ZenBookを修理に!バッテリー・キーボード保証内無料交換!

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

釧路でいきなり電源が付かなくなったパソコン『ZenBook UX330UA』ですが、10月12日に修理へ出していました。

 

関連>>【緊急速報】パソコンが壊れて修理に2週間かかる。旅の中断も視野に。

 

無事に21日、修理から戻ってきたので、その様子と修理手順を紹介させていただきます。



故障内容

パソコンの故障内容を改めて振り返ってみましょう。

 

・電源に繋がないと、パソコンの電源が入らない。どれだけ長押ししても反応なし。

・電源に繋ぐとWindowsは立ち上がるが、バッテリーが認識されない。

・BIOSを弄っても変化なし。

 

このような感じ。旅中は常に電源を確保するのは不可能なので、バッテリー駆動がメインとなります。デスクトップPCのような使い方は出来ないので、修理は避けられません。

おそらくバッテリーの不調かと思われますが、このZenBook UX330UAはバッテリーの取り外しができないタイプなので、公式サポートへ相談することにしました。

修理へ出す手順

まずは、ASUS JAPANのコールセンターへ電話をします。(0800-123-2787※通話料無料、年中無休受付時間:9:00-19:00

 

聞かれたのは『製品名・シリアルナンバー(PC裏面に記載あり)』と『症状』『購入時期』『電話番号』『メールアドレス』について。

 

UX330UAは2016年12月9日発売のため、ASUSの保証期間である1年以内であることは確実です。何の問題もなく、無償で修理していただけることになりました。もちろん、例外修理になる場合はご連絡していただけるようです。

修理には2週間程度かかるとのこと。これは仕方ありません…。

 

電話連絡後に、ASUSサービスセンターからメールが届き、送付先の住所と同封すべきもの等が記載されていました。

■お客様より直接製品をお送り頂き、修理サービスをご利用頂く方法■
1. 下記手順にて「修理依頼確認書」をプリントアウトし、必要事項に記入します。
1-①. インターネットで「ASUS」と検索します。
1-②. 検索結果の一覧から「ASUS 日本」をクリックします。
1-③. ASUSの公式サイトが表示されます。
「サービス」をクリックし、すぐ下に表示される「サポート」をクリックします。
1-④.「サポート」が表示されます。
一番下までスクロールし、「修理依頼確認書」をクリックします。
1-⑤.「修理依頼確認書」がPDFファイルで表示されます。

※ 以前にプリントアウトされた用紙ですと、書式が変更されている可能性があります。
お手数ですが、必ず上記手順にてプリントアウトしていただくようお願いします。

2.「修理依頼確認書」内の、■修理サービスご利用の注意点(免責事項)■を確認いただいたうえで、
同意いただける場合は、⑤・⑥の「同意する」にチェックを記入します。

3. 運送会社の着払い伝票の「品名欄」や「備考欄」に、
今回のお問い合わせ番号となる以下のサービスナンバーを記入のうえ、下記住所まで送付願います。
・サービスナンバー: (個別の番号が記載)

 

【送付いただくもの】
・製品本体
・充電器類(ACアダプタ、電源コード)
・購入証明書のコピー
・ASUS JAPAN 修理依頼確認書

ASUSサービスメールより、一部引用

後は、記載された住所に【送付いただくもの】リストに書いてあるものを同封し、『着払い』で送るだけ!

ゆうパックの着払いを利用しました。購入時に入っていた箱があると便利です!

修理完了!!

今回は12日に修理先の千葉県へ郵送しました。バッテリーがあるため、航空郵送が不可になり九州からは2日かかるようです。

修理から帰ってきたのは、9日後の22日。工場での修理は5日で終わったようですね(推定)2週間はかかるといわれていたので、この早さは助かります(0゜・∀・)

プチプチで丁寧に梱包されています。

パソコンもネットで買いましたが、その時よりも厳重ですL(・o・)」

パソコンを取り出してみると、無事に電源が入りました!!

外でよく使っていたため、汚れもひどかったのですが…。新品同様にまで清掃もしていただいていました(”◇”)ゞ

今回の修理内容が同封されていました。

バッテリー交換・・・バッテリーが認識されないため。

IOボード交換・・・検査用ヘッドセットのマイクが反応しないため。

LCDモジュール交換・・・画面中央部に白ズミ確認のため。

キーボード交換・・・「Q」キー周辺の盛り上がり確認のため。

詳しく見たい方は、ボタンをクリック!

なんと、不具合だらけだったようです。ぶっちゃけ、画面もキーボードも全く気づいていませんでした(;”∀”)

これらの問題も改善・部品の交換をしていただき、全て保証内修理で終わりました。送料等も含め、全て無料なのは嬉しいばかりです!!

今回は、「ストレージの初期化」を実行されていたため、自身で再セットアップをする必要が出てきました。(事前に可能性は伝えられていたのでバックアップ済み)

外付けHDDやクラウドにデータは置いていたため、パソコン内の設定くらいです。それと、Chromeやウイルス対策ソフト等のインストールをする必要があります。

保証期間とまとめ

【ASUS ZenBook UX330UA】の保証期間は以下の通りです。

本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証
バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証
液晶ディスプレイ:購入日より30日間のZBD日本国内保証

保証期間外だといくらかかるかわかりませんが、口コミ等を見てみると1万円~2万円以上かかるケースもあるようです…。

ASUSは台湾のメーカーだったため、サポートはどうなのかと少し不安に思っていました。実際、ネット上ではあまり評判がよくありません。

ぶっちゃけ、電話した時に台湾語で対応されたら諦めようかとも考えましたし(笑)

現実はそんなことなく、コールセンターの方も親切に対応していただき満足しました(●´∀`)ゞ

あわせて読みたい

【ZenBook UX330UA-ASUS】軽くて薄い、早い!ノートパソコン開封レビュー

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧