ブログ運営

ワードプレスの有料テーマを購入する理由とおすすめテーマ

WordPressおすすめテーマ一覧「スワロー・SANGO・JIN」」

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

当ブログは、WordPress(ワードプレス)で運営しています。

「わーどぷれすって難しいんでしょ?」

と聞かれることもありますが、別に難しいことはありません。記事の執筆自体は、アメブロやはてなブログなどのブログサービスと同じでシンプルです。

一つ違うのは、サイトデザインなどのカスタマイズ面。ワードプレスの場合、ほぼゼロからサイトを作ることができます。企業のホームページ作成にもよく使われているのはこのためです。

しかし、わたしはプログラミングなんて全くわかりません。そのため、有料テーマを購入してサイトデザインを構築しています。

現在(2018年5月)は、スワローというテーマを導入中。

ただ、他にも魅力的な有料テーマが多数存在します。そこで、今回は目を付けている有料テーマをまとめてみました。

 

有料テーマを購入する理由

その前に、なぜ有料テーマがおすすめなのかをご説明。

WordPressをサーバーにインストールすると、多数の無料テーマを選んでブログを書くこともできます。これは前述したアメブロやはてなブログと同じ感覚ですよね。

しかし、無料テーマを導入した場合、サイトのコードが最適化されていないことが多く、SEO(検索エンジン最適化)に弱いページになってしまいます。

ブログやサイトを運営するうえで、SEOに強いことは必須条件。

例えるならね…「革靴でマラソン大会に出場する」のと同じといった感じです。相手が超初心者なら勝てるかもしれませんが、圧倒的に不利。自分に合ったランニングシューズを買いましょう。

 

他にも、有料テーマを購入する理由はあります。どーん。

有料テーマを購入する理由
  • 内部コードがSEO(検索エンジン)に最適化されている
  • 極限まで軽量化されているため、サイト表示スピードがはやい(SEO的にも評価アップ)
  • 初心者向けにショートコードが設定されていることがほとんどで、プログラミングできなくても吹き出しなどを設定できる
  • 購入後、さまざまなサポートを受けられる特典があるテーマも存在する
  • 定期的なアップデートが頻繁に行われる

上記2つはプログラミングコードという初心者にはまったく判断がつきませんよね。

しかし、「ショートコード」が使えるのは大きいです。例えば、

末次ゆう
末次ゆう
こんなの!

これ、スワローにあらかじめ設定されているショートコードを利用して表示しています。じゃないと、プログラミングなんて言葉しか知らないわたしにこんな芸当できません。w

現在使っているスワローのショートコードについてはこちらをご覧ください。どの有料テーマも、似たようなショートコードが設定されています。

 

とまあ、グダグダと説明してきましたが、一言でいうと

「書くことだけに集中するため」

そんなところです。

 

とにかくシンプルな「スワロー(SWALLOW)」

ワードプレステーマスワロー

まずは現在、厳風~Genfu~でも使用中の「スワロー(SWALLOW)」から。

プロブロガー八木仁平氏が監修しており、大人気有料テーマ「ストーク」でおなじみのOPENCAGE社が開発しています。

実は、スワローに変える前はストークを利用していました。比較記事も書いています。

ワードプレステーマ「スワロー」ストークとの違いとカスタマイズ!

2018.01.19

☝ちなみにこちらのブログカードもスワローに設定してあるショートコードを使用していますよ~!

 

スワローはブロガー用のサイトデザインを追求しています。とにかくシンプルに、無駄なものはなくして。

そして、一番のこだわりは「モバイルファースト」なところ。近年、スマートフォンの普及が著しく厳風~Genfu~も流入の6割がスマートフォンのユーザーです。人によっては8割強がスマホユーザーということも。

スマートフォン対応(モバイルファースト)は、今やサイトを運営するうえで必須条件となっています。

 

スワロー
  • 値段…9900円(税込み)
  • 開発元…OPENCAGE社
  • 対応バージョン…WordPress4.5以降(通常の利用なら問題なし)
  • 特徴…プロブロガー八木仁平監修・モバイルファースト・シンプルに厳選されたデザイン・信頼のOPENCAGE社

スワロー購入ページ



かわいらしいデザインだけど爆速な「SANGO」

ワードプレステーマSANGO

最近、すごい勢いでユーザーを増やしているのがこのテーマ「SANGO(サンゴ)」。

デモサイトをご覧いただけると分かるように、かわいらしいデザインが特徴的。とにかく色んなものをポチっとしたくなり、ユーザビリティーも最強です。

しかし、かわいらしさとは裏腹に、初期機能で記事一覧へ広告を挿入出来たり、内部SEO対策がされているためSEO対策のプラグインが必要なかったりと恐ろしいまでに完成しているテーマです。

そして何より特徴的なのが、サイト表示スピードのはやさ。

このSANGOは、サルでもワカる解説をしてくれるサルワカさんが作成しており、サルワカさんの豊富な知識が詰め込まれた最強のテーマなんです。

ネットサーフィンをしていても、上位にSANGOを利用したサイトをよく見かけるようになりました。

サイト表示速度はSEO的に大きな評価を受ける部分。そこを最適化したうえ、内部SEO対策万全。そして、ユーザビリティー最強ときた。

SANGOを使用するブロガーのことを、巷では「サンゴ礁」とも言うそうで…。これからも愛されていくテーマになっていく予感がします。




そしてそして・・

 

サンゴ礁の中でもSANGO愛がすごいことで有名なまっさーさん(@iMassa07)は、サルワカさん公認で子テーマ「PORIPU(ポリプ)」も作成されました。

無料で凝ったカスタマイズを提供…。サンゴ礁、おそるべし!

 

SANGO
  • 値段…10800円(税込み)
  • 開発元…サルワカくん(@saruwakakun
  • 対応バージョン…サーバーのPHPバージョンに注意(詳細は購入ページにて確認)
  • 特徴…表示速度最速・かわいらしいデザイン・広告の挿入も容易・内部SEO対策万全(プラグイン必要なし)

SANGO購入ページ

 

速度とサイトデザインに凝ったひつじ氏監修「JIN(ジン)」

ワードプレステーマJIN

こちらは、最強アフィリエイターひつじ氏(@hituji_1234)が監修したワードプレステーマ「JIN(ジン)」。

ひつじさんと言えば、アフィリエイターの中で知らない人はいないと言っても過言ではありません。もちろん、ブロガーもSEO対策などの面で大きな恩恵を受けています。

あの大手ASPバリューコマースにも、公式アドバイザーとして君臨されているお方!名前を呼ぶにも恐れ多い…💦

そんなひつじさんが監修したJINは、「最強」のひとこと。わたしの感覚では、スワロー+SANGO=JINという認識をしています。

スワローのシンプルさ活かして、SANGOのサイト表示スピードと同じ。更に、トップ画面におすすめ記事をかんたんに挿入できるなどそのまま企業のHPにもできてしまう高機能です。

アフィリエイトサイトに最適なテーマとなっていますが、ブログにももってこい。読まれなくなった過去記事もトップ画面に表示してアクセスを促せます。

そして、JINはアップデートも頻繁に行われているんです。しかも、Twitterなどでゆる~く要望を伝えることもできます。このスピード感、さすがと言えるでしょう。



最近では、鳥取在住のプロブロガー・りょうかんさんが導入されました。デモサイトと同時に使用感をご確認ください。

 

【関連記事】WordPressのテーマを「JIN」に変更しました!メリットとデメリットをまとめておきます。|りょうかんのつぶやき

 

実際に、「SEO対策」という大型クエリでまさかの3位を取っているひつじさん。JINを購入すると、ひつじさんが書いたアフィリエイト必勝法などの有料記事を全て無料で読むこともできるんです!!

ひつじさんの有料記事一覧JIN
末次ゆう
末次ゆう
ぶっちゃけ、それだけでテーマ代以上の価値がある気がする(震え声)

機能がありすぎて逆に迷ってしまうのがネック(笑)ちょっと高価なテーマですが、一度購入すれば他のテーマを検討する必要すらないですよ!

 

JIN
  • 値段…14800円(税込み)
  • 開発元…ひつじ(@hituji_1234)・赤石カズヤ
  • 対応バージョン…WordPress 4.9 以上(通常の使用であれば問題なし)
  • 特徴…サイト表示速度最適化・トップページに多数の記事表示可能・購入者限定の記事購読権・内部SEO対策最適化

JIN購入ページ

 

まとめ

他にもたくさんのワードプレステーマが存在します。わたしもストークからスワローへ変更する際、色々なテーマを比較して決めました。

実は、変更当時「SANGO」も「JIN」も存在していなかったんですよね…💦特に、JINが発表された時のショックと言えば…(´;ω;`)

あ、スワロー以外アフィリエイト案件がありません。ハッキリ言いますと、普通のブロガー・アフィリエイターはSANGOやJINを紹介しないかも。だって売れてもお金にならないからね。

その辺も加味して、騙されず自分の目と頭で考え有料テーマを決めてください!決して安い買い物ではないですからね~(^o^)丿

ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。月に7万回以上読まれているブログ『厳風~Genfu~』を運営しています。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立ちましたが、冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中です。その間、ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さんを運営したりしています。緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴はこちら!
都道府県別日本一周記事
日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅行情報はこちら!

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方