東北地方

日本三景「松島」福浦橋を渡って福浦島へ行ってきた!

日本三景」と言えば、一生に一度は全部行っておきたい日本の絶景スポットですよね。

今回は、宮城県の「松島」へ行ってきました!

仙台駅からもアクセス良好、豊かな自然を存分に楽しめます。緑だけでなく海と空の青、全てを満喫できるのは、なかなかの贅沢ですよ‥…!

また、通行料200円かかりますが、「福浦橋」を渡って福浦島に絶対行って欲しい!!

 

仙台駅から約50分、410円。

最寄り駅は「松島海岸駅」。仙石線の駅になり、途中まで平行して進む東北本線は止まらないので注意が必要です!

仙台駅の改札口から地下に潜った9・10番乗り場になります。表示があるのでそこは迷わないはず。

 

松島海岸駅

平日の昼間にしては車内混雑していました。そして、松島海岸駅でぞろぞろと降りていきます。

仙石線利用者の大半は観光客かもしれませんね……。

 

松島へ!

みなさんの後に着いていきます。観光地ではこうすれば間違いない(笑)

途中、ずんだシェイク・ずんだ餅・牛タン丼などのお店がずらり。誘惑だけに負けないよう、財布と相談して周ってくださいね。

 

日本三景「松島」

観光日和の快晴!!

自然を楽しむ観光地は、天気でかなり満足度が左右されます。何でもない海だって、ただ晴れているだけで美しく見えるものです。

 

海

この一帯が日本三景。江戸時代初期に言われていたんだとか。

……ということは、北海道は選考外なんですね。蝦夷だったし。

北海道を含んだ「新日本三景」なるものもあるそうですよ。日本三景を制覇したらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

松島の看板

駅前を含めていくつか立っていた看板。

 

 

View this post on Instagram

 

末次ゆう🦌さん(@tsuguyuusako)がシェアした投稿

日本三景碑。みなさん、先ほどの看板よりも記念撮影をされていました。こっちの方が、味がありますもんね。

 

松島のお土産屋さん

遊覧船乗り場付近のお土産屋さん。呼び込みになかなか気合が入っています。

「お兄ちゃん、今ならそのまま座れるよ~」って言うおばちゃんに、危うく引きずりこまれるところでした(笑)

 

 

さかな市場

近くには「松島さかな市場」もあります。中にはレストランがあり、新鮮な魚介類をいただけます!

また、牡蠣の食べ放題なるものもあり、海の幸を存分に味わえますよ!!

周辺、本当にいい匂い。どれも美味しそうでした(^o^)

 

震災の影響

しかし、この建物を見ていると東日本大震災の津波浸水跡が……。

もろに海沿いですから、影響もすごかったでしょう。観光に行くことも応援に繋がります。

 

福浦橋・福浦島

海沿いを進み、「福浦島入口」へきました。中にはちょっとした軽食屋さんも。

福浦橋を渡るには、大人200円・子ども100円かかります。中に券売機があるので、人数分購入して係員さんに渡しましょう。

 

松浦橋チケット

通行券には、福浦橋が描かれていました。さあ、一緒に渡ろうとでも言ってくれているよう。

 

福浦橋

橋の長さは252mあるとのこと。ゆっくり歩いて海上から見る景色を楽しみましょう!

 

福浦島

福浦島が近くに見えてきました。風も心地よくて、もう最高!!

 

福浦島の案内図

福浦島入口には案内図の看板が立っています。一部、険しいところもありますが、しっかりと舗装されているので大丈夫!

 

舗装

さあ、カメラ片手に散策してみましょう。

 

お店

反時計回りに進むと、いきなり売店が見えてきました。

軽食やソフトクリーム・かき氷など一通りそろっています。豊かな島の自然の中で食べると、また一味違うでしょうな!

 

松島

島から見た陸。小島が並んでいるのがはっきりとわかりますね。

 

福浦島トイレ

立派なトイレも設置されていました。男女、建物が別々なので安心ですね!

 

松島の風景

展望台から見た島々。

少し曇っているが、これはこれでまたよきかな。

 

道

細い道を進む。

虫はほとんど見かけませんが、蚊がそこそこ多いので対策しておいた方がよいでしょう。

 

根っこ

木の根っこがかなり露出しています。足を引っかけて転ばないように注意!

 

ホテルが見える

午後は逆光になってしまいます。それがいいんだけどね。

 

福浦橋

島を一周して戻ってきました。ゆっくり周りましたが、それでも1時間ほどの散策。

コンパクトな島なので、気軽に周れますよ!

 

ウミネコ

帰りはウミネコが見送ってくれました。人に慣れすぎているので、ちょっと近づいても全く逃げる気配がありません。

 

福浦橋の料金・営業時間・アクセス等

住所:宮城県宮城郡松島町松島仙随 松島町松島仙随39−1

営業時間:8:00~17:00

料金:大人200円・子ども100円

JR松島海岸駅から徒歩13分(1.1km)・島内にトイレあり・橋入り口に休憩所あり。

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴