青森ねぶた祭最終運行!肉と花火でバーベキュー!【日本一周103日目】

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.8.7(月)

青森ねぶた祭最終日

本日もねぶた祭臨時サマーキャンプ場にて起床。

本日はねぶた祭最終日。何か悲しいものがあります・・・。

またまた再会を果たす

朝はこのお方と再会しました( ^ω^ )

ご存知の方も多いハズなテツオ先輩でございます!!

68日目】に雨の中でお別れしたのが最後。たった1日。されど1日。
テツオ先輩は北海道一周を終えて、昨日サマーキャンプ場へ到着されていました。。

キャンプ場では、当ブログを読んでくださっている方から「道の駅の人」と呼ばれる事態に・・・。
私の書き方が悪く、あくまで「行けたら寄る」というスタンスで旅されていますので誤解のないよう(笑)

2人で思い出話を語りながら、コインランドリーへ!
「コインランドリー」と書いてくれたら良いものの、かなり遠回しな店名(笑)

私は本日、「チャリダー専属ねぶたカメラマン(自称)」になるので、衣装をテツオ先輩にお貸しします!
コインランドリーの割り勘は本当嬉しいっす(๑•̀ㅂ•́)و✧

チャリダーのねぶた祭りは一味違うのだ

跳人衣装のテツオ先輩。力士っぽい?ポーズ。

サマーキャンプ場では、跳人衣装の着付けは自分たちで協力して行っていまう。

新しく参加された方にも、長年参加されている方を中心に、衣装の着付け講義を開かれるので安心。
本当にありがたいことですね!

着付けが終わると全体ミーティングへ向かいます。

一列に整列して進んでいく姿は、美しい限りです。

最終日もこの人だかり。これでも、若干人数が減っている感じですね。

平日の昼間ですからね。一般的に考えると、ここで跳ねている方々の方が珍しいですよ(笑)

ミーティングの最後には、「行くぜ野郎ども!」の掛け声で出発!!

オー!!

バイクより先に自転車軍団が出発!

跳人チャリダーの決まり事として、「歩道を走ること」に統一されております。

50人近くの自転車が一斉に走って行きますからね(; ・`д・´)

青森ベイブリッジ」にて一度待機。

実は、ここが跳人チャリダーの見せ場なんです!!

見よ!この異様かつ素晴らしい絶景を( `ー´)ノ

自転車を持ち上げ、声を出しながらバイクを見送る大イベント。

知る人ぞ知るスポットですが、毎日カメラを持った方を中心に待機してあります。

いずれはここに人だかりが・・・?

ラストねぶたへ!

ねぶた祭期間中は、街の至る所に仮設トイレが準備してあります。

コレって大事ですなー( ̄ー ̄)

もちろん、祭り中は良い人ばかりが集まっている訳ではありません。

カラス」と呼ばれる、祭りの運行を妨げる行為をする集団も存在します。地元の方によると、これでも随分減ったそうです・・・。
警察の方々も総動員で警備をされていますが、それでも完全なんてありえません。

花火が街の中心で上がると、運行開始の合図です( `ー´)ノ

思い思いに「ラッセラーラッセラー」「ラッセラッセラッセラー」

ちなみに、最終日はカラス行為をしても良いようになっているそうです!
たまに、「ラッセラー」意外の掛け声が聞こえてきました。

外からねぶた祭りを見るのも良いものです!

初日から4日間跳ね続け、昨日は五所川原に行っていましたからね。初、観客目線でのねぶた祭です( ^ω^ )

チャリダーの方を中心に、皆さんの写真を撮っていましたが難しい(苦笑い)

ちなみに、ねぶた祭期間中の写真は、LINEのグループで写真を共有しています。
さすがに、顔が写っている写真はブログに投稿出来ませんからね💦

どこから見ても一発でわかる、素晴らしい筋肉の方がいらっしゃいます。

晴れのち上裸なやっちさんです(@knnklv

さらにヒートアップしてきました!!

全力で「ラッセラー」する姿は、見ているだけで心を打たれます。

毎日2時間運行されますが、この時間跳ね続けるのは本当に大変でした・・・。

ふくらはぎは攣りそうになるし、膝もダメージが溜まっていきます。

そして声出しですからねー!汗だくですヽ(´▽`)/

写真や動画を撮る方の姿もちらほらと。

ここで動画もどうぞ!!

「ラッセラー」って「出せ」って意味で、お酒やろうそくを出してくれ!というのが語源なんだそう。
私も調べるまでは知りませんでした。

この独特な雰囲気。そして、普段は肩身が狭い旅人でも受け入れてくれるお祭り。

こうした魅力に魅かれて、何年も「ねぶた祭だけは行かなきゃ!」と参加する旅人が多いんです!

フィナーレはお囃子をお聞きくださいませ(*´ω`*)

ブルーデイズさん主催の飲み会へ!

昨日、おなじみ青森の自転車屋「ブルーデイズ」さんから飲み会のお誘いを受けました。

夜の花火の場所取りもしていただいていたようです・・・!

ねぶた大賞を取ると、花火の下で海上運行することが出来ます!

青森ねぶた祭りの大取。羨ましい\(^o^)/

私たちはというと、明るいうちからバーベキュー!もちろん、お酒も飲みまする( `ー´)ノ

日本一周人が6人。ブルーデイズさんのチームが5人と、旅人合コン状態に(笑)

現役の大学生の方は、東北一周に行かれる予定なんだそう。
学校に通いながらバイトをして、休みの間に旅に出る。

すごいや。

久しぶりの肉!肉!肉!たまにホタテ(*´ω`*)

日も暮れてきて、観客が増えてきました。

その中で食べる肉は絶品・・・!本当にありがたや。

ねぶたが出港!海上で盛り上がっております!!

特大花火を見ながら・・・

バーベキューって最高すぎぃ!

幸せすぎます!こうなったら、楽しむのみ( `ー´)ノ

楽しくおしゃべりし、飲んで花火を見ていると時間はあっという間に経つもので・・・。

名残惜しいですが、ここで終了!

このような楽しい会を開いていただき、ありがとうございました!!

夜は、カラオケという旅人らしからぬ行動を(笑)

日が変わりそうなので、ここでひとまずお開きです。

今日のまとめ

更に臨場感のある写真や動画を撮るなら、ウェアラブルカメラ手持ちカメラグリップの組み合わせが使いやすそうですねー!

小型カメラ業界も日々進化しているようです。物欲\(^o^)/

・2日後朝、青森健康ランドにて。

今日のデータ

※移動なし

出発:サマーキャンプ場(青森県青森市)
到着:サマーキャンプ場(青森県青森市)
走行距離:移動なし(合計5247.9km)
出発&到着時刻:5:00~22:30

家計簿

食費:1465円(酒、パン、飲料水、サンドウィッチ、炭酸水)

衣服費:300円(コインランドリー割り勘)

合計:1765円

1日1回タップorクリックで応援!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。他の旅人さんのブログもこちらから!

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄