ガジェット

プロ野球をネットで観戦!DAZNの無料お試し期間を実際に契約して退会した



わたしの家にはテレビがないのですが、特に観たい番組もないので不便を感じたことはありません。

……がしかし、野球中継だけは観たくなるんですよね。

最近はパ・リーグのYouTubeチャンネル「パーソル パ・リーグTV 公式」でパ・リーグ主催試合のハイライトなら無料で観ることができるので、非常に便利になりました。

ただ、やっぱり時間があると「野球をリアルタイムで見たい…!」という欲求に駆られます。

調べてみると、DAZN(ダゾーン)というサービスがパ・リーグ全試合と、セ・リーグ4球団(巨人・阪神・中日・横浜DeNA)の主催試合を観ることができ、1ヵ月間の無料トライアルもあるようなので、さっそく利用してみました!

(広島カープファンの方は「J SPORTSオンデマンド」・東京ヤクルトスワローズファンの方は「FODプレミアム」にてネット中継を見ることができます)

 

 

DAZNの契約はかんたん!

ダゾーン 契約

DAZNの契約は3分ほどで終了します。DAZN公式サイトに表示されている「まずは、1ヵ月お試し¥0」というボタンを選んでいきましょう。

docomoで携帯電話を契約している方は、「DAZN for docomo」の方が月額770円もお得になるので、下の「ドコモユーザーはここから」を選択しましょう!

※通常月額は1,750円。ドコモユーザーは980円。

 

DAZN契約

アカウントを作成し、支払方法を選択していきましょう。以下の支払い方法を選ぶことができます。

  • クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express, Diners Club)
  • DAZNチケット(コンビニで購入することができるチケット。コードを入力する)
  • PayPal

クレジットカードで支払うと各カード会社の定めた率でポイントが貯まるのでおすすめです!

支払方法を決めた時点では、請求は始まりませんのでご安心ください!

無料期間の確認を忘れずに!

登録完了無料期間の確認を忘れずに!

無事にアカウントの登録が完了しました。何度も言いますが、この時点で月額が発生することはありませんのでご安心を。

今回は8月11日に契約開始したので、1か月後の9月10日まで無料期間となっています。

9月10日までに解約せず、9月11日を迎えた時点で「月額1,750円+税」の支払いが発生します。

まずは1ヵ月間無料で試してみてから正式な契約を検討しようと考えている方は、必ず無料期間を確認しておきましょう!

末次ゆう
末次ゆう
「解約検討日」といった名目で、スケジュールに書き込んでおくといいですね〇

 

 

パソコンでもスマホでも視聴できる!

DAZN パソコン画面

DAZNに契約すると、1つのアカウントにつき最大で6つのデバイスを登録することができ、登録したデバイスの内、2つまで同時に視聴することができます。

スマートテレビやApple TVなどにも対応しているので、大画面で家族や友人と一緒に楽しむことも出来ますね!

DAZN対応端末
  • スマートフォン(iPhone・Android端末)
  • タブレット(iPad・Android端末)
  • パソコン
  • スマートテレビ系(Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast)
  • ゲーム機(PlayStation®4, XBox One)

 

スマートフォン

スマートフォンでも気軽にリアルタイム映像を見れるのは嬉しいですね!

あ、ネット中継でもしっかりと実況と解説の方がいらっしゃるので、テレビと同じ感覚でリアルタイム観戦できますよ!

 

1ヵ月以内に解約すれば完全無料

さて、ここまで良い話ばかりしてきましたが、ぶっちゃけ、みなさんが気になるのは解約のしやすさではないでしょうか?

実際に2週間ほど使ってから解約しましたが、解約の手順もわかりやすく親切でした!

契約はパソコン画面から行いましたが、解約はスマートフォンから行っていきます。

スマホから解約

アプリを開いてメニューバーから「マイ・アカウント」を選択します。

 

解約

契約内容を確認する画面の一番下に、「退会する」と書かれた大き目のボタンをタップしましょう。ここまで大きいと迷いどころがないですね(笑)

 

解約しました

解約の理由を選ぶ画面が出るので、適当な回答を選ぶと無事に退会が完了しました。

アカウントのステータスが「退会済み」になっていることを確認しておくと安心です。

 

 

Wi-Fi環境で観ましょう。モバイルWiFiなら気をつけて!

DAZNのスポーツ中継映像に限らず、動画の視聴は大量のデータ容量を使ってしまいます……!

スマートフォンの回線ではすぐに月のデータ使用量を越えてしまうので、必ずWi-Fi環境で見るようにしましょう。

固定回線のWi-Fiなら通信制限はありませんが、最近はモバイルWi-Fiを持ち歩く方も多くなりました。

モバイルWi-Fiには月のデータ使用量が「25GB」「50GB」などと決められているものが多く、WiMAXのように月の制限はなくても「3日で10GB」といった短期間でも制限もあるので要注意です!

「どんなときもWiFi」がおすすめ!

DAZNでガッツリスポーツ中継映像を観る場合は、「どんなときもWiFi」がおすすめです!

月のデータ制限もなく、短期間のデータ制限もありません。

さらに、新しい通信技術「クラウドwifi」を採用しており、ドコモ・ソフトバンク・auの中から、その場所や状況に応じて最適な回線を自動で選んでくれるんです!

これで月額4,000円以下。外出先での利用だけでなく、家での固定回線としても使えるので、現時点では非常にお得なモバイルWi-Fiと言えます!!

末次ゆう
末次ゆう
実際にわたしも利用していますが、どの時間帯でも速度が安定していますし、スマホの電波が入るエリアなら田舎でも使えるので重宝しています〇

≫どんなときもWiFiの公式サイトを見てみる

 

DAZNで野球を見よう!

DAZN(ダゾーン)は、パ・リーグの全試合と、セ・リーグ4球団の「巨人・阪神・中日・横浜DeNA」主催試合を全試合リアルタイムで観ることができます!

普段はテレビで野球中継を観ているという方も、テレビ局によっては最後まで放送されないことも多いですし、外出先では中継を観ることができません。

まずは1ヵ月無料でお試しできるので、気軽にDAZNでネット中継サービスを体感してみてくださいね!

 

 

広島カープファンの方は「J SPORTSオンデマンド」・東京ヤクルトスワローズファンの方は「FODプレミアム」にてネット中継を見ることができます

ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さん開いたり。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴