小樽の寿司屋「魚真」で小樽を握る!かま栄のパンロールも!【日本一周111日目】

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.8.23(水)

余市川温泉で起床

昨晩は、余市川温泉の2階に泊めさせていただきました。

朝ごはんまでご馳走になってしまい、旅のお話を。
以前も日本一周人を泊めたことがあるそうで、なんとその方は1週間もいらっしゃったんだとか!

10分に一回は電話が鳴るほどお忙しいにも関わらず、温泉から4kmほど離れたログハウスを見せてくださりました!

仕事の合間を縫って2ヶ月で建てられたそうです。夏休みには、大学生が10人ほど泊まりに来る日もあるそう。

10時ごろに荷物をまとめて出発です( `ー´)ノ

社長もこれから移動されるということで、少しだけお時間をいただき記念撮影を!

余市川温泉に関しては、後日コラムを書きます( ^ω^ )

日本一周人はどんどん来て泊って欲しいとのことでした。
近くにはウイスキーの試飲会場もありますし、泊れる場所があるのは嬉しいですよね!

一晩快適に過ごさせていただき、ありがとうございました!!

またどこかのタイミングで温泉に入りに行きたいです(*´ω`*)

小樽へ向かう

今日は見事な快晴。昨日の大雨が嘘のようです💦

しかし、とにかく暑い!
当然、本州や九州と比べたら涼しいんでしょうけども。。
北海道は特に、日中の気温が日によって大幅に違って戸惑います。

余市から小樽へ向かう道も、前回反対車線を走っています。

うーむ、こんなトンネル記憶にない(笑)

【日本一周86日目】マッサンの舞台となった余市。無料のウイスキー工場へ!

2017.07.21

人間の記憶力ってこんなもんなんでしょうか?!
写真を見れば間違いなく思い出せるのですが、道中どんな道だったか思い出そうとしても断片的にしか思い出せないんですよねー。

なんやかんやで小樽へ到着!

2kmほど続く坂道を上ると、汗で服がびしょ濡れでございます( ̄ー ̄)

小樽のお寿司「魚真」

小樽のお目当ては、お寿司屋さんの「魚真(うおまさ)」

以前勤めていた会社の上司に教えていただき、味も良いし値段も比較的安いとのことでした!

ただ、店前で躊躇しました(笑)
覚悟はしていたんですけどねー。いざ店の前に立つと、脳内で色々な意見が飛び交います。

でも、決めた。食べよう!

ちなみに、写真は人がいないときに撮りましたが、私が行った時には外までズラリと並んでいました。
時間にして30分近く待ち。

上、特上よりも高価な「小樽握り」にしました!!

せっかく小樽で食べるんだからね!小樽を握っておかないと!!

味は言うまでもありません。美味しくないわけがない(๑•̀ㅂ•́)و✧

回っていないお寿司を旅の途中に食べるとは(笑)
思わず頬張りながら笑みがこぼれましたわ。

これで2300円支払っても、後悔はありません。とても美味しかったですし、店内の雰囲気も過ごしやすかったです。
年齢層は意外にも、20代の方が半分近くいました。

ちなみに、他のお寿司屋さんよりも500円近く安いです!
確かめてはいませんが、ボリュームもあるということで口コミサイトにも載っていました(^^ゞ

お昼12時からの開店ですが、開店前からズラリと並んでいましたので、少し早めに行っておくことをおすすめします!

かま栄のパンロール

小樽と言えばまず運河ですが、それだけではありせん!

【日本一周85日目】北海道野球の歴史「プレイボール!」小樽運河は想像以上だった

2017.07.20

街の至る所に人気グルメ店が並んでいますし、博物館も充実しています。

実は、アイスクリーム屋さんの「パーラー美園」というお店と、「ルタオ本店」のチーズケーキもオススメということで情報をいただいておりました!

ただ、今回は美味しいお寿司を食べましたし・・・。ぶっちゃけ、デザートがいらないくらい満足していたんですよね(*´ڡ`●)

小樽を遊びつくすには、2日必要だと思います!それくらい、観光できる場所が多いです!

ということで、テツオ先輩に紹介していただいた「かま栄」さんだけ行くことにしました。

地元では知らない人がいないほどのかまぼこ名店。

オススメは「パンロール」という、大きなかまぼこを丸々薄いパン生地で包んだもの。

216円とお手軽なお値段で、これだけのボリュームがあるため非常にお得です!
お店の人気ナンバーワン商品でもあります!!

小樽に行ったら、これも外せませんな\(^o^)/

小樽の町並み

小樽の町並みは、西洋風のお洒落な建物が多いです!

平日にもかかわらず、多くの観光客で賑わっています。今日の小樽運河なんて、まるで人間が運河のようで写真は載せられません(笑)モザイクだらけですわ。

お得意のイオンへ(๑•̀ㅂ•́)و✧

いや、ここのショッピングモールは大きすぎる!今までで一番だろうな!

端から端まで歩くだけで疲れました。ただ、意外にも人は少ない感じで過ごしやすかったです。

海沿いのマンションも外観にこだわっています。

病院もありましたが、茶色ベースの建物で街の景観を守っていますね!

夕方になり小樽と札幌の間にある、銭函という街まで向かいます。

小さな旅の博物館

今夜は、ゲストハウス「小さな旅の博物館」にてお世話になります!

38日目】能登島の創る家を出た後にお会いした社長の「三輪さん」からご紹介していただきました。

なんでも、古くからのご友人が運営されているそう。

実は、【109日目】に道の駅で一緒だったライダーさんからも、ここのことは聞いていました。
まさか、このような形でお世話になることになるとは・・・。

旅って、本当に何があるかわかりませんね。

こんなに豪華な夕食!!

香川県から車で来られているご家族と一緒でした( ^ω^ )

お酒までいただいてしまい、オーナーの「わんわんさん」と一緒に深夜までお話を。

昨年で30周年を迎えたということで、これまで泊まった旅人の話が尽きることがありません。

当時、親に連れられて来た子供が、大きくなってお母さんが使っていた自転車で来たなんてこともあったんだとか。

感動的なお話ですよね!

お部屋の内装もビックリしました(笑)

部屋中に電車や映画のチラシでいっぱい!お洒落すぎ(*‘ω‘ *)

夜は電車風のベットでおやすみなさい(^^ゞ

今夜も屋根のあるところでグッスリ眠れそうです!!

今日のまとめ

今日は朝から美味しいものばかり!

幸せですなー!

・翌日朝、小さな旅の博物館にて。

今日のデータ

出発:余市川温泉(北海道余市郡)
到着:小さな旅の博物館(北海道小樽市)
走行距離:40.7km(合計5556.6km)
出発&到着時刻:10:00~18:40

家計簿

食費:2516円(小樽握り2300円)(パンロール216円)

合計:2516円

1日1回タップorクリックで応援!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ブログの順位が上がります。他の旅人さんのブログもこちらから!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

コメント欄