そろそろ旅中の本音を語りましょうかね【日本一周113日目】

2017.8.25(金)

朝は快活CLUBで起床。どうも、ネットカフェではしっかり寝ることが出来ません・・・。

24時間プランを使ってゆっくりする方もいらっしゃいますが、私の場合あの空間に24時間もいると余計に疲れそうです・・・。

ネカフェに文句は言っていません。
電源があってWi-Fiが使えるとなれば、寝るのがもったいないと思い込んでいる自分の深層心理に言っています( ̄ー ̄)

晴れときどき雨

ネカフェからは外に出ず、地下通路をウロウロ。
通勤ラッシュの時間帯ということもあり、スーツを着た人々が慌ただしく出勤していきます。

つい5ヶ月前には自分もあんな感じだったのかな?

客観的に見てみると、早歩きしている人より、ゆっくり空でも見て歩いているサラリーマンの方がかっこよく見えました。

すっかり晴れてくれました!
が、時々雨が降ります。

本降りになることはないだろうと勝手に予測し、通勤ラッシュの車道を走り抜け(‘◇’)ゞ

ある方とお昼過ぎに会う約束をしています。

予定はそれだけ。完全な移動日です!

・・・ちょっと!最後まで読んでいってくださいな( ;∀;)

とは言いつつも、移動日は特にイベントがありません。

相変わらず向かい風が強かったとか、日向は汗が出るほど暑いくせに、日陰に入ると鳥肌が立つとか。
何の感想だ(笑)

移動時間こそ「たび」だ

移動中に考えていることは多いです。
今後の予定から、この旅から何を得られるんだろう?とか。

自分と向き合う時間。

それが移動時間。

「たび」のメインは移動時間なのかもしれない。
移動時間に自分と向き合うことこそが「たび」

未だに答えは出てきませんが、「答えなんて一生出ないのではないか」という答えがそろそろ出てきそうな予感もします。

・・・

とまあ、一人でいる時間が長いと病みます。
独り言が多くなると、かなり危ない状態。

旅人同士の交流や、ゲストハウスなんかで旅に出て病んだ人のお話になることも多いです。

ちょっとブラックな話になりますが、、

旅に出て自分と向き合ったことで、余計に悩みが増えた。
そこから麻薬・ドラッグに走ってしまい、知り合いが刑務所にいる。

なんて方ともお会いしまいた。

今回の日本一周もそうですが、やはり期間を決めてやることが大切です。
ただの放浪になると、おそらく病みます。

それと最近はSNSがあることで正気を保てるのかな?なんてことも思いますね。

私自身、こうしてブログを通じ発信していくことで、1日の出来事を客観的に見直す時間が出来ます。

自分の一日を客観的に見直すことで、ネガティブな考え方をしていた時でも、社会的に見たらどうでもよいことなんだと開き直れます。

具体例を出すなら、男鹿半島を過ぎたところでテントがカビた日。

【日本一周68日目】念願の秋田名物『きりたんぽ』をいただくも…カビって怖いと思った

2017.07.03

自分の意識の低さに落胆し落ち込んでしまっていたのですが、ブログを書きながらそれを表現しようと考えていると、「別に俺のテントがカビようが、読者のみなさまには関係ないよな(笑)」なんて思えてきまして。
そう考えると、別にテントがカビたからって人様に迷惑かけていないし、自分が反省して対策すればいいんだと開き直れました。

後日、アドバイスをいただいたところで完全復活!

ブログに救われた瞬間でした。

・・・

とまあ、話の軸がとれていませんが、ただ楽しいだけが旅ではないということ。

他の旅人さんのブログを読んでいると、絶景や楽しかったことが9割強を占めていますが・・・。
実際はたくさん悩んでいることも多いと思います。

こればかりは、実際に会ってお話をしないとわからない面ですね。
今まで出会った旅人さんには、ブログに書いていませんでしたが、こういう感じのお話をお聞きしています。

岩見沢で待ち合わせ

ということで、岩見沢市に到着です!

町中の電柱にスピーカーがあって、何やら宣伝のアナウンスが延々と流れております。

・・・Facebookで知り合った方なのですが、向こうからアポを取ってくださり、お会いすることが出来ました( ^ω^ )

毎日、厳風~Genfu~を読んでくださっているとのこと。本当に嬉しいです!!

2時間以上、北海道についてお話をしていました。
今後のオススメの場所やルート、お祭りのことまで。若いころは礼文島や利尻島にもよく行かれていたんだとか。

それと九州の人間からすると珍しいのが、雪の滑り止め。

冬は2m近く雪が積もることもあり、それが玄関に落ちたら大変なことになるので付いているそうです。

こんなにハッキリとついているのに、言われるまで気付きませんでした。。

まだまだ視野が狭いです(`・ω・´)

15時近くになると、さすが北海道。肌寒くなってきたので、早いうちに先に進むことにしました!

短い時間でしたが、楽しくお話をさせていただきありがとうございました!

三笠でもイオンくん

道路でいきなり幅寄せされまして・・・。危ないなと急ブレーキをかけ、ビックリしていると更にビックリすることが。

窓からトウモロコシが出てくるんです(笑)

若い女性の方。まさに女神。第一印象からして、ライダーさんぽかった印象を受けました。根拠はなし。

ありがとうございます!

甘くておいしすぎた(๑•̀ㅂ•́)و✧

道の駅三笠に到着ー!

敷地内にセブンイレブンがあります!24時間営業( ^ω^ )

新鮮な野菜・果物類から、焼き鳥まで美味しそうなお店が揃っていました!!

ただ、それよりも大切なことが・・・!

出ました!お得意のイオンでございます(^^ゞ

先日、「イオンくん」というニックネームを付けられてしまいましたからね(笑)
余計意識してしまいます( ;∀;)

22時まで営業ですし、中でゆっくりして道の駅で寝ようかと考えましたが・・・。
なるべく先に進んでおきたいこともありますし、体力的にもまだまだOK

では、進もうかね( `ー´)ノ

日本一長い直線道路らしい

直線道路日本一」の看板が!!

長さなんと29.2km
私のペースなら1時間30分といったところですが、それはあくまで北海道スケールの話。

確かに表示通りひたすら真っすぐです(当然)

開拓するときに日本一を狙った説も出てきそうだなΣ(゚Д゚)

夕日も沈んでいきます。今日も特に何もせず一日が終わる。

無心で真っすぐ走っていきます!

道の駅ハウスヤルビ奈井江に到着!

北海道にしては、車中泊の車が少ない!
三笠の道の駅も、キャンピングカーやボックスカーで満車でしたし。。

ねぶた祭りの時、北海道終了した旅人さんからごっそり集めた引換券を台紙に貼る作業を(笑)

いただいた分だけで、3本無料になりますヽ(´▽`)/

夜ご飯は自炊せず、セイコーマートのカツ丼

某カツ丼チェーン店よりも断然美味しいです!

ペペロンチーノも含め、本州に売って欲しい食べ物がたくさんあって悩ましいです(笑)

ここ数日屋根のある場所で寝ていましたが、また野宿生活のスタートです。
夜の北海道は既に寒いですよ(”Д”)

今日のまとめ

こんなことを書くと勘違いされそうで怖いのですが・・・。
私は一切病んでいませんのでご心配なく!

本音を文章にするって難しいんですね。オブラートに包まず、言いたいことだけを伝える。
今後の課題です。語彙力を付けたいわ。

・道の駅ハウスヤルビ奈井江にて。

今日のデータ

出発:快活CLUB札幌狸小路店(北海道札幌市)
到着:道の駅ハウスヤルビ奈井江(北海道空知郡)
走行距離:73.2km(合計5648.1km)
出発&到着時刻:8:30~18:40

家計簿

食費:1351円(セコマカツ丼490円)(飲料水、パン、だんご、ペペロンチーノ)

宿泊費:1200円(快活CLUB札幌狸小路店)一部ポイント使用

合計:2551円

1日1回タップorクリックで応援!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ブログの順位が上がります。他の旅人さんのブログもこちらから!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

4 件のコメント

  • 一人で旅していて、綺麗な景色 美味しい食べものなど いつか二人で味わいたいと思っていました。妻と出会い 私の人生も捨てたものではないな!と思えました。30年位してやっと北海道。二人で松山千春さんの 大空と大地の中でを歌いながらドライブ出来ました。後は奥山様みたいになれるように 暮らしたいです!

    • 同感です。
      旅していると、「今度は誰かと」とか「ホテルに泊まりたい」と思うことがあります!

  • 個人的な意見ですが、

    旅に救われたい人は、救われない気がします(笑)

    毎日新たな場所へ旅を進めるのは、なかなかに気力体力が必要で、
    それを踏み越えてでも進みたい何かが無い人は、結局居心地の良いキャンプ場やライダーハウスに沈没して、能書きを言うだけになってしまうパターンがあるのかな?と

    旅をする。が目的でも良いですし、辿り着きたい場所や何かがあるから走る。でもいいんですが、自分で決断しない限り、痛みを引き受けて前進することはできないのかもしれません。

    『俺が俺であることからは、逃れられない』
    『明日も確実に生きていると今日のうちにわかってしまうのは、案外つまらない』

    というセリフを思い出しました。

    旅が自分を救ってくれるのではなく、旅を進めようとする自分が自分を救ってくれる。のかも?

    • 結局、旅だけでなく何かに頼るだけでは救われることはないのかもしれませんね。。
      自分の心のみぞ知るといったところでしょうか。
      向かい風にも立ち向かっていくことが、何より大切な心構えかなと思います

  • 力になるコメントをお待ちしております!

    関連する人気記事一覧

    ABOUTこの記事をかいたのは?

    一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧