モンベル「ドライサイドバック40」を修理へ。費用も安く満足!

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

モンベルの商品が壊れたら、必ずカスタマーサービスに相談してみましょう!!

 

少し時間が経ちましたが、北海道根室市で破損した「ドライサイドバック40」を修理に出してきました!

はじめは「修理」という言葉も思いつかなかったため、13000円近くの製品を買い換えるつもりでしたが…。ダメ元で店舗へ行くと、まさかのお値段!!

12000円も得した話です。

末次
経済的に、ものすごく助かったのでご紹介させていただきます!

破損具合は?

日本一周141日目に、自転車後方に着けていたサイドバックが破損しました。

原因は、使用前の確認ミス。2か所キャリアに引っかけなければならないアタッチメントを、片方浮いた状態で走行していました。

「なんか今日はふらつくなー」なんて思っていたら、左側のサイドバックがプラプラ状態…。

この後は、インシュロックで固定して何とか使えてはいましたが、不便ですし、いつ切れるか心配ですよね(;´・ω・)

 

冷静に、インシュロックで固定しておきます。バックは外せなくなりますが、応急処置としては問題ないかと。

しかし、札幌で買いなおさないといけないかもしれません・・・。モンベルも良いのですが、せっかくの機会ですしORTLIEBも視野に入れて検討してみます( `ー´)ノ

どりあんで「エスカロップ」贅沢三昧!そして散財【日本一周141日目】より引用

 

この時は、新しいものを買いなおすことしか思いつきませんでしたが、美瑛で知り合った「もゆさん」からLINEでこんなアドバイスをいただきました(^o^)丿

 

もゆさん
カバン災難ですね。mont-bell行けばアタッチメントの交換だけで済むので出費は少ないかと。うまくいけばタダで交換かもしれません。ただ、北海道は店舗が…。

 

モンベルストアへ行けば、アタッチメントの交換だけで済むかも。うまくいけば無料…!

なんと、使っていないバックを送ろうかとまで言っていただきました。しかし、修理できるならやってみることに。

・・・・・・

この後、札幌のモンベルを目指していましたが、釧路でパソコンまで壊れてしまい苫小牧で前半戦を無理やり終わらせました。

冬眠中に、福岡市内のモンベル店舗で修理することに予定変更です(;´Д`A “`

モンベル店舗に修理依頼

モンベルには「カスタマーサービス」という修理やカスタマイズを受け付けているサービスがあります。

商品の状態を正確に把握することができないため、電話やメールでの見積もりはお受けしていません。実物を下記のモンベル・カスタマー・サービスまでお送りいただければ、修理の可・不可や料金、修理に要する日数などを折り返しご連絡します。また、モンベルストア各店およびお買い上げいただいたお店へ直接お持ちいただいても結構です。修理品をお送りいただく際には、できるだけ汚れなどを落していただくようお願いします。また、破れなどが数カ所にわたる場合などは、テープなどで修理箇所を明示していただきますようお願いします。

モンベルカスタマーサービスより引用

指定の住所(大阪市西区新町2丁目2-2)に送付するか、モンベルストアに持っていけば修理可能かどうか、料金などの返信がくるそう。

今回は、近くに店舗があることですし、修理の可否・料金も早く知りたかったので店舗へ向かうことにします。

 

再度、修理前の状況は写真の通り。

アタッチメントが片側完全破損。これでも一度拭きました💦

最寄りの「モンベル 福岡天神店」へ!

レジへ現品を持っていき、修理したい旨を伝えます。今回は自転車関係の部品だったこともあり、かなりマイナーだった模様。カタログを渡されて、どの商品か尋ねられます。

一度どこかへ電話をされ、修理可能との回答をいただきました。

アタッチメントの部品を店舗へ取り寄せて、店舗スタッフで付け替えをしてくださるとのこと。

見積もりは『800円+税』部品は工場にあるそうで、期間は『1週間~10日間』とのことです。

部品が届いたら電話連絡をいただくことになりました。ドライサイドバックも店舗の倉庫で保管していただけることに!(かさばるので嬉しい♪)

修理内容が記載された『見積書』を預かって、修理依頼完了です( `ー´)ノ

 

末次
見積書の写真、撮り忘れました…。

 

ちょうど1週間後に電話。店舗へ受け取りに!

ちょうど1週間後の昼間。修理に出していた「モンベル 福岡天神店」から部品が届き、付け替えまで終わったとの連絡をいただきました(0゜・∀・)

修理に出した際にいただいた『見積書』をレジへ渡すと、修理されたサイドバックとご対面。アタッチメントを触って確認し、代金を支払います。

修理料金は見積もりと同じく864円(800円+税)

※一部、モンベルポイントを使用しました。

立派な紙袋にまで入れてくださり恐縮ですΣ(・x・U)

ご覧の通り、アタッチメントは新品そのもの!

新品は気持ち良いものですね!!

ピカピカに輝いております(●´∀`)ゞ

後半戦は何も修理に出さなくて良いように、慎重に大切に扱います…(;’∀’)ハンセイ

モンベル修理まとめ(モンベルカスタマーサービス)

モンベルの商品が壊れた・カスタマイズしたい際は、まずカスタマーサービスへ相談してみましょう!!

利用方法
  1. 汚れを落とし、修理箇所を明白にしておく。(店舗へ行く際は、口頭で説明できるようにしておく)
  2. モンベルカスタマーサービスへ郵送するか、最寄りの店舗へ向かう。【〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2-2】
  3. 修理可能だった場合は「料金・日数」を確認し、『見積書』を預かり保管しておく。
  4. 修理完了の連絡がきたら、店舗へ取りに行く。郵送した場合は、修理済み商品が送られてくる。

酷い汚れがあると、別途料金が発生する可能性もあるそうです。モンベルのHPにも書いてあるので、注意しておいたほうが良いと思います。

今回は、13000円程度の出費を見込んでいましたが、なんと864円で済みました。修理できると知らなかったら、12000円以上損していたことになるんです( ;∀;)

最後にもう一度言います。

モンベルの商品が壊れたら、必ずカスタマーサービスに相談してみましょう!!

末次
もゆさん、アドバイスありがとうございました!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

コメント欄