【日本一周91日目】自転車奥尻島一周達成!「うにまる」もお見送り♪

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.7.26(水)

91日目の朝は、北追岬公園キャンプ場からスタート!

昨晩の余韻が残る中、日の出と共に起床。酔い覚ましも兼ねて、周辺をお散歩してみます。

東側は山々が連なり、ようやく朝日が見えてきました。

展望ポイントまで歩いてみました。道中、蠅と虻と蟻がうるさい(笑)

さて、戻ってぼちぼち片付けますかね(`・ω・´)

インスタント焼きそばの完成度

朝は昨日のご夫婦にコーヒーをご馳走していただきました!

ありがとうございます( ^ω^ )

実に久しぶりの自炊です・・・。最後にした記憶は、長万部キャンプ場だったかな?

ちなみにラーメンに見えますが・・・

正解は焼きそばでした!!

「水300mlを沸騰させて水がなくなるまで茹でる」と書いてあり、最初は疑いましたよ(笑)

だって、時間かかりそうじゃないですか!
やってみると、麺がみるみるうちに水を吸っていきました!

味もなかなか美味しいですし、ラーメンよりボリュームもある(*´ω`*)

新レギュラーの誕生か?!

絶景を見ながらゆっくり撤収していきます。

他のライダーさんたちも、どんどん出発されます( `ー´)ノ
結局、最後になってしまいました(笑)

昨日のご夫婦にご挨拶をして、いざ奥尻島残り半周!!

奥尻島、ヒルクライムが待っていた

う~む。地形を見て薄々感じてはいましたが・・・。

結構、上りが続きます。しかも今日もめっちゃ暑い!

ぽたぽたと地面に汗を垂らしながら上ります!!

勝潤山の頂上付近まで来ましたが、自衛隊の基地があるらしくこれ以上は上れませんでした。

道中、「わ」ナンバーのレンタカーばかりが私を抜かしていく。
奥尻島の人口は、2800人ほど。地震が発生してから、人口がガクッと減ったそうです。

昨日聞いた話では、車の方は奥尻島で1泊すると片道無料になるキャンペーンがあるらしいです!
観光にも力を入れてる奥尻島。

北海道の離島と言えば、「礼文島」「利尻島」がどうしても目立ってしまいます。
実際、日本一周人もなかなか奥尻島へ行かれる方を見たことがありません。

フェリーも出来立てホヤホヤですし、ぜひ奥尻島へもお越しくださいませヽ(´▽`)/

・・・と、牛さんも言っていました♪

私が道路を走っていると、一斉に見てきますからね。やっぱり、気になるんでしょうか?

尊い命。食べ物をお粗末に扱うことは許せません。

情報通り、100mくらいの砂利道がありました。

なぜ舗装されないのかはわかりませんが、何かしらの理由はありそうですね・・・。

最初は押し歩いていましたが、慣れてくるとゆっくり漕げました。

峠を下った先に見える「稲穂」も津波の被害が大きかった地区。

道路は整備され、家も新しいものばかりです。

賽の河原

奥尻島最北端の「稲穂岬」には、道南五霊場のひとつ「賽の河原」があります。

ご覧の慰霊碑は、北海道南西沖地震で無くなった方々を供養するために建立されています。

河原も異様な雰囲気。海が見えているというのに、なぜか静かなんですよね。

近くには「賽の河原キャンプ場」があり、無料で使用できます!
私は霊の類が苦手なので、ここはちょっと厳しいですね・・・。

近くの食事処「さくらばな」さんでお昼ご飯をいただきます(*´ω`*)

・・・めっちゃ高いやんけ!!
ウニ丼2700円の文字を1分間見続けました。

「これを食べるために奥尻島に来たのか・・・?」
自問自答を繰り返します。

お財布の頑固さに負けて、1080円のカツカレーにしました!

私の舌は全く信用ならないのですが、魚介ベースのカレーのような気がします(笑)
それにしても若干お高いですよねぇー。

周りにお店が何もないから仕方ないが!

宮津弁天宮」にも立ち寄ります!

綺麗な朱色。惹かれますねぇー!

弁財天とも呼ばれる福の神を祭られており、縁起の良い場所です!

奥尻島自転車一周達成!!

ということで、この先は特に何もなく・・・。

フェリーターミナルが見えてきました!

自転車奥尻島一周達成です!!

ご褒美にセイコーマートで北海道牛乳アイスをいただきます!

濃厚なミルクの味がたまらない一本!これで90円はお得すぎます(๑•̀ㅂ•́)و✧

フェリーまで時間があるため、昨日のブログ更新タイム。

あまりにも集中しすぎて、乗り遅れるところだったのは秘密ですよ☆

フェリーで充電タイム

ふと見上げると、フェリーが着いているではありませんか(笑)

バタバタとパソコンを片付けて、車両待機所へ。

自転車の大特権!徒歩のお客さんよりも早く入船できます!

光の早さで、ガジェット類の充電準備。これも慣れてきましたよ(笑)

大容量モバイルバッテリーが2つも(Anker PowerCore 20100)(RAVPower 22000)あるので、USB機器の充電が切れたことはありません。

旅が始まって以来、ずーっと言い続けているようにパソコンが問題なんですよねー💦

窓を覗くと「うにまる」の姿を発見!

お見送りしてくれました( ^ω^ )

そういえば、TwitterとInstagramでもリツイートといいねをしてくれていたような(笑)

・・・船内でブログ更新と、LINE@投稿の下書きをしているとあっという間に江差港へ着いたようです。
もっと長居したかった( ;∀;)

無事に下船。夕日に照らされるフェリーがこれまた綺麗ですね!

ということで、江差港へショートカットしました(; ・`д・´)

ただ、今さらながらねぶた祭りまで時間があることに気づいたんですよね💦

後悔などしておりませんが、もう少しゆっくりするか遠回りしておけばよかったなー。

江差のかもめ島

港近くのかもめ島に無料キャンプ場があるとのことで向かいます!

神秘的な瓶子岩。海の守り神として崇められているんだとか。

確かに、よく立っているなと思う形ですよね・・・!
しめ縄を巻くのも大変そうだ。

夕日とよく似あう展望台がありました(*´ω`*)

近くには「幸せになる鐘」も。

鳴らすのにかなり苦戦したのですが、3歳くらいの子供はいとも簡単にガンガン鳴らしていました(笑)

邪心があると鳴らないとか・・・?

確かに綺麗!ここに泊りたい!

のですが、車両乗り入れ不可なんです。
というか、結構な階段を上らないとキャンプ場まで来れません。

キャンプ道具を担いで来るのも結構苦労しそうなので、諦めます。。

近くに道の駅もありますし、大丈夫でしょう。

それにしても、キャンプ場としての需要あるのかな?

開陽丸」という軍艦。

江差沖に沈没したものを引き上げたんだとか。

近くのスーパーでお買い物。野菜不足が目立ってきました。要注意。

すっかり暗くなってきました。今夜も寒くなりそうです。

今日のまとめ

うーむ、ねぶたまで時間がありすぎて迷う(笑)

函館で数日停滞するのも大いにありなんですけどね(; ・`д・´)
なんとなく、それを許せない自分もいる。

・翌日朝、道の駅江差にて。

今日のデータ

出発:北追岬公園キャンプ場(北海道奥尻郡)
到着:道の駅江差(北海道檜山郡)
走行距離:42.0km合計5020.9km
出発&到着時刻:9:50~19:50

家計簿

食費:1711円(カツカレー1080円)(アイス、サラダ、ペペロンチーノ、カツゲン、ガラナ等)

交通費:3670円(奥尻ー江差)

合計:5381円

次に読みたいおすすめ記事!


2 件のコメント

  • 「開陽丸」についてネットで検索して読んでみてください。函館や五稜郭、松前城などぐっと興味が増すと思いますよ。

    • うっすらとですが、北海道の歴史を理解できるようになってきました。
      アイヌ文化と、江戸時代の歴史が曖昧なのでそこをしっかり学びたいです……!

  • コメント欄