【日本一周25日目】琵琶湖に別れを告げ、氣比神宮・氣比の松原へ向かう

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

25日目の朝は、道の駅湖北みずとりステーションにて起床。

昨日お話していた男性は、既に出発されていました。

14日間と限られた期間の中での旅。
いくらでも時間がある私は、贅沢だなと再認識させられます。

琵琶湖一周されている男性に話しかけられ、旅についてお話を。
朝4時に出発されて、1日で回りきる予定だそうです。
コースにもよるけど、一周200km前後。
うーん、すさまじいな!

その後、北海道から車で旅されている男性とお話を。

仕事を定年退職されたばかりで、これから色々なところに行きたいとのこと。

歴史に詳しい方で、札幌の区画整備は佐賀県の方が行ったことを教えていただきました。

地元とその地域の繋がりも学んでいくと、旅も有意義なものになるとお話をいただきまして。
学ぶことが多すぎて、頭がパンクしそう。

パンク事件

今日で滋賀県とはお別れ。

琵琶湖の美しさは相変わらずで。

この場所は夕焼けが綺麗なようで、昨日は2人ほど写真を撮りに来ていました。

私は一歩遅かったです・・・。

日曜日ということもあり、自転車が多い!

てか、多すぎる!

速度が遅い私は、どんどん抜かれていきます( `ー´)

がんばれ~」の声援が背中を押してくれる。

滋賀県の道路は、ほとんどが自転車レーンを設けてくれています。

これがあるだけで、かなり走りやすいんです!

道の駅塩津街道あぢかまの里で、昨日のブログを更新。

本当はその日のうちにしたいんですけどね…。

睡魔には敵わない。

あと、誤字脱字が増えてしまう。

パパっと言葉が出てきて、タイピングが上手だったらもっと早く更新できると思うんですがね💦
コレばかりは慣れかなと。

パンク

ん?

錯覚?

Σ(゚Д゚)

 

はい、盛大にパンクしておりました。

そりゃもう、ひとたまりもなく。

修復の余地もない。

当然、予備チューブは持っているので即交換

水用意して、穴空いたところ見つけて塞いで・・・。
といった、通常の手順より早く終わります。
その分、チューブ代はかかるけどね。

はい、終了

タイヤ自体には、パンクの原因になりそうなものがなかった。
経年劣化というか、過重積載というか。
これからも何回かパンクするだろうな。

ブレーキの調整している時に、従業員さんから「大きな音がしたけど、それだったのね」って。

お騒がせしました。

何か疲れたので、『丸子焼』購入。300円也。

たこ焼きのタコが餅に変わったものでした。

飲み物のように流し込み、秒速でで完食。
ポン酢味にしたけど、もう少しポン酢をかけて欲しかったなと贅沢を言っておく。

氣比神宮

お餅パワーで峠を越えていきます。

このくらいなら、バテることもなくクリア。

先ほどの道の駅でお会いした男性に「この先の坂はきつい」と伺っていたので少し不安だったけど、そうでもなかったですね。

山口県で地獄見ましたので(`・ω・´)

峠を登り続けると、県境へ!

さよなら、滋賀県。こんにちは、福井県。

ここからは下り一直線!

市街地を抜けていきます。

日曜日だというのに、あまり活気がない・・・?

みんなどこかに行っているのかな?

見どころの一つである大鳥居は、現在改修工事中らしいです。

約30年ぶりに、全面塗りなおすらしい。

メンテナンスはどんなものでも欠かせませんね。

氣比神宮では、結婚式も執り行われるそうです。

この日だけでも3組実施されていました!

地元では「けいさん」と呼ばれているらしいです。

近くには小・中学校があり、体育祭?が行われているみたい。
商店街に活気がなかったのはこのせいだな。

この地域では珍しい『ユーカリの木』がありました。

昭和11年に陸軍の関係者が武運を祈願して植えたものらしく、敦賀市指定の天然記念物になっているそうです。

幹が大きくて、迫力があります。

ユーカリと言えば、コアラのイメージが強いかな。

そんなこと言われてもね(笑)

・・・紙入ってないやん!
(元々書く気もなかったが)

パワースポットとして、近年有名になっている『長命水

効能は名前の通り。

氣比の松原

お次は、日本三大松原のひとつである『氣比の松原』へ向かいます。

氣比神宮から約2.2km移動。

看板を発見しました!

氣比の「氣」の字は、旧字体に統一されているのかな?

氣比の松原についての説明文。

全国的に珍しい『赤松』が群生しているそうです。

あー、赤松ってあれなのかな?程度の理解力(笑)

いや、確かに赤いのはわかりますよ!

海岸は家族連れでいっぱい!

バーベキューの美味しそうな臭いにつられそう・・・。
肉食べたい今日のこの頃。

遊歩道も整備されており、地元のおばあちゃんに励まされました。

てかよく、日本一周しているってわかったな・・・!

自転車は置いていたにしろ、誰が乗っていたか分からないだろうに。

まあ、真っ黒に日焼けしているからかな(`・ω・´)

SSTRライダー

福井市に向かって一直線!

後から知りましたが、ここから真っすぐ行ったところが『魔の8号線』と呼ばれているそうです。

え?どっちに行ったかって?

真っすぐ行きましたよ。ええ。

大型トラック&峠&トンネルの三冠王。

トラックが全体の4割強を占める割合で通過していくんです。

トンネルも、こちらからだと登りばかり。

ミラーはつけているけど、見る余裕がない(`・ω・´)

きついけど、進まないといけない。
気持ちだけで漕いでいく。

日暮れ前までに、何とか『道の駅河野』へ到着!

しかしここで・・・

無念。
次の道の駅まで行くにも遠すぎるし、夜の峠を下るのは危険すぎる。

これからのプランを考えていたところで、トラックの運転手さんに話しかけられ会話が弾みます。

御年70歳らしいのですが、今もバイトでトラックに乗っているとのこと。

外観からすると、お世辞抜きで50代と思っていました。
いや~お元気だったな!

朝4時に出発して、目的地(金沢?)到着が23時ごろの予定とのことで。
それは休憩していただかないと、こちらも怖い。

たまーに、ふらついているトラック見かけますもんね。
あれはマジ勘弁。

これから仮眠するとのことで、お別れを。

・・・

すると、入れ違いでライダーさん登場!

イノウエさんという方で、東京都出身とのこと。都内のこと、色々聞けそうだ!

旅のこと、自転車・バイクのこと、人生についてなど話をしていたところで、同じツアーに参加されていたライダーさんとも遭遇!

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)という2400人もの人が参加するラリーだそうで。

参考:千里浜の夕日 ライダー満喫 全国から2400人集結

左が「Yost」さん。
メインは四輪車らしく、『ミラージュ』に乗ってあるそうです。
今回参加されたバイクは『マジェスティ125』らしい。

右は「イノウエマサハル(@masa_spring)」さん。
バイクは『VTR』と『DIO110』らしい。

 

・・・すみません。

バイクよくわからないもので、メモ書き見ながら紹介させていただいております。

お二方ともこれから大阪に戻られるらしく、自転車の私からすると考えられない距離。

東京・大阪のことも学べたし、日本各地の美味しい料理屋さんも教えていただきました!

これは絶対行かなくてはね( `ー´)ノ

お二人とも、ありがとうございました!

・・・

ということで、また一人になり時刻は21時近く

最悪、峠を押して越えるしか・・・。
とりあえず、持てるだけのライトを自転車に付けて押し歩きます。

Twitterのフォロワーさんからも心配されて、DMで情報をいただきました。
(実は、悪魔の8号線のこともこの時知った)

それによると、この先にキャンプ場があるとのこと。
最悪、そちらで。

といったところで、運よく東屋発見!!
徒歩2分。

嬉しすぎる!!!

夜は非常食で買っておいたカップラーメンで済ませます。
コンビニで買っておいた野菜もね!

これでゆっくりできます。おやすみなさい。

今日のまとめ

新しい県に入ると、ドキドキするようになってきました。
何か大きく変わるわけでもないのにね。

ここまでずっと関西弁でしたが、どの辺から途切れるのかが今後楽しみです♪

あ、あと。8日目に出会った「天久氏」も同じ日にパンクしたらしいです。笑
奇遇というか、不思議なものを感じるんだなー。

天久氏のブログ:天気の「天」に久しぶりの「久」であめくと呼びます

・翌日夕方、道の駅禅の里にて。

今日のデータ

出発:道の駅湖北みずとりステーション(滋賀県長浜市)

到着:東屋、敦賀街道(福井県南条郡)

走行距離:63.2km(合計1495.6km)

出発&到着時刻:7:30~22:00

家計簿

食費:1201円(丸子焼き300円)

合計:1201円

 

無駄な買い物を減らすよう、心がけます。

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄