【日本一周95日目】五稜郭と箱館奉行所の歴史。函館山の夜景は霧隠れ

2017.7.30(日)

昨日は夜から、とある作業に没頭していました( `ー´)ノ

何をしていたのかは、後日ブログでご紹介できるかと思います!

洗濯の選択

すっかり空は明るくなっており、これから寝るのも逆にきついなという判断。

そういえば・・・

手洗いでは、なかなか衣類の臭いが取れないんですよね。家庭用洗濯機ですら30分は動いているのに対し、私が3分程度で諦めるのが原因でしょうけども。

「今回まで」と、これまでその言葉を何度使ったかわかりませんが、自分に甘えることにしました。。

近辺のコインランドリーを周り、最安値を探しましたが・・・。

400円が限界でした。どこも乾燥込みで700円が相場なんですね。

ここも洗剤抜きで洗いが400円のため、洗剤を買うと500円+乾燥機の値段になります。

しかーし、私には最強の秘密兵器がありますので( ^ω^ )

有限会社北栄さんにいただいた「クリホーグ」を使います!(サイドバックに入れいるのでシワシワ)

ホタテパワーで汚れ・タンパク質を分解。天然成分しか使っていないため、肌荒れ等の心配がありません(๑•̀ㅂ•́)و✧

ちなみに、水と薄めてスプレーすると、汚れを落とす洗浄液にも変わる超万能洗剤なのです!!

洗濯中は大爆睡・・・!口を開けて寝ておりました。

ボーっとしながら乾燥機に移し替え、200円を投入。20分後に終わり撤退です。

靴下が乾いていなかったのは秘密ですよ。ハァ。

五稜郭跡・函館奉行所

函館観光には外せない「五稜郭」へ!

五稜郭は1866年に築城された星形要塞のお城です。
完成から2年後に幕府が滅び、大政奉還となります。その後、箱館戦争で旧幕府軍に占領され、本拠地に。

戊辰戦争の最後の舞台となっています。

新選組、鬼の副長「土方歳三」や、「榎本武揚」が立てこもったことでも有名です。

五稜郭の中心には「箱館奉行所」があります。(以下、箱館=現在の「函館」)

元々、箱館山麗(現:元町公園)に奉行所がありましたが、港に近く防衛が不利になることが判明。内陸に移すことになりました。

五稜郭の設計に関しては、蘭学者「武田斐三郎」がヨーロッパの城塞都市を参考。星形五角形の形状をしていたため、五稜郭と呼ばれるようになったんだとか。

現在の函館奉行所は、2010年に復元されたもの。これでも3分の1だということです。

500円を支払って中へ入ることが出来ます!

当時のトイレ。かなりシンプルですね(`・ω・´)

当たり前ですが、使っちゃだめですよ!!

大広間は、奉行の執務室として使われていたんだとか。

手前から「四之間」「参之間」「弐之間」「壱之間」
全て合わせると、72畳にもなります!

歴史を感じられるのもそうですが、雰囲気や臭いなど日本らしい建物だなという印象です。

何か落ち着きます。

表座敷

奉行所内で一番格式の高い部屋。厳かな雰囲気が漂っていました。

五稜郭、設計図のひとつ。

現在は公園になっていますが、こうして見ると本当に要塞だったんだなと実感しますね。

再現されているのは、オレンジ色の範囲。奉行所の主要部分が集まっているんだとか。

2006年から始まった復元工事の様子を、ビデオで見ることが出来ます。

これは必ず見てください!

素材も組み立て方も当時と同じやり方で」をモットーに、各分野の職人さんが力を合わせ復元作業が行われました。

瓦の色や焼き方も当時を再現、壁の素材も地元のものを使う。
装飾も一つひとつ手作りで行われています。

今までそういった職人さんを映像でも見たことがなく、今回が初めてでしたが・・・。
やっぱりすごいですね。

畳は手縫いで作り、装飾は型を取って等間隔に模様を付けていく。
鬼瓦も手作り。重いので分割して作るそうですが、それが組み立てる時ピッタリなんです。凄すぎる。

このビデオを見てから、箱館奉行所内を歩くと見方が変わりました。
これから先も、神社やお寺の見方が変わります。それくらい、衝撃的な映像でした。

木材の様々な継ぎ方。ピッタリハマるのが凄い!

釘隠し」の装飾。

模様によってその部屋の格式がわかるそうです。これも手作り。

今まで気にもしなかった装飾でしたが、これからは釘隠しを見ても楽しめそうです。

歴史よりも復元作業に感動してしまいましたが、説明パネルコーナーもあり歴史をサクッと学ぶことが出来ます!

五稜郭タワーに上ると、綺麗な星形を見ることが出来ます。

が、900円とお財布に厳しいお値段!写真で充分だ(; ・`д・´)

五稜郭は現在公園になっており、ランニングの聖地のようです!
春には桜も咲くそうで、非常に見ごたえがあるものかと思われます( ^ω^ )

函館朝市名物「500円丼」

お昼は、五稜郭近くの「なかみち食堂」でいただく予定だったのですが・・・。
ここは全てが大盛なことで有名なんです!

昨日は、ガッツリ食べられるぞー!と楽しみにしていましたが、今日に限って朝から食欲がなく無駄にするのも良くないと思い、今回は諦めました。

・・・寝不足でしょうけど。

函館駅近くの函館朝市へ行ってみると、「500円丼」の文字が!

どうも海鮮系のどんぶりらしい。一目ぼれっす(*´ω`*)

様々な種類を楽しめる「三目丼」にしました。

これで500円ですよ!マジかーーヽ(´▽`)/

地元でとれた新鮮な魚介類をこんな格安でいただけるとは・・・!
メッチャ美味しかったです( ^ω^ )

日曜日ということもあってか、朝市は昼過ぎまで盛大に賑わっておりました。

海鮮系と野菜・メロンが目立ちますね!私には買えないけど!

話は反れますが、私、終点のこの景色が好きなんです(笑)

どうでもいいよね(`・ω・´)

港が騒がしいなと思い行ってみると「日本一周!」の文字があるではないか(笑)

最近、敏感なのよ( ̄ー ̄)

調べてみると、書道をしながら歌う「友近890」という方らしいです。
ぜひ、自転車か徒歩で活動して欲しかった(笑)

車で日本一周中!「いやみブログ」佐瀬さん

ここで、Twitterで連絡を取っていた方と待ち合わせすることになりました。

予定も終わったことですし、一旦フェリーターミナルへ戻ります( `ー´)ノ

車で日本一周中の「佐瀬和宏」さんです!!

Twitter経由でブログを知り、拝見させていただいておりました。
10分違いで五稜郭に行っていたことがわかり、急きょ連絡を取り合い合流!

今年4月に会社を退社し、トラベルライターになるため活動をされています。

ブログはWordpressで作りこまれており、毎日の記事も読者目線で書かれて分かりやすいです( ^ω^ )

ターミナルでは、色々なお話をしました。

ブログのこと、将来のこと、現実的な問題(お金)、バイト・・・。
元々、金融機関で働かれていたため、社会の情勢に詳しく老後のお話なんかも(笑)

私の意見を冷静に受け止めて、アドバイスもくださりました。
社会での経験の差は大きいなと実感しますね・・・。色々と不足していることばかりです。

とても誠実で真面目な方。私も佐瀬さんのような人柄を目指したいなと思いました。

車の旅だと、自転車と違い様々な場所に行くことが出来ます。羨ましいばかりです!
ガソリン代が悩みになるそうですが・・・。

佐瀬さんのプロフィールもご覧くださいませ( ^ω^ )⇒http://kazuhiro-tabi.com/profile/

かれこれ2時間近くお話していました。時間が経つのが早いっ!

今から大間へ渡られるそうです!

時間ギリギリまでありがとうございました!

佐瀬さんの「いやみブログ」は毎日更新されています。

車目線での情報が多いので、普段の観光の参考にもなるかと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
自転車だと、駐車場なんて気にしませんからねぇ。

48日目の記事には、私のことも書いてくださっています!ぜひ、下のボタンからご覧ください!

あ、「嫌味」じゃなくて「いってみる・やってみる」の略ですからね(笑)
嫌味を書いたブログなんて読みたくないですよね(‘Д’)

函館山の霧隠れ

佐瀬さんと別れた後は、本日のメインディッシュ「函館山の夜景」です( `ー´)ノ

言わずと知れた「ミシュラン3つ星」の夜景。これを見ずに、函館を出ることは許されません。

お金がもったいないので
明るいですし、体力もあり余っています!レッツ登山!

一時、要塞施設が置かれていた函館山。地図から消えた歴史もあり、当然一般人の立ち入りは出来ませんでした。

そのこともあり、自然が壊されることなく現在まで引き継がれています。

標高は334m。元々は島だったそうな。

うーん?怪しいぞぉ( ̄ー ̄)

登る前は雲がかかっていなかったのですが・・・。

どうしてこうなるんだー。

しばらくロープウェイの発着所で待機。
夏休み限定企画で、夜景に関する映像の無料公開がありました!


とにかく、中国人が多いです!日本人が浮きますもん。

雲がかかっているというのに、続々と下界から上ってきます。
異様な光景。

・・・この後も2時間ほど粘りましたが、雨が降る始末。諦めも肝心だ。

途中まで真っ暗な道を下りましたが、怖すぎて諦めました(笑)

バスで降ります。

函館駅まで一律400円。バスガイドさんが説明のアナウンスをしてくださります。

いやー、バスの運転手さん凄い!この霧の中、走っちゃうんですからね。
要所には全身に赤色灯を付けた警備員さんが、体全体を使って誘導をされます。これこそが交通誘導のプロを見た!という感じでした。

何度も何度も、大型バス同士がすれ違います。一時停止が多いです。
2合目に来てようやく霧が晴れました。

写真は撮れなかったのですが、思わず声が出るほど美しかったです。
これは絶対リベンジしなきゃな!

街中も少しもやがかかった感じ。今日は絶不調でしたね。

夜はハセガワストアにて・・・

ご定番「やきとり弁当」をいただきます!

今回は旨辛タレ!ピリッと辛いのが堪りませんなヽ(´▽`)/

ご飯を食べると眠くなる。休むことも大切ですね。(決して働いている訳ではない)

今日のまとめ

そういえば、おそらくこの旅初めてWordpressでブログを書いている方と出会いました。

なかなか人には言えないお話も出来て楽しかったですし、ためになりました( ^ω^ )

テーマが被ってデザインが似てしまうんですよねー。変えたいかも。。

・翌日朝、函館フェリーターミナルにて。

今日のデータ

出発:函館フェリーターミナル(北海道函館市)
到着:函館フェリーターミナル(北海道函館市)
走行距離:32.9km(合計5231.4km)
出発&到着時刻:4:00~22:40

家計簿

食費:1439円(五目丼500円)(やきとり弁当、飲料水、紅茶、パン)

衣服費:600円(コインランドリー)

観光費:500円(箱館奉行所)

交通費:400円(函館登山バス)

合計:2939円

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

2 件のコメント

    • びっくりしました!!!
      まさか、全国で通用しないとは…。
      シンプルに「すれ違い」がいいんですね…。
      勉強になりました。。

  • 力になるコメントをお待ちしております!

    関連する人気記事一覧

    ABOUTこの記事をかいたのは?

    一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)