住み込みバイト先の環境は?有田市内を散策してみた。

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.11.18(土)

私のバイト先は、土日休などの定期的な休みがなく『雨が降ったら休み』という契約です。

16日から早速バイトが始まりましたが、3日目の本日(18日)は朝から雨のため休日になりました。

 

末次
実は筋肉痛でちょうどよかった…(小声)

 

住み込みバイト先の環境・設備紹介!

 

住み込み先ですが、ご覧の家を一軒丸ごと貸していただいてます!農家さんの家の隣にあるので、通勤時間は20秒程度(笑)

二階建てですが、男2人で住むので一階部分だけを使用することにしています。男女1人ずつで雇う年があるそうで、このように二階建てだと安心でしょう。

 

 

寝室はこんな感じの和風な個室。布団や毛布も貸していただいています。和歌山県の夜はもちろん寒いですが、布団の中は暖かいです(●´∀`)ゞ

数えてみたら寝室だけで六畳もあります!都会だと、これだけで7万円とかになりそう…。博多で一人暮らししていた時は、九畳のワンルームでしたし。。

 

 

全部で3部屋あり、その中の一部屋に電気こたつ&テレビも!

こたつでみかん」し放題です!!

 

 

キッチンも広々としているので、料理も出来ます!野宿生活とは大違いだ(っ ` -´ c)

ちなみに、お風呂はオーナーさんの家でお借りしています。毎日は入れるのも幸せですな。

 

末次
オーナーさんから、ジャガイモやサツマイモ、調味料などの差し入れもありました。本当に助かります…!

 

有田市内を散策!

佐賀県民の私にとって、「有田」と聞くと「ありた」と呼んでしまいます。

有田焼は県内のみならず、有名ですからねぇ!

 

 

しかし、今回お世話になっているのは和歌山県の「ありだ」。有田みかんは400年もの歴史があり『日本一のみかん』として全国的に有名な場所です!

 

 

私がバイト先で採っているのも有田みかん!勉強不足でわかりませんが、いくつかの種類があるそうです。

 

 

さすがは日本一。どこを歩いてもみかんばかりです。普通なら田んぼがありそうな場所にも、みかんが植えられています。

 

 

大きなみかん農場は山の斜面に作られています。私たちが収穫している農場もこんな感じ。

斜面で歩きにくいので、地下足袋を履いて作業をしています!ぶっちゃけた話、みかんを採る作業よりも車の運転が大変だったりしますけど(笑)

狭い路地をバックで進んだり、急な斜面の崖の上を車で上り下りしたり…。(過去に墜落事故があったそう)

 

 

最寄りのコンビニまで約1kmとそこそこな距離。隣はパチンコ屋さんがあります。

 

 

こちらは有田川。和歌山県を代表する川の一つです。

 

 

川の向こうに「オークワ」というこの辺り(和歌山、大阪、奈良、三重、兵庫、愛知、岐阜)では有名(らしい)なスーパーが。ここまで片道2.2kmとそこそこ大変です(;”∀”)

 

 

有田市街地に行くと、24時間営業のすき家とマクドナルドが!!

ここを見ると、やや都会感がありますねぇ( °̀ロ°́)ง

 

 

イオンモールが徒歩圏内でないのは、若干辛いところですが…。(参考>>とほ宿『小さな旅の博物館』道央のゲストハウスならここで決まり!【日本一周112日目】

食料はもちろん、最低限の衣服や電解製品も手に入ります。和歌山市に近いのもありがたし☆

大阪や京都も電車で日帰り圏内ですし、どこかのタイミングで行きたいところです( `ー´)ノ



みかんがあれば十分

 

ということで、何もありませんでしたが散策は終了。少し食料を買っただけで、往復4km越えの徒歩は何か辛い…(笑)

1日で30km近く歩いたこともありましたが、バイト期間の休日にそれは精神的にきついです。自転車が恋しいですが、雨の日が休みなので雨天ランはしたくないので、どっちにしろ必要ありませんでした(;’∀’)

 

 

『みかん王国』和歌山県有田市からお届けしました!

 

末次
休みだからと、午前中寝すぎました…(´・_・)

次に読みたいおすすめ記事!


2 件のコメント

  • みかん おいしそう。久しぶりに読んだら、胃が痛いのがおさまりました。いろんな経験積んでいますね!

    • 有田の日本一みかん、美味しいです!
      ただ、今年の大雨で出来は最悪なんだそうです…。自然相手の農業は大変だなと実感しています。

  • コメント欄