【ZenBook UX330UA】軽くて薄い、早い!ノートパソコン開封レビュー

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

無料修理してもらった記事はこちら

ZenBookを修理に!バッテリー・キーボード保証内無料交換!

2017.10.22

ASUS Zenbook UX330UA

ついに新型PCを購入!!

その名もASUS Zenbook UX330UA

それまで使っていたパソコンは「VAIO S15」というパソコン。当時は、ネットサーフィンやCDを借りてパソコンに入れてスマホに保存する用途として購入しただけだったので、スペックも低めでした。

今回は、日本一周旅のために「軽量」かつ「バッテリー駆動時間」を重視してパソコンを探していましたが、ようやく条件に合うパソコンが見つかりました。

では、さっそく開封していきましょう!

開封の儀

 

ASUSのかっこよく、頑丈な箱に入っています!

ちなみに、ネット購入のためヤマトのお兄さんが持ってきてくださりました( ^ω^ )

 

 

持ち手付きの頑丈な箱に入っています。

こういう気遣いは大切ですよね!

やっぱり、「ASUS」の文字かっこいい!!

 

 

早速、開封!!

 

 

右側の箱を開けると、充電器が!

軽くて、持ち運びもしやすくいい感じです。

 

 

表はこんな感じ。

同心円状のデザインが魅力的ですね!

 

 

白いフィルムをはがすと、パソコンとご対面。

今回は実機を見ずに購入したため、本当に初対面なんです。

シルバーの感じも好みの色でよかった( `ー´)ノ

 

 

しっかりと、office付き。

別途、3万円弱で購入する必要がありません。

 

 

キーボードとタッチパッドはこんな感じ。

タッチパッドは思ったよりも広いです。マウスはいらないかも!

テンキーを使う方は、別途購入する必要があります。

さらに、指紋認証ができます。(後述します)

今までパスワードを入力していましたが、これでかなり楽になりました。



インターフェイス&厚さ

 

まずは向かって右側。

画面左から、

  • HDMI出力端子
  • USB3.1(Type-C)
  • USB3.0
  • 充電端子

 

向かって左側。画面右から

  • SDカードスロット
  • イヤホンジャック
  • USB3.0

うん、これなら文句ありませんね。

これが、USB3.1(Type-C)だけだと文句が出るんでしょうが…。しっかりと、USB3.0が2ポート両面にあります。

個人的に、USB3.1(Type-C)にも興味があったので、搭載されているのは嬉しいです。

厚さもたったの13.5㎜

鞄にもスルッと入ります。

気になるスペックは?

お待たせしました。

誰しも重視するのが、もれなくスペックですよね。

 

core i5でRAMが8GBと最適なスペック。コスパが良い組み合わせでしょう!

最初はcore i7搭載が条件で別のパソコンを探していましたが、ノートパソコンだとi5とi7の差はあまりないそうです。(ASUS店員さん談)

SSDの容量は外付けHDDでカバーします。大量に写真を入れるので、最初からパソコンに保存する気はありません。

バッテリー駆動時間は、12時間と素晴らしいですよね!充電時間も3時間弱と少しカフェにいる間で終了します。

実際に電源を繋がず、「暗い」のままカフェで使ってみると、8時間は余裕で持ちましたね。ブログ書きながらだったので、たまにRAW現像ソフトも起動させていました。

その高負荷で、ここまで持つのは素晴らしい!

指紋認証

便利な指紋認証を利用できます。

 

 

初期設定する際に、設定方法を教えてくれるので簡単にできました。

 

iPhone7やZenFone3などの指紋認証機器と同じく、何回かセンサーにタッチするだけ。

 

10回近くタッチしていると完了!

電源ボタンを押して、マウスパット右上にある指紋センサーに指を乗せておけば、自動的にセキュリティーが解除されます。

認証のスピードは素晴らしく早いです☆

ASUSオリジナルのブルーライトカット機能

『一通りアプリを起動させてはいらないものをアンインストール』という、ガジェット購入時は必須の作業を繰り返していると…。

初期アプリとして、「Splendid Utility」なるものがインストールされていました。

 

 

目に有害なブルーライトをカットしてくれるんですね!

最近は「ブルーライトカットフィルム」を使う方が多いですが、こういうアプリが初期から入っている点も気に入りました。

というか!!

不要なソフトがほとんど入っていないんだけど!!

これも好感が持てますねぇヽ(´▽`)/

Zenbookまとめ

ASUSといえば【東日本大震災】関連で、とある感動の記事が有名になりました。

関連:東日本大震災 ASUS

ZenBookの【Zen】も、日本の「禅の心」からとっているとのことで、日本人としても何か親近感が沸きますよね。

もちろん、パソコンの技術やコスパも最強のメーカーです。

このパソコンを持って、日本一周行ってきます!

対応PCケース↓

1年満たずに不良があったので、修理に出しました。

ZenBookを修理に!バッテリー・キーボード保証内無料交換!

2017.10.22

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄