noteも書いています!
東北地方

青森から仙台までの高速バス「ブルーシティ号」乗車レビュー!

青森市内から仙台まで移動する際、新幹線だと安くても11,000円かかってしまいます。

調べてみると、最安値は高速バス「ブルーシティ号」。約半額以下で移動することができます!

バスはトイレがないので緊急時に怖いのですが、今回はトイレ付ということで楽天トラベルで予約して乗車しました。

 

乗り場は青森駅前バスターミナル

青森駅前バスターミナル

青森から仙台へ向かうブルーシティ号は、青森駅前にあるバスターミナルから出発します。

チケットは観光・バス案内所で購入することも可能。ただ、ネットからの注文の方がチケットレスで便利ですしポイントも貯めることができますよ!

 

JRバス 8番乗り場

JRバスと書かれた「8番乗り場」が乗り場。出発時間の10分前くらいには着きました。時間に余裕をもって行動しましょう!

青森駅のトイレは時間帯によってかなり混むことがあるので、トイレもお早めに。

 

チケットを直接購入した方は、チケットを乗務員さんに渡します。

ネットから予約した方は、予約完了メールと名前を伝えればOKです。

 

座席は指定席。4列なので混むとやや窮屈ですが、約5時間のバス旅なので我慢ですね…。

トイレはバスの一番後ろに付いていました。お腹の緊急時にありがたい設備です。

ただし、バスが走っている間はなかなか揺れるので、足元に注意して移動してください……。なるべくならいかない方がいいかも。

途中、サービスエリアでは2回停まり、約10分間のトイレ休憩をはさみます。

 

コンセントあり!

コンセントあり

全席にコンセントが付いていました。スマートフォン等の充電に使えて便利ですね!

酔わない人であれば、映画を1本見る時間だってあります。わたしも会員になっているAmazonプライムHuluなど、最近はスマートフォンで映画を見ることもできますよ!

ただし、電波はひたすら高速を走っていくため、一部の山間部区間や長いトンネル内では繋がらないところもありました。

※ドコモ回線、ソフトバンク回線で確認。auは未確認。

 

途中のトイレ休憩は2回

バスが出発して1時間30分ほどで一回目のトイレ休憩タイム。

秋田県の花輪サービスエリア。こじんまりとしていましたが、その分お客さんも少なかったので休憩にはもってこいでした!

ただし、10分程度で出発するのでじっくり買い物はできません。小腹が空いた時には、あらかじめどういうものを食べたいか考えておくとスムーズでしょう。割りきりです。

 

バス

バスの中はのんびり足を伸ばしにくいので、トイレに行きたくなくても降りて深呼吸することをおすすめします。

バスの閉ざされた空間から出ると、新鮮な外の空気は普段より美味しく感じました(笑)

 

さらに約1時間50分後、岩手県の前沢サービスエリアで再度休憩。時刻は17時40分。

9月中旬になると、この時間でもだいぶ暗くなってきます。気温も下がってきますね。

 

仙台バス降りば

さらに1時間20分後、無事に仙台へ到着しました。降りばは、「仙台営業所」です。詳しい地図はこちらから。

わたしは事前アナウンスがあったにも関わらず、どこかのバスターミナルに入ってから降りると思っていたので、最後に焦りました。

忘れ物や落とし物のないよう、バスが高速を降りたあたりから支度しておくとよいですね…。教訓になりました💦💦

 

仙台駅

仙台駅まで徒歩3分ほどで着くので、ホテルまでのアクセスも楽です!

5時間とはいえ、座ったままの時間が多くなかなか疲れます。翌日に備え、しっかりお休みください!

 

青森~仙台の高速バスをWEB予約する

 

今回乗車したバスの時刻一覧

(青森駅前バスターミナル8番乗り場、14:40出発便)

14:28:バス到着。乗り込み開始。

14:40:バス出発。

15:50:花輪サービスエリア着。休憩時間10分。

17:40:前沢サービスエリア着。休憩時間10分。

19:14:仙台営業所到着。

 

楽天トラベルで予約すると楽天ポイントが貯まってお得です。貯まったポイントは、全国のマクドナルドやミスドなどで使用することができますよ!

ABOUT ME
末次 悠
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。