近畿地方

奈良の鹿に会いたくなりませんか?世界遺産「春日大社」参拝!【18きっぷ】

【冬季青春18きっぷ旅1日目】2017年12月24日

和歌山にせっかくいるし、新幹線で帰宅するのはもったいない。そんなことから、今年2回目の青春18きっぷ旅を開始します!!

前日に青春18きっぷ購入

昨日、あらかじめ青春18きっぷを購入しておきました。朝は何があるか分かりませんからね…!18きっぷ旅では、一本の電車の遅れが命取りです。

 

最寄り駅の「箕島駅」は、券売機で購入できず駅員さんに申し出て購入しました。駅員さんがいるそこそこ大きな駅なら、どこでも購入できそうですね!

 

ちなみに、キャリーバックは実家へ郵送しておきます。さすがにこいつを4日も引きずって観光する気力も体力もありません…💦

クロネコヤマトの店舗へ持ち込み、和歌山→佐賀で送料1822円(140サイズ)でした。4泊用のやや大きめのキャリーバックでもこのサイズ。

キャリーバック(スーツケース)に限り、どれだけ大きくても最大160サイズで対応してくださります。(クロネコヤマトの場合)→参考記事:突如、「戦力外通告」2017年、年末の予定が未定に…。

 

箕島駅を出発!さらば、有田市…

朝は、1か月以上お世話になった農家さんにお別れの挨拶。また来年、自転車旅の際に訪問させていただきます…!!

本当にお世話になりました!ありがとうございました(^o^)

 

早速、箕島駅から出発!!

まずは、大阪府の「天王寺駅」まで。一度、和歌山駅で乗り換えがあります。

その和歌山駅までは、バイト同居人の石川さんと車窓を見ながらお話をして過ごしました!有田を過ぎてもみかん畑が続き、「どこまでが有田みかんなんだろう?」というみかん尽くしの会話…。

石川さんも来年は北海道だけではなく、海外にも行かれるとのことでした。いつかどこかでまた会いましょう!

 

「天王寺駅」あべのハルカス、通天閣

乗り換えた後は、爆睡。気が付くと天王寺駅に到着していました。

大阪は修学旅行で数時間滞在したのみ。実質、初の大阪観光と言っても過言ではありません。

 

駅前に思わず見上げてしまう建物が……!

あれが噂の『あべのハルカス』ですね!!地上300mで日本一高いビルなんだとか。この高さなら、見上げてしまうのも無理はない。(田舎者)

 

時間があるので、付近を歩いてみます。さすがは大阪、商店街の活気が違いますねΣ(・x・U)

呼び込みのおじさん、おばちゃんが一発芸をしていましたし……💦やっぱり、面白いと売り上げがあがるんでしょうか??

 

通天閣の真下まできました!遠くから見ても目立っていましたけど、やはり大きいですね!!

地下では何やらクリスマスイベントが開かれていました。外まで賑やか♪

ちなみに、展望台料金は「大人700円」「子供400円」となっています。(参考→通天閣公式サイト

 

大阪だけでも1日以上潰せてしまいますよね。ただ、先ほどの展望台料金含め、都会観光は特にお金がかかってしまいます。

今回は貧乏旅。来年の続・日本一周に向けてあまりお金を使えません…。

 

末次
末次
ということで、タダだから奈良へ鹿さんに会いに行こう(0゜・∀・)

 

「奈良駅」奈良の鹿

天王寺駅から奈良駅までは20分間隔で快速電車が出ていました。大阪はわたし鉄も多く、電車での移動は便利だなと感じます。

今回はJRしか使えないため、少し遠回りですがJR関西本線を利用することに。それでも所要時間30分と十分な早さ!

 

駅についてからは、ザ・奈良県といった雰囲気。京都とはまた違った感じですね。言葉では表せません。

 

興福寺五重塔

遠くからでもわかる迫力に圧倒されました!!

ただし、興福寺関係の建物は、内覧するならお金がかかるため今回は外見だけ見て終了します。

 

末次
末次
それよりも、本題の・・・( `ー´)

 

居ました!!「奈良のシカさん

 

今年夏に北海道で見たエゾシカは立派な角がありましたよね…!しかし、冬の時期はご覧のように落ちてしまうようです……。

鹿の角は自然と抜け落ちるものですが、奈良公園の鹿たちは8月下旬に人の手で切断するんだそう。確かに、小さな子供が触ると危なさそうですしね。(商売にもなるだろうし)

 

商売と言えば、こちらの商売も忘れていません(笑)

まあ、今はやりの「インスタ映え」を狙うなら必需品でしょう(っ ` -´ c)

 

雌の鹿は角が生えません。体型も一回り小さめといった感じですね。

 

ぽかぽか陽気で、人も鹿もウトウトしてしまいます…(´Д⊂ヽ

控えめに言って「かわいい」

 

人に慣れています。コレだけ近寄っても逃げる気配はなし。

というか、逆にエサを求めて寄ってきますからね…!餌をあげようとすると、お辞儀もするんですって!!

7世紀ごろに書かれた「万葉集」の中にも奈良の鹿の歌が詠まれているそうです。人と鹿が共存している市街地は奈良だけなんだとか。現在、奈良公園全体で1000頭余りの鹿が確認されているとのことでした。

 

世界遺産「春日大社」

お金のかかる「東大寺」などのお寺は、今回パスします。時間もそれほどないですし。

 

ということで、奈良公園に隣接している「春日大社」へ!

人はそこそこ多いのですが、午前中に行った天王寺や京都に比べると静かで落ち着いて観光できます☆

 

手水場がこれまた独特ですね!立派な鹿さん発見!!

 

案内板に書いてあったのですが、手を清めた後、隣のお宮に参拝してから本堂へ向かうのが正式なルールのようです。

神社の敷地内にも、無数の鹿がいました。神聖な感じがします。

 

境内がとても広く、正直どこにどのお宮があるのかわかりません……。

写真は『夫婦大国社』という神社にあった絵馬。ハートマークが目立ちますね。

 

こちらは『金龍神社』

金運アップのご利益があるそう!参拝必須ですね(●´∀`)ゞ

 

迷いに迷って、ようやく本殿を見つけました。一部、工事中らしく立ち入り禁止の部分があります。

 

武甕槌命(タケミカヅチ)が白鹿に乗ってきたという伝説があることから、鹿を神使(しんし)としている神社。1998年にユネスコ世界遺産に登録されています。

 

まだまだ見る場所はあったのですが、ここで力尽きました……。朝から何も食べていなかったので。

しっかりと腹ごしらえをしてから参拝することをおすすめします。

 

たこ焼きが安い件

「鹿せんべいすら食べたいな」なんて思っているわたしにおねだりしてくる鹿。他の人から貰ってな( 一一)

まずは、自分の食料を確保しなきゃ…。

 

ということで、たこ焼き!!

いやー、大阪でも気になっていたのですが、どのお店にするか迷っているうちに忘れて電車に乗っていました(笑)

九州の人間からすると、このお値段は安すぎます…。10個で350円だと?!

 

迷わずノーマルの10個入りを購入!アツアツでボリュームもあります。これで350円はありえませんね💦

関西なら普通なんでしょうか?他の地域だったら、このサイズで500円以上とられますよ。間違いなく。

次回は、「たこ焼き巡り」なんてのも面白そうですね(‘◇’)ゞ

 

そうだ、京都行こう

奈良周辺でダラダラしても良かったのですが、あいにく夕方から大雨の予報。壊したくないカメラもありますし、雨は避けたいところです。

 

そうだ京都、行こう

Wikipediaにも説明書きがあるんですね(笑)

 

奈良駅からは乗り換えなし、一時間ほどで京都駅へ到着!

奈良県って住みやすそうですし、大阪・京都までのアクセスも良好。鹿にも会えて、落ち着いた街でわたしにはピッタリそうだなと。奈良県最強説が浮上しました。

 

そっか、世間はクリスマスイブ🎅こんな日に一人旅なんて…。若干虚しくなるのは、人間の性。

 

でした。(続く☟)

 

日本一周チャリダー集結!!

先日、自転車日本一周を終えた「やっちさん」に捕獲していただきました(^o^)丿

なんと、日本一周チャリダーがわたしの他に5人もやっちさん宅に宿泊!みなさん、ねぶた祭りでお会いした方々だったため、「お久しぶりです!!」と挨拶。

 

夜ごはんまで、やっちさんからご馳走になってしまいました。

 

美味しかったし、ボリューム最高☆ご馳走様でした!!

 

やっちさん(@knnklv)、にんじんさん(@carrot_mac)、とねさん(@tonetetu)、あおいさん(@Aoi_Route58)、たくろうさん(@S31119)、がっきーさん(@0127_Tanuki)のメンバー。

 

一人、ネカフェで過ごす予定だったクリスマスでしたが…。まさか、こんな大人数で過ごせるとは思いもしませんでした( ;∀;)

夜は、酒を飲みながら大富豪で盛り上がりエンドレス…。眠られない戦いがそこにはあったのです。



今日のまとめとお得になった額

乗換駅のみ表示☟

乗換駅と通常運賃
  1. 箕島→天王寺(1490円)あべのハルカス・通天閣散策
  2. 天王寺→奈良(470円)奈良公園・春日大社
  3. 奈良→京都(710円)やっちさん宅

合計:2670円

青春18きっぷ、1日換算お得額・・・300円

 

今日は移動よりも観光がメインでした。それでも、青春18きっぷを使たほうがお得ですね。

予定を立てている時、大阪は特にわたし鉄の方が便利だよなと感じました。関西圏内(特に大阪や京都)だけの電車旅なら、青春18きっぷにこだわらず、わたし鉄を活用するのも一つの手だと思います!

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴