見るだけだったような(`・ω・´)カナシイ

ハロウィンも終わり、そろそろクリスマスの準備に入っているようです。今年も早いもので、2か月を切りました。

クリスマスも年越しも、今年は和歌山で。来年はどうなるんだろう??

まとめ

旅を中断してすぐは、「佐賀県一周しよう!」とか「電車旅もいいな」なんて考えていましたが、お察しの通り完全にニートしています。。

 

 

今のところ、15日に佐賀県を出発して和歌山へ向かう予定です。残り1週間もないですが、バイト先に迷惑をかけないよう、体調を整えなければ!

今年の6月も体調を崩しましたが、どうも毎年この季節は具合が悪くなっている気がします。情けないばかり…。(参考>>【日本一周48日目】風邪を引きました、熱が出ました

 

みなさんもお大事に。

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

4 件のコメント

  • 野球観戦の記事を読んでいると、石田敦子さんのマンガ「球場ラヴァーズ」シリーズを思い出します。
    末次さんは読んだことありますか?

    作中のエピソードや、その中で引用される野球のエピソードがガンガン胸に突き刺さる名作です。

    自分は名古屋出身なのでドラゴンズファンなのですが、少年時代から熱心に見ていた野球も最近は触れる回数が減ってきました。
    子どもの頃、見上げるように見ていた名選手たちも次々と引退していき、最後の年上選手(!)であった山本昌もついに引退してしましました。

    本当に、プロがプロとして高いレベルのプレーをできる時間は短いのだなー。と諸行無常を感じています。

    球場観戦も、また行きたくなりました。

    • 「球場ラヴァーズ」知りませんでした…(;´・ω・)
      私の場合は逆で、大人になってからより熱中している気がします。高校で野球部のマネジャーをしたことで、違った目線からでも野球を見られるようになった気がします。

      山本昌投手の引退は、毎年話題になっていましたよね…。工藤投手(ホークス現監督)もボロボロまでプレーされていましたが、まさかそれを上回る年齢まで現役とは。努力の結果だろうなと感じました。

      「働く人皆プロ」という考えを持っているのですが、常に上を目指して進まなければ先はないということでしょう。
      野球観戦は息抜きにもなりますし、応援席で応援すればストレス発散にも効果的?!だと思います(笑)

      • 「球場ラヴァーズ」シリーズは超オススメです。
        少女チックな絵柄でダマされそうになりますが、ものすごく熱くて、それも熱血とかではなくて胸が締め付けられるような熱さです。

        山本昌は、いつも彼を上回るエース級がチームに居ましたが、ただただ闘い続けて最後には唯一無二の存在になったその足跡が胸を熱くさせる選手でした。
        年を取って、以前よりさらに好きになりました。

        小学生の頃はボロいナゴヤ球場(ドームじゃないです!)の外野席で応援していたので、また球場に行ってみたいですね。
        (実はナゴヤドームに行ったことが無かったりします…)

      • ドラゴンズのエースと言えば、川上憲伸・吉見一起が印象強いですね!
        超大器晩成型と言いますか、この先含め唯一無二の投手かもしれません。

        ナゴヤ球場…。聞いたこともありませんでした

  • コメント欄