兵庫県

神戸の「摩耶山掬星台」から見る日本三大夜景【日本一周168日目】

2018年8月20日(月)

日本一周中とは思えないホテル泊という贅沢をした朝。

前半戦でも、出会い宅やライダーハウスに泊まった時は布団で寝ることはありましたが、ホテルのベッドとなると寝心地が良すぎて逆に眠れないという…(笑)

朝食付きのプランだったので、バイキング式の朝食もいただきます。しっかり牛乳!

ここぞとばかりに栄養重視でいただきます。

 

8時間労働発祥の地?!

「さて、今日も頑張るぞ!!」

と張り切って言いたいところなのですが、実は関西の友人と会うことになりまして(笑)

あっけなく停滞&ホテル連泊(別のホテル)となりました!神戸って大阪・京都に比べたらあまり行く機会がなさそうなので観光しておきたいですしね!

 

出んっ社

三ノ宮駅から神戸駅まで移動。いや、ホント楽ですね。この距離でも車が多くて自転車ではきつかったですし。

 

アンパンマン

アンパンマン!

近くにミュージアムがあるそうです。子ども連れが多いのはこういうことか。

 

八時間労働発祥の地

本日、最初の目的地『八時間同道発祥の地』へ!

来た理由?そんなの「なんとなく」以外にあるわけないじゃないですか(笑)

わたしも、1年半前は八時間労働制で働いていた身ですからね。なぜ8時間なのか、考えたことがなかったです。

 

8時間労働制の本格的な実施を日本に最初にもたらした労働争議が、大正8年(1919)秋に神戸の川崎造船所でおこりました。ハーバーランドの東川崎町1丁目に、「8時間労働発祥之地」という碑が建てられています。
大正8年(1919)9月半ばに、川崎造船所の本社工場の労働者たちは、賃上げや賞与支給などの労働条件の改善を求めた要求を会社側に出しました。

・・・(中略)

争議はほぼ10日間続きましたが、松方が8時間労働制の採用と戦時の歩増分の本給繰り入れなどを提示したため9月27日に解決しました。10月より兵庫分工場、葺合分工場、ついで本社工場において8時間労働制が実施されました。

神戸市公式から一部抜粋

日本の労働基準法に記載されている8時間労働制は、川崎造船所での要求が元だったんですね。良くも悪くも、8時間で落ち着き、日本全土に広がったようです。

‥10時間じゃなくてよかったけど、6時間くらいだったらもっと楽なのにな、なんて。

仮にここで6時間になっていたら、今の過労死問題はマシになっているんでしょうか…。どちらにせよ、労働は労使ともに健全に行いたいものです。

 

モニュメントの奥には本物の人かと思いきや、人形が労働していました。

心なしか辛そうに見えるのはなぜか…💦

 

神戸散策

アンパンマン

アンパンマンミュージアム。

アンパンマンも8時間労働なんでしょうかね?ばいきんまんも…?

…こういう発想をする大人が、子供たちの夢を壊してしまうんだと思います(笑)

 

甲子園コーラ

甲子園は兵庫県!ご当地限定、甲子園コーラがありました。

あいにく売り切れ。限定品にはみんな弱いものです。

 

BE KOBE

Instagramgではおなじみ、「BE KOBE」のモニュメント。

撮影に順番待ちができていたので、横から盗撮してさようなら。

 

阪神淡路大震災

阪神淡路大震災の被害の一部がそのまま残されていました。

地面のコンクリートが割れ、街灯が左右に傾くほどの揺れ。その状態から、今の関西地方に戻っている。すごいことです。

・・・

 

この後、ホテルのチェックイン待ちでドトールへ。友人と話しながらもブログ更新。貯めると辛いので、ごめんなさい。

神戸最安値を楽天トラベルで検索しました。当日割りってかなりお得なんですね!

 

日本三大夜景へ!「摩耶山掬星台」

摩耶さん

ということで、バスで摩耶山向かいます。

平日ですが大行列。さすがは日本三大夜景ですね。

 

摩耶ケーブル

ケーブル駅へ到着!料金お高いですが、ケーブルカーとロープウェーを乗り継いで展望台まで向かいます。

函館山のように歩いて登れないこともないみたいですが、こちらは本格的な登山の必要なんだそう。

ま、函館山のときはガスって見れなかったんですけどね。今回の旅でリベンジします!!

 

ケーブルカー

ケーブルカーへ乗り込む。かなりの傾斜がありました。最大29度って言ってましたね。

自転車では登りたくない。というか登れない。

 

中腹付近までケーブルカーで向かい、ここから少し歩いてロープウェー乗り場へ。

みんなでぞろぞろと。

 

宙ぶらりん。高所恐怖症なので下は見ません(笑)

 

掬星台展望台

約5分で「掬星台(きくせいだい)展望台」へ到着!

 

まだまだ明るいので夜景は待機。風が強くて上は寒いです。

 

人、すでに多し。写真を撮りたいので、もう一つの展望スポットに移動しました。

なんとか前を陣取ってJOBYのフレキシブル三脚を用意。こういう本格的に撮りたい時は、ちゃんとした三脚が欲しいんですけどね💦

長野の奥山さんからいただいた三脚は雲台が破損してしまい、お留守番させています。

 

・・・

寒さをこらえて、夜景撮影スタート!

先に言っておくと、100枚近く撮影しましたが、上手く撮れていたのが数枚。その中で3枚だけお見せします。

 

 

 

フレキシブル三脚を展望所の持ちて部分に括り付けて撮影したんですけど、みなさんが歩く振動でぶれてしまいまして。

いや、やっぱり写真を上手く撮りたいなら機材も重要ですね。展望台で反省。

でも、素晴らしい景色を見ることができました!

1000万ドルの夜景。日本円にすると「約11億円の夜景」。本当にそれだけの電気代がかかっているんだとか。

綺麗だな・素晴らしいなと思いながらも、温暖化のことやら途上国の貧困問題やらのことを考えてしまいました。

考えても仕方ないんですけどね。水を差してごめんなさい。

 

もつ鍋!!

三ノ宮駅に戻ると、まさかの博多もつ鍋「やまや」が!!!

流れるように入店っ!

 

もつ鍋やまや

前職の同期会を、ここ「やまや」で行った記憶があります。あの頃はまだ未成年だったのでお酒がのめませんでしたね~。

 

もうね、美味しくいただきましたよ!

豪遊豪遊。明日からはちゃんとします(笑)

 

今日のひとこと

台風が2個も近づいているようですね‥。北海道入りの予定を改めて考え中です。

・翌日朝、サンサイドホテルにて。

 

今日のデータ

※自転車移動なし。下記、徒歩参考。

出発:ホテルリブマックス神戸三宮(兵庫県神戸市)

到着:サンサイドホテル神戸(兵庫県神戸市)

走行距離:0km(合計8013.8km)

出発&到着時刻:10:00~22:30

家計簿

食費:4665円(もつ鍋、ドトール、ジュース)

交通費:1870円(三ノ宮神戸120円)(三ノ宮摩耶ケーブル210円)(摩耶ケーブル・ロープウェー往復1540円)

宿泊費:3000円(サンサイドホテル神戸)※一部、ポイント使用

合計:6080円

1日1回タップorクリックで応援!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ブログの順位が上がります。他の旅人さんのブログもこちらから!

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴