末次の脳内note
ガジェット

超小型トイカメラ『DSC pieni』レビュー!写真・動画例あり

最近はスマホカメラの成長が著しく、わざわざ、大きくて重くて高い一眼レフを買わなくても十分な写真を撮れてしまいます。

しかし、そういう時代だからこそ、『人と違った味のある写真を撮りたい』ですよね~。

今回、超小型トイカメラ『DSC pieni』を購入したので、レビューします。写真・動画例も後半に載せていますよ!

▼今回紹介するカメラ▼

 

ケンコー DSC pieni開封レビュー

dsc pieni

かわいらしくもオシャレなパッケージに入っています。131万画素を強調するスタイル、嫌いじゃないです。w

 

pieni開封レビュー

本体とともに、充電用のUSBケーブルも付属しています。充電器は付いていませんが、スマホやタブレット端末をお持ちの方は、そのままUSBケーブルを付け替えたら充電できますよ!

状態にもよるでしょうけど、ほとんど充電がない状態でした。まずはしっかり充電しておきましょう。

 

SDカードも購入しましょう

microSDカードは別売りとなっています。手持ちがない方は一緒に購入しておきましょう。写真が撮れません。

ちなみに、microサイズでないと使えないので要注意!!

今回は、アダプター付きで比較的安価な【シリコンパワー microSDHCカード 8GB】を使用しています。

 

ここから挿入!

ではでは、microSDカードを差し込みます。

それにしても小さいですね…。こんなんで本当に写真や動画なんて撮れるんでしょうか?

見せかけだけだったりして(・д・`●)



DSC pieni写真・動画撮影例

最近のスマホは、だいたい最低でも1600万画素はありますよね。一眼レフだと、2000~4200万画素あたりがスタンダートです。

そんなカメラ事情の渦中で、このpieniは131万画素。一概に、スマホカメラや一眼レフと比べるのはナンセンスです。

それを踏まえてpieniで撮った写真をご覧ください。じゃじゃーん!

 

pieni撮影例

森の中で生い茂っていたシダ。

 

近くの道の駅で売っていた薪。

 

pieni写真撮影例

薄暗い部屋の中で撮った写ルンです。

 

堤でもパシャリ。

 

続けて動画も撮ってみました。

 

茶色のストラップが最初から付いているので、気軽にカメラを持ち歩けます。カメラ本体は18gですので、全く持ち運んでいる感覚もないです。

普段は写真を撮る習慣がない方にはオススメのカメラだと感じました。ここからハマってきたら本格的なカメラに移行するのもいいですね!α6000とか。

 

pieniの仕様

画像サイズは1280×1024・動画サイズは720×480(30fps)となっています。

シャッタースピードは1/100秒固定。手振れはしにくいスピードなので問題ありません。

ISO感度は100固定。薄暗い部屋では撮れないです。

 

色は全部で4種類。どれもオシャレで悩みますよね~!

明るくホップなレモンイエローもいいし、シンプルで落ち着いた雰囲気のブラックもあり。さわやかなスカイブルーも捨てがたく、コーラルピンクはどんな服にも似合いそうです!

悩みに悩んでお好きな色を選んでみてください(^o^)丿

カメラ初心者から、お子さんへのプレゼントにももってこいのトイカメラ。ファッション性もあるのでアクセサリーとしても十分な役割を果たせますよ!

 

※microSDカードも同時に購入しましょう!4~16GB以外では使用できないので注意!

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴