日常使いのガジェット

Ankerのワイヤレスイヤホンが充電できない不具合発生!交換申請しました

Anker Soundcore Liberty Neo

Ankerのワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Neo」を使い始めて3カ月目が経ったのですが、急にイヤホン本体への充電ができなくなる不具合が発生しました。

ケースの充電を満タンにしても、充電端子部分をカメラ用のブロアーで吹いてみてもダメ。

18か月保証Amazon購入ページより

Amazonからの購入の場合、18カ月保証が付いているので、公式サイトのお問い合わせ欄から「交換申請」を出してみることにしました。

結果として、『申請後3日で新品のイヤホンが到着し、返送の際の手数料支払いは一切なし』という満足な結果に。

同じような現象で悩んでいる方のために、備忘録記事を残しておきます。

Ankerへの交換申請の流れ

  1. 公式サイトのお問い合わせページで交換申請を出す
  2. 3日後に新品の同製品が届く
  3. 後日送られてくるレターパックで故障品を送付

Anker Soundcore Liberty Neoが充電できなくなった

交換申請の流れをご紹介する前に、故障の内容をもう少し記載しておきます。

充電できない

ついこの間まで普通に使えていたにに、朝使おうとイヤホンを取り出すと「電池残量0%」という状況に。

Soundcore Liberty Neoはイヤホン本体をケースに入れると自動で充電が始まり、ケースを開いている間はランプが点灯する仕組みなっています。

しかし、そのランプが点灯しません。接触不良を疑って少しずらしながら調整してみましたが、5秒ほど点灯するものの、すぐに消えてしまうんですよね。

 

充電満タンにしてもダメ

ケースの充電を満タンにしてもダメでした。ワイヤレスイヤホンは本体の充電がなければ音を鳴らすことはできないので、このままでは使い物になりません。

ちなみに、使用頻度は週に3日ほどと、そこまで頻繁に使っていたわけではありません。購入から約3ヵ月程度での故障です。

 

公式サイトから「交換申請」

パソコン画面のスクリーンショットを掲載していますが、スマートフォンからでも同様に申請可能です!

 

Anker公式サイト

Ankerの公式サイト(https://www.ankerjapan.com/)の下にある「お問い合わせ」ページから交換申請をしました。

けっこう、下の方にリンクが貼ってあるので最後までスクロールしてくださいね。

 

交換申請

メールアドレスや名前、住所、お問い合わせの詳細の他に「ご注文番号」の記載を求められます。

 

Amazonのご注文番号は購入履歴から

ご注文番号

Amazonで購入した場合は、『Amazonの購入履歴』から確認することができます。

楽天市場やAnkerストアなどで購入した場合も、同様に購入履歴を確認しましょう。

なお、実店舗で購入した場合は「レシート写真」の添付が必要なので、レシートを用意しておいてください!

 

交換申請

入力が終わったら、自動返信メールが届きます。

メールボックスに届いていない場合は、迷惑メールフォルダーに仕訳けられているか、入力したメールアドレスが間違えていた可能性もあるので、要チェックです。

 

受付メールが届く

今回は午前11時ごろに申請したのですが、7時間後の18時ごろに交換受付メールが届きました。

以下、受付メールの一部を引用します。

早速、交換品「Soundcore Liberty Neo ブラック」の手配を承りますので、交換品にて改善されるかご確認ください。
製品は3-4営業日でお届け予定です。到着まで今しばらくお待ちください。

修理対応になるのかな、とかも思ったのですが、先に交換品を送ってもらえるとのことでした。なかなかの神対応です。

 

3日後にアンカーから新品イヤホンが届く

新品が届く

交換申請3日後にAmazon経由で「Soundcore Liberty Neo」の新品が届きました!

本製品はリチウムイオンバッテリー内蔵なので、空輸ができないため、輸送に時間がかかるのは仕方ありません。首都圏にお住まいの方ならもう少し早くなるかも。

 

Anker Soundcore Liberty Neo

しっかりと充電中のランプが点灯しています。これが正常!

スマートフォン上でBluetoothの設定をしなおして、今まで通り使えました。

 

さらに2日後にレターパックが届き不良品送付

普通郵便で届いた

新品が届いた2日後、Ankerからポスト投函でレターパックプラスが届きました。

 

レターパックプラス

お届け先の住所は張り付けてあるので、このまま自分の住所と電話番号と品名「イヤホン(バッテリー内蔵)」と記載して、ポスト投函するだけです。

 

外箱以外の同梱品全てを送る

イヤホンと同梱物を送付

Ankerからのメールに、

外箱以外の付属品全てを同梱して送付してください

と書いてあったので、本体だけでなく、イヤーキャップや充電ケーブルもレターパック内に入れてしまいます。

あとは、ポスト投函して終了!

一部、幅的にレターパックが入らないポストもあるので、近くにポストがない場合は郵便局の窓口で差し出してください。レターパックプラスなら集荷も可能です。

品名に「イヤホン(バッテリー内蔵)」と書いておくことをおすすめします。航空輸送ができない製品なので、書いておかないと郵便局から電話がかかってくる可能性があります。

 

神対応だったので、Anker製品買い続けます!

アンカーのイヤホン

普段、あまり保証期間など確認していなかったのですが、今回は18か月保証がついていて助かりました。

5,000円もするワイヤレスイヤホンなので、3ヵ月で故障するのはやるせません。

Ankerの製品を見ている限り、ほとんどの商品に「18か月程度の保証」が付いているので、ここは強みだよなと再実感したところです。

故障したのは残念ではありましたが、これからもAnkerの製品は買い続けます!!

Ankerへの交換申請の流れ

  1. 公式サイトのお問い合わせページで交換申請を出す
  2. 3日後に新品の同製品が届く
  3. 後日送られてくるレターパックで故障品を送付
ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。自転車で日本中を旅をしたり、ゲストハウスのヘルパーをしたり、山口県ですいか援農したり、大分県でドーナツ屋さんを開いてみたりとまったりな人生。一人の時間が大好きなのでブログを書いています。
【注目のページ】

GMOの「ギガゴリWi-Fi」を契約!とくとくBB安心サポートの解約を忘れないように!
バックパック「Inateck 40L」ひとつで住み込みバイトに行けました!
雑誌読み放題!月額380円で250誌以上が読み放題
本の読み聞かせサービス!オーディオブック「Audible」を無料で試そう!

日本一周日記はこちら

日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅行情報はこちら!

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方