末次の脳内note
東北地方

岩手県「黒崎オートキャンプ場」-フリーサイトは300円

岩手県の黒崎キャンプ場で一泊してきました。

Googleマップでは「黒崎オートキャンプ場」と記載されていますが、フリーサイトなら300円で使用可能です!

バイクや自転車の方も、このお値段なら気軽に利用できますね!近くに温泉もあるのでリフレッシュできますよ(^o^)

 

黒崎キャンプ場の料金

黒策キャンプ場管理人

マップに従ってキャンプ場に向かうと、管理小屋があります。しかし、管理人さんは基本不在のようです。

 

黒崎キャンプ場 値段 料金

料金案内と注意事項が記載されていました。2018年現在、キャンプ場の値段は画像の通り。

黒崎キャンプ場の料金

オートサイト(車):1区画2,000円

フリーサイト:1人300円

料金は、日が落ちる前に巡回している管理人さんが集金に来られます。

その際、氏名と住所の記入が必要です!(身分証はいりませんでした。)

 

近くには420円と破格の温泉「くろさき荘いさり火の湯」もあります。(記事下に写真あり)

シャワーがあるキャンプ場は多いですが、この料金の温泉があるキャンプ場は本当にありがたい!ぜひ、サッパリしてからキャンプを楽しみましょう!!

 

オートサイト・フリーサイト

オートサイト

オートサイトはご覧のようにアルファベットで区画割りされています。

車止めもあるので安心!テーブルもかなりの頻度で用意されているので、家族連れでも十分楽しめそうです!

 

フリーサイト

フリーサイトは看板が立っているので指示に従いましょう。ちょっとわかりにくいのでご注意!

 

黒崎キャンプ場フリーサイト

区画割りされていませんが、この一帯にテントを張って良いそうです。自転車も中に入れてOKでした。

比較的、土は柔らかいのでペグハンマー無しでもペグが刺せます。しっかりと整備されている印象でした!

 

無事、設営完了!

どこのキャンプ場にも言えることですが、夜になると街灯もなく真っ暗になるので明るいうちにテントを張っておきましょう!

 

トイレ・炊事場等、周辺設備

トイレ

トイレも立派で清潔に保たれていました。夜でもライトが付いているので安心です!

 

炊事場

炊事場も広々と使えます。こちらもしっかり清掃済み。

トイレ、炊事場は各サイト周辺に設置されているので困ることはなさそうです。

 

くろさき荘いさり火の湯

徒歩5分後ごどで「くろさき荘いさり火の湯」に到着。案内通り、420円で入浴可能です!

また、自動販売機もあるので飲み物が足りなくなったらこちらで購入できます。

 

さらに奥に行くと、北緯40度のシンボル像があります。近づくと…(お楽しみ♪)。

 

また、「黒崎灯台」も徒歩圏内。絶景とまでは言いませんが、景色を楽しめますよ!

 

4.5kmほど離れた場所には絶景がみられる「北山崎」も!観光ならこちらがメインになりそうですね!!

‥という感じでオートサイトでも2,000円、フリーサイトなら300円と本州としては激安な黒崎オートキャンプ場でした!

設備も整っているので、初心者でも気軽に楽しめそう(っ ` -´ c)

一つ言うなら、近くにコンビニや量販店スーパーがないことですかね。食料等はあらかじめ確保しておきましょう。

また、夜は真っ暗になるのでランタンを持っていない方はあると便利です!USB充電式だと、スマホのモバイルバッテリーからでも充電できるのでおすすめですよ!

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。