開陽台展望台の330°絶景水平線に感激【日本一周138日目】

2017.9.19(火)

今朝は6時過ぎに起床。ライダーさんも同じころに起床し、あっという間に旅立たれました。

私は、朝ごはんを外で自炊し出発!ボーっとしており、写真はありません(;´・ω・)

マスターにもお見送りしていただき、ライダーハウスぽんとを旅立ちます!いやー、まさかのお布団に美味しい料理!!ありがとうございました\(^o^)/

快晴と体調不良

昨日の台風が嘘のように晴れています。今日はどこへ行っても絶景に変わることでしょう(*´ω`*)

そう、北海道ならね。

12kmほど漕ぐと、ようやくスーパーが見えてきました。美幌町から弟子屈町まで冗談抜きでお店がないので要注意!!

・・・中でぶらぶら非常食を見ていると、突然の腹痛が。慌ててトイレに駆け込み、長居すると迷惑になるので別のスーパーのトイレへ。それを1時間ほど繰り返します・・・。

何か当たったわけでもなさそうですが、腹痛に悩まされる始末。

このままこの町にいても仕方ないので、思い切って出発しました。

本日は、摩周湖を見に行く予定。しかも、裏摩周と呼ばれる場所から眺め、神の子池経由で斜里まで行きます。

・・・と決めていましたが、ついには吐き気までしてきました。本当に吐きそうなわけではありませんが、食欲なし。かといって無理やり食べると、腹痛が怖くて食べられません・・・。

旅にハプニングは付き物。明日以降も旅は続きますし、今日は無理しないことにしました。

よって、摩周湖・知床半島は諦めます。ずっと前から行くか悩んでおり、昨日行ってみようと決心したところでしたが、体がこれでは行く気にもなりません。弟子屈の町で1泊する手もありますが、私の中でそれを許せませんでした。

路肩の状況が悪く、余計に具合が悪くなります。一度止まり、深呼吸。周りには何もない場所まで来てしまっているので、次の街まで我慢するしかないのがきつい。せめて、道の駅があれば・・・。

標茶町へ入りました。何もありません(笑)

カントリーサインも展望台ですし(`・ω・´)

シカが横断するのは、北海道の常識になりつつあります。私は未だ、シカが横断している姿を見たことがないのでイメージが沸きません。一度は見てみたいものですね(; ・`д・´)

牛がいるのも見慣れてきました。本州では全く見かけませんからねぇ。

気持ちよさそうにしています(^o^)丿

そう言えば、牛は寒さに強いんでしょうか?!逆に、暑さには?!

九州だと熊本でも見かけますが、別の種類なんでしょうかね??

中標津町へ突入!ようやく、本日のゴールが見えてきました。

それでも遠いですけどね( ̄ー ̄)

そして、念願のトイレを発見!!これで安心して昼ご飯を食べられます。

なに、昼ご飯と言っても食パンですけどね。貧乏旅には欠かせない、高コスパ食品(๑•̀ㅂ•́)و✧

しかし、同じ味が3日も続くと発狂します。たまには贅沢にジャムを付けてあげないと、体が受け付けません。。

そして、悲報。このトイレ汚すぎる(ㆀ˘・з・˘)汚物がそのままでした。

食パンを食べると、かなり楽になりました。そのまま市街地のキャンプ場へ向かうのも味気ないので、「開陽台」を経由します。

何も下調べしていないのですが、Googleマップに載っていたので行くスタンス。口コミを見ていると、大人気観光スポットみたいですけどね(”◇”)ゞ

開拓前の北海道は、こんな感じだったのでしょう。それらを切り拓いて、今走っている道路が作られているわけです。北海道は特に、熊や蛇など、危険な動物もたくさんいます。

先人の方々に感謝して走りたいものです。

この先、ややアップダウンがきつくなってきました。ほんのちょっとですよ!(強がり)

今日は、道の写真ばかり撮っていました。北海道独特な雰囲気を感じられて、結構楽しいです!

開陽台まで、残り100mと思って漕いだら、まさかの入り口までだったとは・・・。

ここから斜面がきつすぎたので、押して歩きました。タイヤの跡が地面に付いていれば、私に定義上OKなのです( `ー´)ノ

だいぶ上った気がしますが、上から見える景色も期待できそうですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

地球が丸く見える「開陽台」

ということで、直感を頼りにやってきた「開陽台

ネットで調べると、標高270mの展望台がある丘。小説「振り返れば地平線」に紹介されたことから有名になり、1980年代以降、北海道ツーリングの聖地として語り継がれているようです!!

まさか、そんなに有名な場所だったとはな(‘◇’)ゞ

小説や映画の効果って凄いですよね!最近は、SNSも加わって情報が溢れすぎている感もありますが・・・。

まさに、地球が丸いことがわかります。

こちらは知床半島方面。薄っすらーとでしたが、半島っぽい山が見えました。

いやー、絶景ですな。小説を読んでみたくなっちゃいます。どんなシュチレーションで登場するのでしょうか(`・ω・´)?

実は、開陽台は330°のパノラマをうたっているんですよね。残り30°は、こちらの「武佐岳」にさえぎられていることになっています。

謙虚ですね(^^ゞ

下の方では、結婚式用の写真撮影と思われるカップルとカメラマンがいらっしゃいました。

一生に一度の結婚式に選ばれる場所。本当に聖地のようです。

ずーっと見ていても飽きることがありませんが、1つだけ欠点が・・・。

風が強すぎる!!体がもっていかれるほどの強風が吹き荒れます。周りにさえぎる山がないので、なおさらでしょう💦

この区域はパス。地図を見るだけでも悔しいですが、仕方ないことだってあります。このまま雪が降るまで北海道へいるわけにはいけません。

青春18きっぷで来よう( `ー´)ノ( `ー´)ノ( `ー´)ノ

・・・

ここのオススメは「ハチミツソフト」のようです♪

さすがに、」今朝腹痛な私は食べませんでした。濃厚なソフトクリームに、甘いハチミツをたっぷりかけた一品。ぜひ、私の代わりに食べてみてくださいね。大丈夫!トイレはあるから(笑)

中標津市街地へ!

少し早めにキャンプ場へ着いて、ゆっくり休みましょう。(昨日もたっぷり休んでいたが)

縦構図もオススメとのアドバイスをいただきましたが・・・。うーむ、写真って難しいですな( ̄ー ̄)
奥行きが表現できません。。

さて、一気に下っていきます。

後ろからは、怪しげな雲が近づいています。ちょっと急いだほうがよさそうだ。

中標津市街地へ入りました。早速、スーパーで買い出しを(`・ω・´)

ちなみに、このスーパーは高かったので、近くのコープへ移動しました(笑)

雨がパラパラしています。虹がうっすらと見えますね(*´ω`*)

って!楽しんでいる場合じゃないっ!!

急いでキャンプ場へピットインしましょうね(; ・`д・´)

その前に、セブンイレブンへ。ついにセイコーマートを裏切りました(大汗)

いや、コープのコールスローの量に満足できず、結局コンビニが一番!となるわけです。コールスローに限れば、セブンイレブンが一番好きなんですよね!コーンも入っているし☆☆☆

雨のテント設営in中標津町役場森林公園

中標津町役場森林公園キャンプ場」へ到着!

するも、まさかの大雨に。サクッと管理棟へ行き、宿泊手続きを済ませます。

こちらは216円でテントサイトを使えて便利。コインシャワーもあって助かりますね♪

なんとかテント設営しましたが、かなりの土砂降りの中だったため、ほとんどの道具がびしょ濡れです。

テントの中まで濡れてしまいました・・・。明日乾かしますが、カラッと晴れてくれるかどうかが勝負。

今はどうすることも出来ないので、とにかく休むことにします。おやすみなさい!

今日のまとめ

最近、休みすぎていますよね。季節の変わり目ですし、気を引き締めないと!

風邪だけは勘弁です。。

あの頃は、本当にきつかったですもん。。

・中標津町役場森林公園キャンプ場より。

今日のデータ

出発:ライダーハウスぽんと(北海道川上郡)
到着:中標津町役場森林公園キャンプ場(北海道標津郡)
走行距離:77.0km(合計6604.9km
出発&到着時刻:7:30~16:30

家計簿

食費:1424円(ビスケット、ゼリー、寒天、サラダ、食パン、栄養バー、スパゲティ麺、パン)

宿泊費:216円(中標津町役場森林公園キャンプ場)

合計1640円

1日1回タップorクリックで応援して欲しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ポイントが加算され順位が上がります。他の旅人さんのブログも、ぜひご覧ください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

6 件のコメント

  • 開陽台と標茶の多和平、弟子屈の900草原展望台がこの辺りのこの手の展望台では有名ですね。確かに風はきついかも冬に多和平に行った時などは風で飛ばされそうでした。しかも冬だから当然寒い。
    開陽台のこの辺りの道も北海道らしい道で知床スルーとなると最近名を馳せてる天まで続く道もスルーですか。縦構図を勧めた者としては上富良野のジェットコースターの道のような道は望遠めで撮ると圧縮されて名の通りのように写って良いですよと書いておきます。この先は野付半島辺りでしょうか?
    風連湖脇の走古丹も野付半島ぽい所で春国岱の方に抜けられたら良いんですが単純往復になってしまいます。

    • 有名どころも、ほとんど下調べをしなくなったので(以前は調べすぎて楽しくなくなりました)わからないことばかりです!!
      スルーするのは若干の後悔もありますが、前に進むためにはやむなしかと。1度だけの旅で圧縮することはやめました(;´・ω・)

  • 中標津の東側に野付半島という腕みたいに突き出た半島(砂洲)があるけど、おすすめしようと思いましたが、また今度。

    • 野付半島でこのコメント見ました(笑)
      こういう「何もない」と言われる場所には行きたくなります( `ー´)ノ

  • 快晴の開陽台!これだけでも道東を通った価値はあるかと。
    「振り返れば地平線」が出てくるとは!この小説は自分の世代のライダーには有名なんです。
    展望台の写真をご覧になったかと思いますが、昔はボロボロで、みんな屋根の上に上がって星を眺めていました。幸せでしたね~開陽台にはまったら他には行きたくなくなる!

    知らないうちに疲れがたまっていると思います。筋肉は慣れていても内臓にくる。
    焦らず進んでください。

    • おお!虫さんがそこまでおっしゃるのは嬉しいですね!快晴で綺麗な展望でした(๑•̀ㅂ•́)و✧
      あ、本についてはWikipediaで調べただけです(笑)それまでは知りませんでした。。

      内臓にくるのは辛いですね・・・。注意します!!

  • 関連する人気記事一覧

    ABOUTこの記事をかいたのは?

    一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧