一生使える5つの資格やスキル!この先も食えるのは?

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

末次
勉強・・・

しないといけないと思いながらも、中々ペンが進まないですよね…。しかし、よく言われるように「人生は勉強の積み重ね」ですL(・o・)」

いくつになっても、自己啓発を怠ってはいけません!

私は現在、主な4つの資格を持っています。(H29年2月現在)

  • 第1種電気工事士
  • 乙4類危険物取扱者
  • 普通自動車第一種運転免許
  • 第3種電気主任技術者

自動車免許は持っている方が多いと思いますが、その他は工業系の資格です。

 

末次
他にも、漢検3級や数検3級も持っていますが、履歴書には書けないので含めません。技能的なものでは、全日本剣道連盟二段もありますがこれでは食えませんよね(;´・ω・)

 

話が逸れました。ま、資格がすべてではありません。

しかし、勉強をするなら「資格」という目標があった方が良いですよね!

ここでは、私も目指している人生に役立つ(だろうと思われる)資格を紹介します。

ファイナンシャルプランナー(FP)

たまに耳にする有名な資格です。日本生命や第一生命など、保険屋さんは必ず持っています。

人生設計、資金計画、リスクマネジメント、資産運用、税金、相続についてなど幅広い分野を学習します。具体的には、広く浅くといった感じで、それぞれに得意分野を持って仕事をされることが多いようです。

しかし、若いうちに優先して取得したい資格ですよね。

 

【受験に向いている人】

  • 株やFXに少しでも興味のある人
  • 少しでも保険の在り方に疑問を持っている人
  • 税金に不安がある人
  • 世の中の仕組みを理解したい人
  • 20代の学生・社会人

 

公式サイト

末次
2016年に参考書は2冊とも買いました。

全日本マナー検定

マナーは人として重要なスキルです。ビジネスマナーから、冠婚葬祭まで広く深く学ぶことができます。

特に冠婚葬祭は、人によってはなかなか縁がない場合があるため、直前にバタバタしてしまいますよね。私自身、親族の葬式で戸惑った経験があります。

こういう基本的なマナーも、社会で学ぶとはいえ事前に勉強しておきたいところです。

また、受験をすることで自分のマナー知らずに気づくことになります。一度身に付くと、一生涯忘れることはありません。

積極的に受験・取得しておきたい資格ですよね(`・ω・´)/

【受験に向いている人】

  • 営業職についている人、付きたい人
  • 冠婚葬祭に今まで縁がなかった人
  • マナーは何より大切と思っている人
  • マナーに自信がない人

公式サイト



ITパスポート

「IT力」は現代社会において、欠かせないものになっています。

しかし、パソコン操作とは違って、なかなか自然と身に付くものでもありません。

情報モラルやコンプライアンスといった、法令に関すること。経営戦略やネットワークの基盤の知識といった、管理者・経営者側の考え方を知ることができます。

すでに社会人の方はご存知かと思いますが、現在会社は情報モラルについて非常に厳しいです。学生の方も、就職前に取得しておいて損はありません。

あくまで基本的な学習する資格のため、取得してからの経験が命のようです。

 

【受験に向いている人】

  • 内部監査をする部署に在籍中・または在籍したい人
  • パソコンの基本を学びたい人
  • 経営に少しでも興味がある人
  • 将来、経営者として働きたい人

公式サイト

TOEIC(英語力)

英語は現在社会において、重要な言語になってきました。残念ながら、世界の共通言語は日本語ではなく、英語です。

実際、日常生活でも少し街中に行くと、留学生や観光客から道やホテルの場所を質問された体験があります。

仕事の面でも、英語を話せる人は重宝されます。最近驚くのは、コンビニなどのバイトの学生さんでも英語ペラペラなこと…。能力高いなと尊敬しますL(・o・)

「英検」が一つの指標でしたが、現在はTOEICが重視されるとのことです。

大手企業『楽天』が、社員平均800点を達成したことが話題になっていましたよね(”◇”)ゞ

「英語は将来必ず使うことになる。習得のために会社はあらゆるサポートをする。だから、がんばってほしい――」

楽天株式会社:三木谷社長談(楽天はTOEIC「社員平均800点」をどう実現したか)より引用

 

英語は苦手中の苦手ですが、若いうちに一番身に着けたいスキルです…!

 

【受験に向いている人】

  • 受付など、人と接することが多い業種に携わる人
  • 英語が苦手な人
  • 常に向上し続けたい人
  • 英語を話せるようになりたい人
  • 海外旅行が好きな人
  • とにかく、全員!

公式サイト

末次
学校成績で、一番英語が苦手でした…。もっと勉強しておけばよかった(っ ` -´ c)

 

広告:3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。

宅地建物取引士(宅建)

不動産会社に勤める際、必要になる国家資格です。

「不動産会社に勤めないから必要ない」と思いがちですが、なんと「大手建築会社」や「銀行」の需要もあります。

銀行と宅建の関連性を調べてみると、融資をする際、不動産を担保評価することが多いからだそうです。また、ほとんどの銀行が関連会社に不動産会社を持っていることから、幅広く需要がありそうです。

転職にも有利な資格であり、男女関係なく働ける分野でもあります。

 

【受験に向いている人】

  • 転職を考えているが、具体的に何をするか決まっていない人
  • 安定した職業に就きたい人
  • 現在、不動産会社に勤めている人

公式サイト

まとめ

私自身、全て取得したいなと興味のある資格とスキルを選びました。

2017年現在、テキストを買ったのは、「ファイナンシャルプランナー」と「TOEIC」の2つですが、一つずつ勉強して習得していきたいです( `ー´)ノ

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧