「流しのこたつ」移動式こたつから新しい団らんのカタチを見た!




流しのこたつ

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。

この間、北九州の小倉駅前に「こたつ」があったんですよ。w

 

「学生じゃないとやっちゃいけないんですか?」

「こたつは街の風景を違和感なく変えてしまう」

 

面白そうなんでホイホイついていったら、いいお話が聞けたので紹介します!



いきなりこたつ?!

コワーキングスペース秘密基地

行きついた先は、『コワーキングスペース秘密基地』。

「コワーキングスペースって何?」って方のために説明。かんたんに言うと、会議や打ち合わせをする有料の施設のこと。主に団体に所属しないフリーランスの方が利用することが多いです。

仕事に特化したカフェって感じですかね。

 

流しのこたつで団らん

そんな場所にいきなり現れた「流しのこたつ」。いや、小倉駅前よりはマシだけど、存在感ありますわ。

ちなみに、実際に電気を使って温めるヒーターはありません。でも、人が入ると徐々に暖かくなるところがいいんですよね~!

 

流しのこたつで乾杯

それはさておき、集まったみなさんでカンパーイ!

何というか、「こたつ」に入っているというだけで、家で友達と飲んでいるような安心感を感じるから不思議。この4人中、3人は初対面なのに。

 

流しのこたつfrom大阪

温かみのある、いい感じの看板が置いてありました。全国各地、この看板を使ってこたつに入る人を集めているそうです。

「流しのこたつ 旅に出る from大阪」

末次ゆう
こたつに入って詳しく聞いてみましょう!

 

流しのこたつって何??

みんなで団らん

みんなで団らん

流しのこたつは、男性女性のお二人で活動をされています。お二人とも、平日は仕事をされて活動は土日がメイン。(今回は女性一人だけいらっしゃいました)

コンセプトは、「まちのすきまに移動式こたつを広げて、団らんの場を作り、知らない土地の人と交流する」こと。

過去の活動を検索していくと、様々な場所でこたつを広げられているようです。サクッと検索・・。

 

 

以上、ほんのごく一部ですが、全国いろんな場所でこたつを広げられているんですね~!

「まちのすきま」が、違和感なく埋められているのがわかります。でも、なぜが温もりを感じられる。こたつってオモシロイ。

もっと掘り下げてお話を聞いてみると・・。

 

四角のこたつじゃなくて「丸型」にこだわった

こたつの形は、「丸型」にこだわったそうです。

理由は、丸の方が人がたくさん入れるから。

四角だと、この大きさなら4人が限界。でも、丸型なら詰めればそれ以上入ります。最大は、女性だけで8人座れたんだとか。

そして、丸い方が温もりも感じられますよね!

 

知らない人と交流するきっかけに

普段、街中で知らない人と関わる機会は皆無です。あったとしたら、ナンパくらいでしょう。笑

それがアタリマエな世の中。しかし、そこに「こたつ」があるとどうでしょう?

何もなかった場所が、一気に団らん・交流の場になってしまいます。「こたつ」という日本独特の文化がこれまたいいんですよね。

だって、こたつに入るときって決まって『和んでいるとき』じゃありませんか?居酒屋の掘りごたつを除けば、家以外の場所でこたつに入る機会なんてそうはありません。

みんなでこたつに入れば、一気に距離が近まります。私自身、そう感じました。

 

みんな「やっちゃいけない」と思っている固定概念を覆す

「君、学生さんなの?」

流しのこたつをやっていると、よく聞かれるそうです。

「学生じゃないとやっちゃいけないんですか?」

学生だから自由にやっていい、社会人はそんな枠からはみ出したことやっていいはずがない。

みんな心のどこかで「固定概念」に縛られている。もっと自由にやっていいのに。

 

そんな社会人に向けて、「もっと自由にやっていいんだよ!枠をはみ出していいんだよ!」と呼びかける機会にもされています。

末次ゆう
私も、日本一周中はよく「学生さん?」と聞かれました。いいえ、と答えると変な顔する人もいるんですよねー。ほんと。

 

便利な移動式こたつ

裏は自転車用スタンドで

看板の裏は、自転車用のスタンドで固定

この便利なこたつは自分たちでつくられたそうです。市販されていたら、車に積んでお花見に行きたいですね!w

 

手縫いのこたつ毛布

こたつにかける毛布も手縫い。

 

折りたたむ姿

マットとこたつにかける毛布は綺麗にたたんで持ち運び。

 

キャスター付きで持ち運べるこたつ

こたつ台は、ここまで折りたたんで持ち運べちゃいます☆

キャスター付きなので、キャリーバックと同じ要領。まだ飛行機に乗れないので、今後はもっと改良していきたいとのことでした。

 

みんなで記念撮影☆

 

まとめ

日本人なら誰もが知っている「こたつ」。それが、アイデア次第でこんなオモシロイ道具に代わってしまうんです。

こたつだけでなく、団らん・交流の場を創り出すモノはまだまだあるはず。もっと広くアンテナをはって、楽しい世の中にしていきたいものですね!

 

活動はFacebookページにいいね!

「流しのこたつ」の活動予定は、Facebookページに投稿されています。

コラボイベントも積極的に行われているようです。関西がメインですが、呼べば日本全国どこへでもきてくれると思いますよ~!

 

流しのこたつのイベント予定を見る

 


ちーだ日本一周広告