車関係

車の中に鍵を閉じ込めてしまったら?車の合鍵は作っておこう。

こんな記事
  1. 合鍵を作っていなかったので大損した
  2. 合鍵は500円でできる保険
  3. JAFもお得だった

うっかり車の中に鍵を入れたままオートロックが作動してしまい、鍵を閉じ込め一大事になりました……💦

せめて合鍵を作っておけばよかったものの、「また今度作ろう」と後回しにしていたんですよね。これが失敗。

ガラスを割るわけにはいかないですし、自分で針金などを使って開けるのは不可能。車を傷つけたくないので、『鍵開けの専門業者さん』に依頼することに。

 

鍵開けに16,200円かかった

電話では、「住所」「車の名称・型式」「名前」を聞かれました。

混みあっているらしく到着は3時間後とのこと。こちらは何もできないので待つしかありません。

 

・・・3時間後。

 

専門業者さんに来ていただき、まず「免許証」の提示を求められました。

 

末次ゆう
末次ゆう
やばい…。車の中だ…!

 

本人確認がとれないと開錠できないのかと思いきや、車の中にある旨をお伝えすると先に開錠作業に移ってくださりました。

うっかり財布や免許証も閉じ込めるケースもあるでしょうからね。

 

そして開錠作業。これがすごかった。

特殊なピンセットのようなツールを使って鍵穴を10秒ほどカチャカチャすると、あらふしぎ。車が開きました……!!

もっとこう、ドリルのようなものでガリガリするのかと思いきや、いい意味で拍子抜けです(笑)

無事に鍵を開けていただいた後、「免許証」と「車検証」を提示し、氏名と住所が一致すれば本人確認も終了です。これで一安心!

 

鍵のレスキュー 代金 鍵の100番

車の開錠代金は『16,200円』でした。うう、高い。でも仕方ない。

ガラスを割って入ってもガラスの修理代が高いでしょうし、鍵穴を壊したら余計に面倒なことになるでしょうし……。

結局、専門業者さんに依頼するほうが安いし面倒でないんですよね。

 

車を買ったら合鍵を作りましょう!!

そもそも、車の合鍵・スペアキーを作っておけばこんなことにはなりませんでした…!

スペアキーは車を買った際、必ず作っておき、家に置いておくようにしましょう。

 

スペアキーの領収書

わたしもこの後すぐに合鍵を作りにいきました。

432円で済んでしまうのに、なぜ今まで作らなかったのか?

自分でも疑問。。

このお金があったら、ものすごく贅沢できちゃいますよね。本当にやるせない気持ちでいっぱいです(泣)

たかが、鍵閉じ込め。されど、鍵閉じ込め。

 

JAF会員だと年間4,000円で無料対応

JAF会員になっていると、年間4,000円のお支払いで様々なロードサービスが無料になります。

今回のような鍵の閉じ込めも無料で対応してくださるので、万が一に備えて入会しておくとよさそうです。

日本自動車連盟(JAF)

末次ゆう
末次ゆう
本当に痛い目(お財布的に)見ました。やっておけば、知っておけばかわせたことだったので悔しい……。高い勉強代になりましたね。
ABOUT ME
すえぽん
会社員を辞めて自転車で旅に出たのち、ブロガーや農業バイト・ライター生活して早5年。大分県佐伯市ではドーナツ屋を開業していました。趣味は写真撮影・文章を書くこと・長距離ドライブ。座右の銘は「明日は我が身」
【初月無料】本が苦手な人におすすめなオーディオブック

Amazon Audibleは初月無料で、登録されている12万冊以上の本を制限なく視聴できます。本を読むのが苦手な人でも、ラジオ感覚で本の内容を聞き流せるのがメリット。

初月以降も1日換算およそ50円(月1,500円)で聴き放題と、読書をする暇がないビジネスパーソンや、運動中に耳が寂しい人におすすめのサービスです。違約金などはかからず、月ベースで気軽に解約できるため、ぜひ気軽に試してみてください!