計呂地交通公園SLライダーハウス「駅長の家」へ宿泊!【日本一周130日目】



2017.9.11(月)

道の駅おこっぺにある無料宿泊列車『ルゴーサエクスプレス』で遅めの起床。昨日のライダーさん・チャリダーさんは、すでに一人出発され、他のみなさんは出発の準備を終えられていました。

私ものそりと起き上がり、ブログ更新タイム。その間に、ほんのり臭いシュラフを太陽光殺菌しておきます。

結局、ブログを書き終えたときには私一人となりました。さて、気合を入れて出発しましょう( `ー´)ノ

朝から頭がおかしいです( ˘•ω•˘ )

道の駅おこっぺさん、大変お世話になりました。トイレも綺麗なので、車中泊の方にも大人気なんだそうです!無料Wi-Fiもありがたし!!

紋別のイオンへ向かいましょう

廃線になった名寄本線の名残でしょう。ボロボロですが橋が残っています。

線路は見た感じすっかり取り除かれていますが、このようにいくつか線路の名残がありました。

天気は晴れ!絶好の自転車日和ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

しかし、明日から2日間ほど雨の予報があります。今日の寝床決めが一つの勝負になるわけです。
屋根ありは絶対、電源ありも必須!欲を言えば無料Wi-Fiがあれば助かりますが、そこに拘りだすとネットカフェしかなくなってきます。

イコール、旭川駅前のイオンは最強だったということですな(`・ω・´)

絶品!「ラーメンふるき」みそラーメン+旭川停滞【日本一周120日目】

2017.09.01

紋別市へ突入!カニの爪とは何のことやら・・・?

道中、流氷岬という場所を発見しました。北海道でも有数の「流氷絶景スポット」らしく、季節になるとここから流氷を見ることができるんだとか。

この海に流氷が流れてくるんですね。見てみたい・・・。

けれど寒そうですし、自転車では来たくありませんね( ̄ー ̄)

スーパーではカイロの販売が始まっていますし、CMではスタッドレスタイヤの宣伝が始まっている北海道。地元の方と話していると、「この辺りは全然雪が積もらないんだよねー」なんておっしゃるので、多くても5㎝くらいかな?と九州人な私は想像するわけです。

そんなに試される大地は甘くなかった。あまり積もらないと言われる地域でも、軽く1.5mは積もるそう。いや、それは人間が埋もれちゃうから・・・。と突っ込むのが通例となってきました。
積雪量2㎝でニュースになるなんていうと大爆笑されます(”◇”)ゞ

本日のメインディッシュ(嘘です)のイオン紋別店へ到着!特に買うものはないんだけれども(”ω”)

フォロワーさんからも、「イオン中毒ですな」と言われる始末(笑)
元はと言えば、最北端の稚内市にイオンがないことが問題なのです( `ー´)ノ

たまには自転車も撮ってあげましょう。こうしてみると、確かに荷物は少ないかも・・・。
これでもまだまだ使わないものがあるんですけどね。ちなみに、左側のパニアパックは半分近く余裕があります。

この他に、便利そうなので目を付けているものは・・・。

椅子はキャンプ場で欲しくなります。自炊するときに、濡れた芝生の上に直で座りたくないんですよね。。

カニの爪と四角い波?!

ふむふむ(*‘ω‘ *)

鷹さ2m、幅6m、重量7トンで昭和58年に制作されたものね・・・。って!

いきなりカニの爪ですからね!爪だけ!!

とまあ、ここは紋別の大人気撮影スポットとなっております。私が行った時にも、ライダーさんが写真を撮っていましたし、絶えずカメラを持った人で賑わっているんですよね。

なんと、昔は流氷の時期に海へ浮かべていたんだとか。巨大なカニの登場か?!となっていたわけです。

近くにも「四角い波」というオブジェがありました。鑑賞手順がちょっと複雑です。何回も読み返して実践・・・!

オホーツクの景色の一部だ・・・。一部なんだ(言い聞かせ)・・・。一部・・・?

8m手前から隙間を通して海を見ます。手をたたくのは儀式なのか。

それで海の方へ抜けるそう。ちょっとわかりにくかったですね。

再び、カニの爪!やはり大きいですな(; ・`д・´)

遠くからでも(異様な)存在感を放っています!!街おこしには最強のオブジェですね(^^ゞ

サロマ湖周辺

雲行きも怪しくなってきたので、本日の宿へ向かいます。天気次第では2日ほど停滞する予定です。

安全運転に努めましょう。

これから向かう「計呂地交通公園」には、有料でSLに泊れるライダーハウスがあります。

ただし、徒歩圏内にお店がないのが悩み。今のうちに買いだめしておきます。とは言っても、生ものは買えませんし、かといってインスタントばかりでは不健康です。買いだめするなら、パスタや乾燥うどん系のもの。そして、野菜ジュースでしょうか。

結局、少しばかりお菓子を買い込むだけになりました。私は非常食として、乾燥うどんを5人前、インスタントラーメンも3食分は常備しています。水とコンロさえあれば何とかなる仕組みです。

サロマ湖が見える休憩所で一休み。まあ、そんなに景観が良いわけではありません。

一瞬。一瞬ですよ!

ネッシーのような未確認生物に見えました(; ・`д・´)

クレーンかいっ!胸の高鳴りを返して欲しいです。。(単に目が悪いだけ)

道の駅愛ランド湧別はさらりと通過。だだっ広い駐車場に、昔は栄えていたのであろうテーマパークが目立ちます。人の気配はしなかったのですが・・・。週末は賑わうのでしょうか??

計呂地光津公園SLライダーハウス

目的地の「計呂地交通公園」へ到着です!!大々的に宿泊設備の宣伝をしてあります。

こちらがメインのSLです。後ろの茶色い車両に、300円で泊ることが可能なんです!

しかし、私が泊まるのは500円と少し高い「駅長の家」にしました。

聞いてみると、SLの方はコンセントがないようです。たった200円の差額なら、迷わず駅長の家でしょう!!500円でも安すぎるくらいですし。

こちらが寝室になります。しっかりと番号で区画されているので安心です。

また、こちらでは飲食禁止。また、貴重品以外の道具持込も禁止となっています。

炊事場も立派すぎますね!こちらは飲食可能。自炊もOKだそうです( `ー´)ノ

なんと、無料で使える電子レンジ冷蔵庫もあります!!これは便利すぎぃ\(^o^)/

とまあ、私は特に使うものはありませんが、セイコーマートのペペロンチーノを買っておけば、翌日も熱々のまま食べられますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

100円で5分のコインシャワーでサッパリと。みなさん、5分じゃ短いとおっしゃりますが、私には少し長いくらいだったのですが・・・。計ったことがないのでわかりませんが、一人暮らしをしていた時は3分くらいで終わっていたのかもしれません(笑)

こちらが客車跡。今は管理室も兼用となっています。宿泊の手続きはこちらでどうぞ!

(19時以降に入られた方は、21時に管理人さんが見えられますのでその時に受付となります)

廃線と思えないほどきれいに保存されています。

この計呂地駅跡は、地域の方々が交代で管理をされているんだとか。清掃も毎日入ってくださります。

ふむ、ベルギー製の珍レールらしいです。

踏切も現役そのもの。廃線となったのは1987年。

現在もこのレベルで保存されているのは、本当に素晴らしいことだと感じます。

このように、間近で駅のホームやSLにも触れることが出来る計呂地公園(計呂地駅跡)

宿泊すると貰える「宿泊記念証」も思い出に残ります!

・・・8月になっているのはご愛敬。レアものですから(^o^)丿

夜は、一緒に駅長の家へ泊ることになったライダーさん2人と飲みました。ライハの情報にお詳しい方々で、オススメライハやスポットも仕入れることが出来て大満足です(๑•̀ㅂ•́)و✧

今日のまとめ

小学生の頃は電車大好き少年だったようですが・・・。

あの頃に興部や計呂地に来ていたら、嬉しくて発狂していたでしょうね( ^ω^ )

・翌日昼、計呂地公園にて。

今日のデータ

出発:ルゴーサエクスプレス・出会いの宿(北海道紋別郡)
到着:計呂地公園駅長の家(北海道紋別郡)
走行距離:72.2km(合計6370.8km
出発&到着時刻:9:00~16:00

家計簿

食費:1357円(クッキー、野菜ジュース、キャラメル、食パン、ジャム、おにぎり、パン)

宿泊費:500円(駅長の家)

合計1857円

1日1回タップorクリックで応援して欲しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ポイントが加算され順位が上がります。他の旅人さんのブログも、ぜひご覧ください(๑•̀ㅂ•́)و✧


ちーだ日本一周広告