末次の脳内note
沖縄地方(離島含)

波照間島の民宿「星空荘」へ宿泊!ゆんたくなし・完全個室の宿

最南端の石碑日本最南端の石碑

日本最南端の島「波照間島(はてるま)」へ行ってきました!

波照間島は、島全域で野宿行為が禁止されているので必ずどこかの宿に泊まらなければなりません。(何でも過去に恐ろしい事件があったとか…)

たくさんの宿があり比較サイトもありかなり悩んだ末、「星空荘」に決定!

波照間島の楽しみ方を教えてくださり、とても充実した1泊2日を過ごせましたよ(っ ` -´ c)

 

星空荘を選んだ理由

星空荘星空荘

宿選びは、旅の満足度を大きく左右する重要な任務です。今回は一人ではなく、彼女と二人旅。できればゆっくりできる宿を探したいところ。

数ある民宿の中から、まずは比較サイトで調べ口コミも確認。以下の2つが揃っていた星空荘に決定しました。

 

ゆんたく(飲み会)がない

沖縄には「ゆんたく」という、飲んで語らう会のようなものがあります。

これが島の魅力なので、絶対ゆんたくのできる宿に行きたい!という方もいらっしゃいますよね?!

逆に、夜は自分たちでゆっくり過ごしたいという考え方もあります。わたしも完全に後者です。

もしワイワイ飲みたくなったら、島にはいくつか居酒屋があります。ゆんたくがない宿を最優先にしました。

 

立地が集落の真ん中

波照間島は直径5kmほどの小さな島。しかし、夜は街灯がほとんどなく移動が困難になるということでした。

これも、誰も近づかない海岸沿いの宿にするのか、比較的人が多い集落の真ん中の宿にするのかで意見がわかれるところですよね。

わたしは売店が近くにあってほしかったので、島の真ん中にある集落から宿を探すことにしました。

 

星空荘宿泊の流れ

宿泊予約は電話で行います。公式ホームぺ―ジに情報があるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

電話予約の受付時間が9:00-13:00、15:00-20:00となっていたので、16時ごろに電話しました。

聞かれることは以下の4つ。先に何時のフェリーに乗るのか決めておきましょう。

宿泊日・宿泊日数

宿泊人数

宿泊代表者の名前

石垣発フェリーの時間(参考:安栄観光

また、チェックイン時でも問題ありませんが、星空ツアーに行きたい方は電話で聞いてみると良いです。先着順なので参加できない場合があるということでした。

当日は、港まで車で迎えに来てくださり。帰りも港まで送ってくださるとのこと。ありがたいですね!!

 

チェックイン時に島の情報を教えてくれる

星空荘の看板この看板を目印に!

さっそく、フェリーで港に着くと店主さんが「星空荘」と書かれたカラフルな看板を持って立たれていました。

今回は他に2名の方が泊まられるようで、一緒に車へ乗り込み宿へ向かいます。

 

星空荘

玄関から先は土足厳禁。スリッパに履き替え、宿のルールや波照間島のマナー、波照間島の楽しみ方などを説明してくださります。

星空荘という名前だけあって、ここに宿泊されるお客さんは星目当ての方も多いそう。

そのため、夜中に好きなタイミングで見に行って欲しいということで、門限なし・玄関も24時間開放しているとのことでした。

さらに、星空荘の店主さんがおすすめする星観測スポットも教えていただけます!これは貴重な情報ですよ!(もちろん、ブログには書きません♪)

 

その他、島の情報はチラシからでも仕入れることができます。何かあったら気軽に聞いてとのことでした!

 

部屋へ

部屋へ

廊下はこんな感じで一直線。ここに各部屋とトイレ・シャワールームがあります。

 

部屋

各部屋には星座を模した名前が付いていました。

 

部屋

今回泊まるお部屋はこちら。全室、こんな感じの畳敷きになっていますよ!

さすがに蚊はどうしようもないらしく、昔ながらのベープマットを全員に配られていました。

部屋にいる間は付けておきましょう。(火事に注意!!)

 

エアコン

エアコンは1時間100円です。10月中旬に行きましたが、なんとかエアコンなしでも過ごせました。夏場は何とも言えないところです…。

その他設備

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場と冷蔵庫は自由に使ってよし。

島内には自動販売機がありますが、ペットボトルは捨てられないようになっていました。分別して、宿で捨てましょう。

 

トイレ

トイレも水洗式できれいでした!また、シャワーは鍵をかけて一人ずつ浴びられます。

 

売店も近く

チェックイン時に説明されますが、歩いて1分かからない場所に共同売店が2つあります。

 

売店

星空荘は素泊まり宿なので、こちらでお弁当やパンを購入するか、外に食べに行くかの2択になります。

こじんまりとしていますが、お酒からおつまみまで生活に必要なものはだいたい揃います。

末次ゆう
末次ゆう
伝説の「泡波」もおいてありました(買わなかったけど笑)

翌日も荷物を置いて島内散策!送ってくれます

翌日のチェックアウトは9:30になっています。

しかし、チェックアウト後も重い荷物は宿に預けて、フェリーの時間ギリギリまで島内散策できますよ!

今回は、最終の16:20波照間発のフェリーで帰ることにしていました。

16:00集合なので、ギリギリまでレンタサイクルで島内を散策することに。歩くとかなり大変なので、楽しく散策するなら借りたほうが賢明でしょう。

汗をかいたらシャワーも浴びてよいとのこと。ものすごくありがたかったです!

 

星空荘に泊まってやったこと

1日目は歩いてニシ浜まで夕日を見に行きました。

 

ニシ浜残念ながら雲で夕日は見られず

ゆっくり歩いて、往復1時間弱。当日の日の入りが18:03だったため、「チェックインして売店で食材を買ってニシ浜へ」という流れがちょうどよかったです!

 

星空撮影

翌日早朝4:00に星空を見に行きました。店主さん秘伝の場所です!

そして、荷物を預けてレンタサイクルで波照間一周!若干のアップダウンがあるため、電動自転車にしたほうがよろしいかと(^o^)

宿泊客が楽しく島生活を送れるように、色々とお手伝いしてくださりました。本当にありがたかったです!

 

星空荘の情報

住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間85

電話番号:0980-85-8310(受付は9:00-13:00、15:00-20:00)

公式ページ:http://hoshizoraso.com/home/(予約もこちらを確認してから!)

末次ゆう
末次ゆう
今回は素泊まりだけになっていましたが、以前は食事つきプランもあったようです。いつから復活するかわからないので、まずはホームページをご確認ください!
ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴